毎朝簡単レシピ!グリーンスムージーを美味しく飲む作り方

毎朝簡単レシピ!グリーンスムージーを美味しく飲む作り方
便秘、むくみや肌荒れ対策に効果的なグリーンスムージーが今、流行ってるよね。毎朝のりんごやレモン水で腸内環境を整えるほうが手っ取り早い気もするけど、自然の恵みいっぱいの野菜や果物から酵素を摂りこむので、命のエネルギーやたっぷりの栄養もチャージしちゃう。

健康的で、身体の内側からキレイになれるダイエット!しかも、イライラの解消もできるらしい。だったら、多少面倒くさくても、毎朝スムージーにしてみようかな。夏までに痩せて腰にくびれができたら、男性陣の視線を独り占めしちゃうかも、笑。

毎朝簡単レシピ!グリーンスムージーを美味しく飲む作り方

 

※スムージーを飲む前に食物アレルギー検査※


慢性疾患や冷え性の人はつめたい生スムージーよりも暖かいハーブティーやスープを飲むようにし、必ずかかりつけのお医者さんに相談するのがベストです。

グリーンスムージをはじめる前に食物アレルギー検査をすることをお勧めします。

アレルギー検査を薦めるのは、レシピどおりに作ると今まで食べたことのないものを食べる場合もあります。

アレルギーがある場合は体調を崩すだけではなく、呼吸困難を起こす場合もあり、命にかかわることもあるからです。

好転反応と考えていたら実はアレルギー反応ということもあるため、はじめは少量から行い、体調がおかしいときは他のものを試し、身体に合う食べ物を見つけましょう。

 

簡単レシピ【1】

アボカド+豆乳(+さとうきびの砂糖)


アボカドがおいしい季節です。アボカドが一番おいしい食べ方を教えましょう!

材料(2名分):
熟したアボカド2個
豆乳800ML
(甘みがほしい人はこれにサトウキビの砂糖など多糖類砂糖を加えてください。)

作り方:
アボカドは1cm角にカットし、ミキサーにカットしたアボカド、豆乳をいれ、混ぜます!
(甘みがほしい人はここに多糖類砂糖をいれてください)

たった、これだけ。

絶品のグリーンスムージの出来上がり!です。

 

簡単レシピ【2】

小松菜+桃+スイカ


夏近くなると、スイカや桃が出てきますね。ということで、旬のものを先取りしたレシピです。

材料(2人分):
小松菜 45g
桃 1/2個(133g)
スイカ 1/8個(505g)
(甘みがほしい人はこれにサトウキビの砂糖など多糖類砂糖を加えてください。)

作り方:
小松菜は1cmくらいカット、桃は1/10にカット、スイカは種を出し、2cm角程度の大きさにカットします。これらをミキサーに入れて混ぜます。

砂糖の変わりにバナナを入れてもおいしいです。

これに市販の野菜ジュースを混ぜてもイケますよ!

 

 

簡単レシピ【3】

アレルギーがひどい人


牛乳はダメだけど、ヨーグルトはOKという人もいます。ということで、アレルギーがひどい人はまず、野菜の酵素を入れたものから少量ではじめてみてください。

お勧めは、にんじん+りんご+生姜シロップ+野菜酵素です。

生姜シロップについては
楽天売り上げ順サイト

野菜酵素については
サプリメントクチコミランキング

のサイトを参考にしてみてください。

材料(1人分):
りんご 1個
にんじん 1/3
レモン 1/3
水150ml
生姜シロップ 適量
野菜酵素 適量

作り方:
りんごとにんじんは皮ごと、レモンは皮をむいて適当な大きさにカットして、材料を全てミキサーに入れて混ぜます。

甘みが足りない人は多糖類の砂糖(さとうきびなど)を適量加えてください。

 

今日のまとめ

毎朝簡単レシピ!グリーンスムージーを美味しく飲む作り方

いかがでしたか。流行ものですが、自分の身体に合うものを
知ることに通じるのがグリーンスムージーです。まずはアレルギー検査を
してからチャレンジしてくださいね。

・アボカド+豆乳(+さとうきびの砂糖)
・小松菜+桃+スイカ
・アレルギーがひどい人