太らない食べ物!ダイエットに効果的な食材ランキングTOP5

太らない食べ物!ダイエットに効果的な食材ランキングTOP5
いくら食べても太らない食べ物があったら・・・それってなんだかドラえもんの世界みたいですよね。しかし、女性にとっては永遠のテーマかもしれません。お腹いっぱい好きなものを食べて痩せていられるなら・・・こんなにうれしいことはないです。

ダイエットで一番ネックになるのが食材ですよね。どんなものを食べたらいいのか?この料理のカロリーはどのくらいか?などいつも意識しながら食べているのは苦痛だし、ストレスにもなってしまいます。

カロリーが低く、ダイエットにピッタリな、食べても太らない食べ物、食材を知っておくと、ダイエットにはとても心強い味方になってくれます。

今日はあなたが知りたい、食べても太らない食べ物をランキング形式でお伝えしていきます。

太らない食べ物!ダイエットに効果的な食材ランキングTOP5

 

第5位

白米より栄養価が高く、ヘルシーな玄米


白米より栄養価が高く、ヘルシーな玄米
最初の食材は「玄米」です。日本人にはなじみの深い玄米ですが、今は白米を食べる人がほとんどですね。しかし、モデルさんや女優さんのように美を意識している人たちの中には、白米よりも玄米を食べている人が多いようです。

玄米は、食べにくく、美味しくないし、食べようとしても長くは続かない・・・という人もいますよね。実は私もそうでした。しかし、今は結構食べやすい玄米もありますし、何よりお通じがよかったり、肌が綺麗になったり、ダイエットに効果があるのでやめられません。

玄米が身体にいいということは分かっていても、白米とどのように違うのか明確に知っているという人はあまりいないかもしれません。実際、玄米は白米と同じくらいのカロリーなのです。ヘルシーじゃないんじゃない?と思ってしまいますよね。

しかし、白米よりも噛みごたえがあるために、咀嚼回数が増え、自然と食べる量が抑えられるというメリットがあります。さらに、胚芽やヌカにはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なので便秘に悩んでいる人にはとってもオススメです。

そして、フィチン酸というものが含まれていて、強力なデトックス効果があるので、病気を治していく作用があると言われています。しかし、フィチン酸はカルシウム、リンなどのミネラル吸収を妨げてしまうということなので、玄米を食べるときには、カルシウムを多く含む小魚やミネラルを含む海藻類などを少し多めに摂ることをオススメします。

 

第4位

お肉が食べたいなら絶対!鶏胸肉&ささ身


お肉が食べたいなら絶対!鶏胸肉&ささ身
ダイエット中でもお肉が食べたい~と思うときはありますよね。魚だけじゃなんとなくつまらないし、もともと魚が嫌いという人もいるでしょう。私は、魚が苦手で、ダイエット中に魚ばかり食べていると飽きてきてしまいます。

ダイエット中にお肉を食べるなら、やっぱり鶏肉が一番太らない食べ物と言えます。

ダイエットレシピランキングなどでも上位に入ってくる鶏肉料理。鶏肉の中でも、もも肉は脂肪も多く、高カロリーですが、胸肉やささ身なら脂肪分も少なくヘルシーなのでダイエットに最適です。

油をあまり使わずに調理をすることでより低カロリーな料理ができます。

オススメレシピは「鶏の甘酢煮」です。
鶏胸肉を適当な大きさに切ります。
そのとき、皮は取るようにしましょう。
カットした鶏胸肉に下味をつけます。
ビニール袋に入れて、塩こしょう、酒、にんにくを入れ揉み込みます。
しばらくつけたら、中の水分を捨てて、そこに片栗粉を入れて全体にまぶします。

油を敷いたフライパンに並べこんがり焼いていきます。
お酢、砂糖、醤油、みりん、お酒を合わせておいてそれを回しかけてしばらく煮たら出来上がり。

ゆで卵を入れて、煮玉子を作ってもいいですね。

お酢はダイエットの効果もありますので、鶏胸肉と合わせて食べると効果的です。

鶏肉に含まれる、イミダゾールジペプチドという成分は疲労回復効果があり、ダイエット中のイライラも軽減してくれるので、ダイエット中でも積極的に摂りましょう。

 

第3位

お腹いっぱい食べてもローカロリーな、きのこ類


お腹いっぱい食べてもローカロリーな、きのこ類
ダイエットといえばきのこをイメージする人もいるのではないでしょうか?

