発酵食品を食べないから便秘になって肌がボロボロに!?

発酵食品を食べないから便秘になって肌がボロボロに!?
肌荒れなどの原因になる便秘。化粧品などで肌荒れをごまかしていませんか?便秘が原因で血行も悪くなるので、肩こりや腰痛の原因にもなり、便秘はまさしく女性の敵!

そこで、便秘解消に効果的なのが「発酵食品」。便秘解消はもちろん、それ以外にも女性にとって、嬉しい効果がたくさんあります。綺麗のもとは食生活から!当たり前のようですが、意外にも食生活を気にしない人がたくさんいます。

まずは、サプリや薬に頼らず「発酵食品」を毎日の生活の中に摂りいれてみましょう。

「便秘」とは腸内に腐ったものを溜めておくようなもの。腸内で悪玉菌が増加して、腸から毒素が血管を通じ全身に周り、これが肌荒れの原因になります。

便秘は肌荒れだけではなく、様々な悪影響を引き起こします。だるさや疲労感、それに自律神経の働きを乱すので、イライラして精神的に不安定になります。


発酵食品を食べないから便秘になって肌がボロボロに!?

 

発酵食品の効果


発酵食品の効果
便秘をすると腸内に悪玉菌が増え、腸の働きを悪くします。腸の働きが低下すると、ますます便秘を引き起こしてしまい悪循環になってしまいます。

発酵食品に含まれている菌は善玉菌を増やして、腸内環境を整え便秘を解消してくれます。腸内環境が整うことにより栄養の吸収も高まり、代謝をアップさせ、脂肪の吸収を抑え痩せやすい体にしてくれます。さらに、免疫力を高め、病気知らず健康な体に!さらにもうひとつ、抗酸化作用もあり美肌には欠かせない食品です。

便秘解消のために発酵食品を摂ることで、これら以外にもたくさんの嬉しい効果があることが分かりました。

発酵食品をとって便秘解消と健康と美肌を一緒に手に入れましょう。

 

そもそも発酵食品ってなに?


そもそも発酵食品ってなに?
ここまで発酵食品の良さを紹介してきましたが、そもそも発酵食品とはなんでしょうか?ここで、発酵食品について簡単に説明していきたいと思います。

発酵食品とは、さまざまな微生物、カビや酵母などの働きによって野菜類、魚、肉などその他にも様々な食品のタンパク質や糖分、でんぷんなどが分解され、新たに良い成分に生まれ変わった加工食品になります。

食品を発酵することにより新たな旨味が出て、冷蔵庫など無かった時代に、栄養が豊富で免疫力を高める保存食として、生み出された食品です。

大昔の人がこの発酵に気付いたことに、改めて驚かされます。まさしく昔の人の知恵に脱帽です。

 

発酵食品の種類


発酵食品の種類
代表的なのは、味噌、納豆、醤油、漬物、酢、みりんなど。乳製品ではヨーグルトやチーズ。パンも発酵食品になります。韓国ではキムチ。

アルコールではワインや日本酒、ビールなど。アルコールは飲み過ぎなければ、百薬の長と言われるのは、このせいかもしれませんね。

私たちの身近にある発酵食品ですが、最近では食生活の欧米化や外食が増えたため、発酵食品を食べる機会が少なくなってきているようです。

いま日本では食生活の欧米化により年々大腸がんが増えてきています。

発酵食品を忙しい毎日でも食生活に取り入れよう!

忙しい毎日でも、少し意識するだけで発酵食品は取れます。発酵食品は毎日摂ったほうがより効果的です。特に便秘に効果的な発酵食品はヨーグルトです。

ヨーグルトは、いつでもどこでも簡単に食べることが出来ますよね!飲むタイプのヨーグルトもありますので一番摂りやすい発酵食品だと言えるでしょう。

 

次にチーズ


次にチーズ
チーズはナチュラルチーズがオススメ。

ナチュラルチーズは腸内環境を良くしてくれる乳酸菌の働きが高いので、他に加工してあるチーズよりも良いでしょう。

お弁当にナチュラルチーズを一つ追加してみたり、会社の冷蔵庫に忍ばせておくことも可能でしょう。キャンディータイプなら小腹が空いたとき一口で食べることが出来ます。

 

 

そして一番日本人の腸に合う発酵食品は、やはり和食


そして一番日本人の腸に合う発酵食品は、やはり和食
特にぬか漬けに含まれている植物性乳酸菌は積極的に摂ると良いでしょう。

納豆や味噌は、腸内の善玉菌を増やす働きがあります。納豆なら比較的手軽に摂ることが出来ますし、お味噌汁なら即席のお味噌汁でもOK。

納豆味噌汁なら一石二鳥で一度に2大発酵食品がとることが出来ます。まさに、納豆と味噌汁とお漬物。和食には欠かせない代表的なものですよね!

昔ながらの食事は、昔の人たちの知恵がたっぷり詰まった献立ということが、ここで改めて感じることが出来たと思います。

仕事で忙しく帰りが遅い。疲れてしまってなかなかという人も多いでしょう。ここで、少し意識しただけでも簡単に摂ることが出来ることが分かりました。

リラックスしてワインとチーズの組み合わせもW発酵食品になります。

 

最後にオススメするのが、飲むタイプのお酢です


最後にオススメするのが、飲むタイプのお酢です
手軽で、種類も豊富で疲労回復にもなり、美肌効果やメタボ効果も抜群です。

私も毎日お酢を飲んでいます。腸の調子も良いうえ、お肌の調子も良いのが実感できます。

こう考えると私たちの身の回りには発酵食品がたくさんあります。これは毎日積極的に摂りいれないのがもったいない!

便秘知らず、病気知らず、そして美肌を手に入れましょう!

 

今日のまとめ

発酵食品を食べないから便秘になって肌がボロボロに!?

・ 発酵食品の効果
・ そもそも発酵食品ってなに?
・ 発酵食品の種類
・ 次にチーズ
・ そして一番日本人の腸に合う発酵食品は、やはり和食
・ 最後にオススメするのが、飲むタイプのお酢です