辞令が出た!異動先で好印象を与える自己アピール術

辞令が出た!異動先で好印象を与える自己アピール術
春は、人事異動の季節。辞令があったあなた!初めての異動で期待と不安が入り混じっているのではないでしょうか?緊張の日々が続いているアラサー女子も少なくないはず。

そこで今回は、どこの部署へ異動になっても「好印象」を与え続けられる女性になるための自己アピール術をお伝えします。

辞令が出た!異動先で好印象を与える自己アピール術

 

笑顔を心がけましょう。


とにかく第一印象が大事!昔から「女は愛嬌」などと言いますが、決して古い言葉ではありません。初めは、緊張して笑顔もこわばってしまうかもしれませんが、やっぱり笑顔は女性として大切な武器の1つです。その武器を最大限に利用していきましょう!

無表情でいると、冷たい印象を与えてしまうかもしれませんし、ツンとすかしているように見えると相手に悪い印象を与えてしまうかもしれません。また、ヘラヘラするのとは少し違います。

決して不真面目な態度にみられるようなことはないようにした方が良いでしょう。

笑顔がステキな女性は、誰からも好印象を持たれます。

しかし、苦手だなと思っている女子もいることでしょう。そんな人は、口角を上げる練習をしてみてください。

鏡の前で口角が少し上がるような表情を作ると良いですよ。初めはぎこちなくても少しずつ、形になっていきます。さっそくチャレンジしてみてくださいね!

 

挨拶、返事はしっかりと!


最近、きちんとした挨拶や返事ができない若者も増えてきています。しかし、社会人として挨拶は基本中の基本。良い人間関係を築いていくために必要不可欠なものでもあります。

「おはようございます」「お疲れ様でした」は、当たり前ですが、「ありがとうございます」「かしこまりました」など、必要に応じて様々な受け答えがありますよね?不慣れな部署ならなお更挨拶が大切です。

笑顔と同様、明るい挨拶・返事(受け答え)は、相手に好印象を与える事になります。

中には、勤続年数が長いから、私のほうから挨拶するなんて!と思っている人もいますが、それは、間違いです。あいさつは、目下の者からという事はありません。

先輩であるあなたが見本を見せる事で、後輩たちの鑑となりましょう。

春は、新入社員も入ってくることですし、しっかりとした挨拶や返事のお手本になれるのが、デキる女の条件かもしれませんね。

 

分からない事を分からないままにしておかない。


「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」ということわざがありますが、今更聞けないと悩んでいる人も多いようです。部署を異動してきたわけですので、分からない事もたくさん出てくるでしょう。

しかし、勤続年数が長くなったり上司が自分よりも年下だったりすると、分からない事を聞きにくいという声も…。しかし、先述したように分からないままにしておくことは、“一生の恥”になるかもしれません。

もしかしたら、後々恥をかく事になるかもしれません。分からない事は、どんどん聞いて吸収していきましょう。決して恥ずかしい事ではありません。分からない事を分からないままにしておく方が恥ずかしい事なのです。

たくさん聞いて、スキルアップにつなげていきましょう。そうすると、周りの評価も上がっていくはずです。ただ、同じことを何度も聞くようではいけません。そこは、メモを取るなりして必ず覚えておくようにしましょう。

そういう努力は必ず実を結びます。

 

 

デキる女は、よく気が利く。


上司や同僚のごみ箱か溢れそうになっていたらどうしますか?
棚やテーブルが汚れていたらどうしますか?
仕事の合間にキレイにすることができるのではないのでしょうか?

媚を売るのではなく、ササッと片付けるのがポイントです。デキる女のテッパンはさり気なく気を利かせるという事です。散らかっている書類の整理をしたり、上司や同僚の手助けをしたり。他の人が気づかないようなところに気を配りましょう。

難しく考える必要はありません。あなたが気づいた事をすれば良いのです。アラサー女子ともなると、若い時には気づかなかったことに気がつくようになったりするものです。

コピー用紙がなくなりそうな時には、補充をする。シュレッダーのゴミが溜まっていたら捨てる。というような簡単な事でかまいません。それが、イヤミにならないように行う事が大切です。仕事の手が空いた時に、ちょっと周りを見渡してみましょう。

あなたの気配りは、きっと好印象を与えるでしょう。

 

身だしなみに気をつけましょう。


ネイルサロンに行ってきた。まつエクに行ってきた。と、それもありですが、そのような事ではなく、基本的な身だしなみを整えておきましょう。

どんなに、爪がきれいになっていても袖口のボタンが取れかかっていては台無しです。どんなに、キレイにメイクしていても襟元が汚れていては、がっかりですよね?

朝、忙しいからといって髪がボサボサ。これももちろんNGですよね?

社会人として、身だしなみを整えることは、とても大切な事です。

配属された部署に初出勤した時に、あなたの身だしなみ1つで、印象はかなり変わります。

髪を整え、服装を整えることは、とても大切な事です。出勤の前に、衣服のチェックを心がけると良いかもしれません。

 

今日のまとめ

辞令が出た!異動先で好印象を与える自己アピール術

いかがでしたか。これで、どんな部署に配属されても、あなたの印象はきっと良いものになるでしょう。

・ 笑顔を心がけましょう。
・ 挨拶、返事はしっかりと!
・ 分からない事を分からないままにしておかない。
・ デキる女は、よく気が利く。
・ 身だしなみに気をつけましょう。

 

あなたはツイてる(^_-)-☆