きのこは低カロリーなだけじゃなく、食物繊維も豊富な食材です。

どうしてもお肉が食べたくなってしまったときなどに私はよくきのこを大量に買ってきて一緒に食べます。お肉をソテーして、そこにきのこをソースにしてたっぷりと食べます。お肉の量が少しでも満腹考えられますし、食物繊維が摂れるので便秘知らずです。

きのこはいろんな種類があるし、お値段もリーズナブルなのでどんどん料理に取り入れたいですね。

しいたけはコレステロール値を下げ、動脈硬化も予防してくれるエリタデニンという成分を含んでいます。免疫力を高めてくれて、抗がん作用もあるβグルカンを含んでいることでも有名ですね。
さらにカルシウムの吸収を促すというビタミンDも豊富です。舞茸も、しいたけ同様にβグルカンやビタミンDを多く含んでいます。

えのき茸は塩分を排出してくれるカリウムが多く、食物繊維も豊富です。糖質の代謝を促進してくれるので、ダイエットに最適なきのこですね。

あまり普段から食べることがないかもしれませんが、きくらげもダイエットにはとてもいいきのこです。ビタミンB2をはじめとしたビタミンB群が多く、イライラを解消してくれたり、若返りのビタミンと言われるビタミンEも含まれていますのでアンチエイジングにも効果的です。

グラタンやパスタなどに使えるマッシュルームも、糖質の代謝を促進し、細胞の再生を助けてくれるということで、普段あまり食べない人は意識して摂るようにしてみてはいかがでしょうか?

きのこはどれもローカロリーで、たくさん食べても太らない食べ物なので、いろんな料理に使って、積極的に摂ってみませんか?

 

 

第2位

カサ増しにいろいろ使える、高野豆腐


カサ増しにいろいろ使える、高野豆腐
そのまま、煮物とかにして食べる高野豆腐ですが、栄養が豊富な上にヘルシーで太らない食べ物としても有名ですね。

私は、高野豆腐に豚肉を巻いてステーキのようにして食べるのが好きです。トンテキと言って豚肉のロースを焼いて食べるものはとてもカロリーが高いし、ダイエット中には食べられませんよね。
しかし、豚の薄切り肉を水で戻した高野豆腐に巻いて食べるととってもヘルシーなのにお腹も満足するメニューになるのです。

味付けはシンプルに塩こしょうというよりは、甘辛いタレに絡めるとより美味しくいただけます。

それだけじゃなく、ハンバーグを作るときに硬いまますりおろした高野豆腐をパン粉の代わりに使うととてもヘルシーなハンバーグが出来上がります。豆腐ハンバーグはヘルシーですが作るときにちょっと面倒ですよね。水切りした豆腐を使うと思いますが、水切りに時間がかかるし、きちんと水切りをしてもどうしても水っぽくなったりして成型が大変なこともありませんか?

高野豆腐をカサ増しで使えばとっても簡単に美味しいヘルシーハンバーグができちゃいます。豆腐を使うよりもあまり味が変わらないのもうれしいですよ。ぜひ、ダイエット中の方には試していただきたいです。

 

第1位

ご飯やパスタの代わりに使える、こんにゃく&しらたき


ご飯やパスタの代わりに使える、こんにゃく&しらたき
今、こんにゃくを使った麺類なども市販されていますが、普通のこんにゃくやしらたきをダイエットメニューとして使うのもオススメです。

ご飯を炊くときに、細かく切ったしらたきを混ぜて炊いてこんにゃくご飯を作ります。それを、白米の代わりに食べるだけで、カロリーも糖質も抑えられるんです。実はこんにゃく臭さもそんなに感じずに、お腹も満足できるのでぜひ試してみてくださいね。

普通のこんにゃくを一度冷凍してから解凍し、それをごま油で焼いて焼肉のたれをかけた、
こんにゃくのステーキというのもとっても美味しいです。こんにゃくは一度冷凍してから回答することで歯ごたえが生まれ、おもしろい食感になります。えのきやしめじ、舞茸などと一緒に焼いて食べると、太らない食べ物の最強メニューになっていいですね。

少量のバターを最後に入れれば、風味も良くなってより美味しくいただけますよ。

 

今日のまとめ

太らない食べ物!ダイエットに効果的な食材ランキングTOP5

いかがでしたか。ヘルシーでダイエットに最適な、太らない食べ物をランキング形式にまとめてみました。やはり、昔からヘルシーだと言われている食材が多いですよね。ダイエット中でもお腹いっぱい食べたい!という人はぜひ参考にしてくださいね。

・ 第5位 白米より栄養価が高く、ヘルシーな玄米
・ 第4位 お肉が食べたいなら絶対!鶏胸肉&ささ身
・ 第3位 お腹いっぱい食べてもローカロリーな、きのこ類
・ 第2位 カサ増しにいろいろ使える、高野豆腐
・ 第1位 ご飯やパスタの代わりに使える、こんにゃく&しらたき

 

あなたはツイてる(^_-)-☆