朝と夜の習慣!1日たったの7分でなりたい自分になる方法

朝と夜の習慣!1日たったの7分でなりたい自分になる方法
欲張りなオトナ女子は、なりたい自分になるためにやりたい事がいっぱい!でも、1日は24時間しかないから、やれることは限られてます。だから、限られた時間の中でまず取り組みたいのが、朝と夜の習慣を見直すこと。

タイムマネジメントの上手な「時間リッチ女子」とダメな「時間ビンボー女子」では、実は毎日の充実度に大きな差がついているんです!この2つのグループの違いって気になりませんか?

そこで、今回お伝えする「時間リッチ女子」の朝と夜のいい習慣、どんどん身につけちゃいましょう!

朝と夜の習慣!1日たったの7分でなりたい自分になる方法

 

「日経WOMAN」のアンケートから


働くオトナ女子の情報誌「日経WOMAN」が2011年10月に公式サイトで829人(平均年齢34.5歳)に行ったアンケート調査があります。

日経ウーマン10月号

「24時間を有効に使えている」と回答した女子を「時間リッチ女子」、同じく「有効に使えていない」と回答した女子を「時間ビンボー女子」と定義してみると・・・

●時間リッチ女子は、早起き・勉強・運動を習慣化していて、仕事が早くてオフも充実

●時間ビンボー女子は、朝が遅めで帰宅後もダラダラ、プライベートも満足度が低い

という、「やっぱり・・・」な結果になりました。

 

身につけたい習慣その1:

早起きして通勤ラッシュは上手にかわそう


時間リッチ女子は時間ビンボー女子より起床が18分早く、7時台には家を出て通勤時間を有効活用しています。時間ビンボー女子は起床や出勤時間が遅くて、通勤時間中も何もしない人が21%もいます。朝早起きして余裕を持つだけでも予定が前倒しで進むので、1日全体をゆとりを持って過ごせるんです。

その証拠に、早起きしている時間リッチ女子の56.3%が仕事中に休憩を取る余裕があるのに対して、時間ビンボー女子は休憩を取れず帰宅も遅れ気味。疲れた上にプライベートタイムも削られて「なりたい自分」になる気力もそがれている様子です。

また、「通勤ラッシュ時の満員電車に乗った際のストレスは、臨戦態勢に入った戦闘機のパイロットや機動隊の隊員よりも高く、ジェットコースターが落下する寸前の2倍以上と試算される」と、イギリスの心理学者が試算しています。(引用 http://nikkan-spa.jp/1014232)

働く女性にとって満員電車で毎日通勤することは、美容と健康に相当なダメージを与える悪習慣と言ってもよいくらい!早起きして通勤ラッシュを避けて通勤する習慣は、ぜひ身につけておきたいもの。

さあ、目覚まし時計をいつもより早めにセット!だって、10年後のあなたの若さに影響するかもしれないから!

 

身につけたい習慣その2:

日光を浴びて朝食を食べてスイッチを入れよう!


朝ぜひやっておきたい習慣は、朝日を浴びて朝食を食べる習慣です。
自律神経を、夜の副交感神経優位から昼の交感神経に切り替えてシャキッとするのに大切なのが、この習慣。そこで、朝日を浴びる→コップ1杯の水を飲む→朝食を食べる、がフルコースですが、早起きを始めたばかりや前の夜遅くまで寝ていた時は、ついつい寝坊しがちです。

そんな時には、まず慌てず落ち着きましょう!
というのは、慌てて焦っちゃうと自律神経にストレスがかかって乱れてしまうからです。自律神経は一度乱れると回復に4~6時間かかるので、仕事中までその影響が及びます。こんな時には「急ぐ時ほどゆっくりと」です。

りんご
動きをゆっくりにすることで自律神経に及ぼす悪影響を最小限にとどめます。それから、時間がなくても食べられるものを食べておけばOK!頼りになるのは「リンゴ」。日持ちがする上に、食物繊維やビタミン・糖分も取れ、ストレスに対抗する抗酸化物質も豊富です。

この朝の習慣からまず1日を始めるようにしてみましょう。

身につけたい習慣その3:

通勤はリズム運動を取り入れて仕事の流れにうまく乗ろう!


