仕事中は止めて!上司がドン引く「可愛い部下の仕草」ワースト3

仕事中は止めて!上司がドン引く「可愛い部下の仕草」ワースト3
仕草ひとつで一瞬にして幻滅してしまうことってありますよね。それが、どんなにモデル並みに可愛くても、どうしても許せない仕草はなんだと思いますか?いま、頭の中で自分が許せない仕草をいろいろと思い返していませんか?

そこで今回は女性の仕草ワースト3をお伝えします。あなたが思い浮かべていたものと同じですか?それとも、ドキッ!私かも!?と思いますか?私かも!?と思ったらラッキー!気付けたことに感謝して、明日からドン引きされないよう、仕草に注意しながら仕事をしましょう。

仕事中は止めて!上司がドン引く「可愛い部下の仕草」ワースト3

 

爪を噛む仕草


パソコンをいじりながら・・・、なにか考え事しながら・・・。しまいには爪を噛むことに集中してしまっている女性。爪を噛む行為は見た目も悪く、不潔、神経質、幼稚という印象を与えます。マナー的にも大人ならば爪を噛むのは避けたいものです。モデル並みに可愛い女性でも指先見たら、爪がほとんど無い!なんてドン引きです。爪を噛む癖の原因はいろいろと言われていますが、代表的なのは、ストレスが原因と言われています。その他には欲求不満。欲求不満と言っても、原因は仕事やプライベートなどさまざま。

子どものころからの癖がいまだに治らないというケースも。精神的に成長していないように見えてしまうのは、このせいかもしれません。

いずれにしても、爪を噛むという行為は、不潔という印象を与えてしまいます。

爪を噛んだ手で手を繋ぎたいと思いますか?男性陣を幻滅させてしまう大きな原因になること間違いなし!

爪を噛む癖があると感じた人は、すぐに原因を突き止め、爪を噛む癖を治していきましょう。

 

陰口・噂話で盛り上がる


女性は基本的、噂話・陰口が大好きです。だからと言って、こそこそと隅っこで誰かさんの陰口を言っている女性は最悪です。せっかくモデル並みに可愛いのに幻滅間違いなし!実際、私の身近にもいました。とても美人なのに、人の欠点を探しては会社の陰でコソコソと目を吊り上げ、口を「へ」の口にして悪口を言っている女性がいました。周りの人間は、自分が言われているのか気になってしまうのは仕方がないことです。

上司も含め彼女に対しては腫れ物に触るような接し方でした。しかし、いざというとき、彼女はいつも孤独でした。

人の悪口を言っている女性の顔は残念ながら、口は「へ」の口。目はいつも吊り上ってしまいます。そして、気が付けば「ひとりぼっち」ということになりかねません。

そして、道端で良く見る井戸端会議。
これは意外にも大切な情報交換の場でもあります。決して悪い事ではありませんが・・・。

そうなんです「情報交換」になるような話ならともかく、だんだんと人の噂話になり悪口になっていくというパターンがほとんど。

人の噂話と悪口は、なんの為になりません。人の噂話・陰口を言う人は、自分が満たされていないから。

何か新しいことにチャレンジすることをオススメします。

人のことなんか気にしている余裕がなくなり、新しい刺激を受けイキイキしてくるでしょう。

若いころは美しかった顔も、歳とともに「へ」の口と「吊り目」は目立ってきます。

あんなに美しかったのに・・・。昔は可愛かった・・・。なんて言われないように、人の陰口・噂話は慎みましょう。

 

 

髪ばかりいじる仕草


髪の毛をずっと触り、いじっている女性をどう思いますか?特に女子高生に見られる仕草ですが、これが社会人だと・・・。特に仕事中だと、目障りに近い印象を与えます。それ以外に、仕事に集中出来ていない、退屈、といったイメージがあり見た目が良いものではありません。仕事の話をしているときでも髪をずっといじられていたら、気が散ってしまうのは事実。

ナルシストなイメージがあり、周りのみんなはドン引きです。さりげなく綺麗な髪が理想。

デートの時も、つい気になってしまい髪をいじりがちになってしまいますが、かえって逆効果。自分より髪の毛ばかり気になるのか・・・。と思われてしまいます。

女性から見ても、同じですよね!?髪の毛ばかりいじっている男性は、ドン引きです!

でも、髪のいじり方で男性の心をGETさせてしまう仕草もあります。ここは紙一重。注意して、うまく使い分けられたら達人技です。
髪ばかりいじらない。たまにさりげなく掻き揚げる程度。そして目をそらしながら髪を触る仕草は、男性サイドからしてみたら、自分に気があるのか!?と思わせてしまう仕草。

さりげなく髪をかき上げると、男性はドキッとします。

髪を触る仕草。時に周りを不愉快にさせ、時に男性の心をくすぐる・・・。

うまく使い分けるスキルをGETしましょう。そして、いま自分が日常的に髪をいじる癖があるか確認しましょう。

気が付かないうちに周りを不愉快にさせてしまっているかもしれません。

 

きっと、誰にでも思い当たる節はあるような仕草でしたね。明日から気を付けることで、仕草ひとつで幻滅されずに済むでしょう。

大人になれば、注意してくれる人なんかいません。まずは、自分で気づくことが大切です。これを読んだあなたはラッキー!もう、仕草で幻滅されることはきっと無いでしょう。

 

今日のまとめ

仕事中は止めて!上司がドン引く「可愛い部下の仕草」ワースト3

・ 爪を噛む仕草
・ 陰口・噂話で盛り上がる
・ 髪ばかりいじる仕草