若いのに白髪が急増したのは人間関係のストレスが原因なの?

若いのに白髪が急増したのは人間関係のストレスが原因なの?
アラサーになると出てくる悩み、それは「白髪」です。女性にとって髪は命。いつまでもきれいな髪を保ちたいですよね。いったいどうして「白髪」になってしまうのでしょうか?

そもそも髪は、頭皮内で成長する過程の中で、メラノサイトがつくり出したメラニン色素によって黒くなります。メラノサイトは髪が抜けると失われますが、健康な状態であれば、次の髪が生えるときにメラノサイトは再配置されます。ですが、何らかの原因でメラノサイトの再配置が起こらないと、白髪となってしまうのです。

メラノサイトが再配置されない原因としては、遺伝・加齢・栄養不足・睡眠不足・運動不足・ストレスなどがあります。遺伝や加齢はどうすることもできませんが、努力次第で予防・改善できることもあります。今回は白髪の対策方法を5つお伝えします。

若いのに白髪が急増したのは人間関係のストレスが原因なの?

 

栄養を補う


栄養を補う
白髪の予防・改善に重要な栄養素はタンパク質と銅、亜鉛、鉄分といったミネラルです。

タンパク質は髪を作る材料となるものです。タンパク質が不足してしまうと、健康な髪は生えてきません。銅は、髪を黒くするメラニンの合成に欠かせいない成分で、亜鉛は不足すると白髪だけでなく、髪質そのもの低下させてしまう重要な成分です。

鉄分は全身に酸素を運ぶ赤血球の材料で、不足すると髪の成長や白髪予防に効果のある成分が毛母細胞まで行き届かなくなってしまうのです。

このように白髪予防には様々な成分を必要です。これらの成分を効率よく摂取するようにしましょう。おススメはゴマです。

ゴマ、特に黒ゴマにはタンパク質やビタミン、ミネラルがつまっています。小魚や海藻類にもミネラルが豊富でメラノサイトを活性化させる効果があります。

 

しっかり睡眠をとる


しっかり睡眠をとる
人間は、夜の10時から2時までの間に新陳代謝が最も活発に行われ、成長ホルモンの分泌が多くなります。残業や飲み会などで夜更かしして、この時間帯に睡眠がとれないと、成長ホルモンの分泌が足りなくなってしまいます。

また、髪は寝ている間に成長しますから、時間帯だけでなく、トータルの睡眠時間が十分確保できていないと若々しい毛髪が生えてこなくなるのです。

白髪予防だけでなく、お肌や体のためにも、睡眠はとても重要なのです。

 

ストレスをためない


ストレスをためない
ストレスで白髪が増える、という話は聞いたことありませんか?この話は本当です。

ストレスを受け続けていると、体内の血管が収縮し血流が悪くなります。血液は体中の器官、髪を作り出す毛根にも栄養素を送る役割をしていますから、血流が悪くなると、必要な栄養が行き届かず、毛根やメラノサイトの働きが衰えてしまうのです。そのため、白髪だけでなく、髪が細くなったり、髪が抜けてはてこなくなったりという影響が出てきます。

せっかく髪に良いタンパク質やミネラルを摂取しても、これでは意味がありませんよね。

特に毎日ストレスを感じる生活を送っている人は、運動をしたり、十分な睡眠やリラックスした時間を作るなど、自分に合ったやり方でストレスを定期的に発散させるよう心がけましょう。

 

 

適度な運動


適度な運動
運動不足になると筋肉が低下します。すると、体内の血液循環の悪化を招き、先ほどのストレス同様に白髪の原因となってしまいます。

ですが、適度な運動をすることにより、血流が良くなり、白髪を改善することができるのです。

週末だけ激しいスポーツよりも、駅では階段を使う、寝る前にストレッチをするなど、少しずつでもいいので、毎日体を動かすことが有効です。大事なのは継続していくことです。

また、運動はストレス解消の手段としても効果的です。

 

マッサージをする


マッサージをする
頭皮の血流を良くするために、マッサージをすることも有効です。シャンプーの後に是非頭皮マッサージを試してみてください。

両手の指全部を頭皮にあて、指の腹でその1点を動かさないようにして、押回ししてみましょう。指を動かすのではなく、頭皮がしっかり動いているかを意識してください。コリのあるところは、特にじっくりゆっくり、丁寧に動かしていきましょう。最後にお湯で流して終了です。

このマッサージ、やってみるととても気持ちがよく、リラックス効果も期待できます。

また、朝晩髪をブラッシングするのもおススメです。根元から、髪を立たせて引っ張るように、上に向かってブラッシングします。頭皮に刺激を与えて血行が良くなるだけでなく、髪にハリやツヤも与えてくれます。

 

今日のまとめ

若いのに白髪が急増したのは人間関係のストレスが原因なの?

いかがでしたか。白髪は見た目の印象を老けさせますし、特に女性の場合は、髪の手入れが行き届いてないような印象すら与えます。

今はトリートメント効果など性能の良い白髪染めも多くありますが、髪へのダメージやこまめにメンテナンスする必要もありますから、出来るだけ染めずに、白髪は食い止めたいですよね。

白髪の原因はまだまだ解明されていないことも多く、研究がつづけられている状態です。いずれ、画期的な対策方法が出てくるのかもしれませんが、それを待っている間にも白髪は生えてきてしまいます。

白髪を完全に食い止めることは現状では難しいですが、今できる対策をして、少しでも白髪の進行を遅らせましょう。

・栄養を補う
・しっかり睡眠をとる
・ストレスをためない
・適度な運動
・マッサージをする