自律神経を整えるには、一定のリズムで行う運動が効果的です。通勤時間を利用してリズム運動も行っちゃうには、エスカレーターを使わず階段をリズミカルに登ったり、一駅分をテンポよく歩くのなんてどうですか?歩いている間に片耳のイヤホンでオーディオブックを聴いたり、語学のヒアリング学習をすることもできます。

会社に着いたら、整えた自律神経パワーを上手に使って仕事を片付けるワザを。人の体は朝から昼にかけて交感神経が優位になりますが、お昼を境に夜にかけてだんだんと副交感神経が優位になっていきます。なので、午前中は交感神経が得意な緊張感や注意力が必要な仕事をメインに持ってきて、午後は慣れたルーティンワーク中心の仕事を持って来れば、仕事がはかどりやすくなってストレスも溜まりません。

リズム運動を取り入れた通勤スタイルを習慣化できないか、チェックしてみては?

 

身につけたい習慣その4:

夕食が寝る3時間前に終わるように、まず一番やりたい事をやっちゃおう!


仕事が終わって帰宅したら、さあ、あなたの時間です!心と体のスイッチを切り替えるために、まず、あなたのプライベートで一番したい事をやってしまいます。これがあると、帰宅してからの楽しみがあるので午後の仕事がはかどるし、プライベートタイムがポジティブに過ごせます。

大切なのはここで、やりたい事だからと歯止めを効かせず熱中して夜更かししたり、食事や入浴などの生活リズムを乱してしまわないようにすること。時間を決めて集中して取り組むからこそ、好きなこともより充実して取り組めます。楽しんだ後は大切なあなたの心と体のメンテナンスタイムですよ。

食事の後、内臓の活動が落ち着くまでに3時間ほどかかります。良質の睡眠を得て、お肌や体の修復が進むように、寝る3時間前までに食事を終えてしまえるように工夫してみましょう。

 

身につけたい習慣その5:

「なりたい自分」になるために今日がんばった事を、書き出してみよう!


さあ、夜寝る前の1日の最後の習慣は、「自分ホメ日記」です。その日の自分を振り返って、「うまくやれたな」「進歩したな」「がんばったな」「良かったな」と感じたことを、箇条書きで書き出します。


日記帳(メリーゴーランド)

これを習慣化して続けると、ついつい目が行ってしまう自分のマイナス面ではなく、プラス面の方へと意識が向きます。誰でもマイナス100%という人はいなくて、マイナスと同じくらいプラス面があるのです。まずそんな自分のいいところを、あなた自身が認めて、毎日「がんばっているね。ありがとう」とホメてあげるって大切なんです。

そして「今日の私はOK!」といい気分で眠りにつくことが、いい朝を迎える秘訣でもあります。


斎藤一人 ほめ道

最初は「ホメるところが何もない・・・」と書き出すことが思いつかないかもしれませんが、心配しないで。人と比べず、あなた自身が「よくやれた」と思う事で全く問題ないんです。

なりたい自分になるための朝と夜の習慣を紹介してみましたが、いかがでしたか?「7分じゃ終わらないんじゃない!?」と思われたかもしれませんね。でも大丈夫。手順を覚えてしまえば、考えなくてもできてしまいます。

「時間リッチ女子」の習慣は、実はリアルリッチへの近道でもあるんです。ちょっと試してみませんか?
貯金箱

 

今日のまとめ

朝と夜の習慣!1日たったの7分でなりたい自分になる方法

・ 「日経WOMAN」のアンケートから
・ 早起きして通勤ラッシュは上手にかわそう
・ 日光を浴びて朝食を食べてスイッチを入れよう!
・ 通勤はリズム運動を取り入れて仕事の流れにうまく乗ろう!
・ 夕食が寝る3時間前に終わるように、まず一番やりたい事をやっちゃおう!
・ 「なりたい自分」になるために今日がんばった事を、書き出してみよう!

 

あなたはツイてる(^_-)-☆