30代なのに脂肪肝!? 内臓脂肪を減らす7つの生活習慣

30代なのに脂肪肝!? 内臓脂肪を減らす7つの生活習慣
マジ?今年の健康診断で脂肪肝と判定された。まだ30代で太っていないよ、どちらかというと痩せている自称スレンダー美人なのに・・ま、美人かどうかはさておき

脂肪肝は放置していると、肝炎や肝硬変、ゆくゆくは肝臓がんに進行する可能性があるそうです。

だけど、脂肪肝は生活習慣を改善し見直すことで解消が望めます。

脂肪肝を解消するために、今回は日常生活での改善方法についてまとめてみました。

30代なのに脂肪肝!? 内臓脂肪を減らす7つの生活習慣

 

30代女性でも気になる脂肪肝とは?


30代女性でも気になる脂肪肝とは?
脂肪肝と聞くと、中年男性を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
しかし、最近ではアラサー女子にも気を付けなければならない症状として注目されているのです。

脂肪肝は、肝臓に脂肪がついてフォアグラ状態になることを言います。
脂肪に脂肪滴が溜まった肝細胞が、肝臓の1割を超えたら脂肪肝と言われます。
今までは、これ自体特に問題がないと思われていたのですが、最近では、脂肪肝から肝硬変へと移行する人がいるということがわかってきて
気を付けるべき症状として注目されるようになりました。

脂肪肝には、現代の食生活では比較的なりやすく、いろいろな生活習慣が関係していると言われています。

脂肪肝は放っておくと、

脂肪性肝炎→肝硬変→肝がん

へと移行していくこともありますので、注意が必要です。

今から改善しておかないと、どんどん悪化してしまう脂肪肝。
見た目が痩せていても、肝臓は脂だらけという人も結構いるみたいです。
いわゆる、「隠れ肥満」と言われる人でも、内臓には脂肪がたくさんついていることもあるので、この機会に生活習慣を見直し、脂肪肝にならないようにしましょう。

また、今脂肪肝気味な方も、ぜひ参考にして、改善してくださいね。

 

脂肪肝を改善!脂っこい食事に気を付ける


脂肪肝を改善!脂っこい食事に気を付ける
脂肪肝とはその名の通り、肝臓に中性脂肪がついてしまうことを言います。

あなたの食生活は大丈夫ですか?
私は、揚げ物が好きで、結構食べてしまっていました。
もちろん、揚げ物はカロリーが気になるので、揚げ物を食べるときはほかのものを減らすようにはしていましたが、やはり週に1回程度にとどめておくのがいいようです。

飲み会で居酒屋さんに行くと、大体は揚げ物で飲んだりしちゃうんですよね。
さっぱりとしたお漬物とか、煮物とかだとあまりお酒がおいしく感じられないものです。

でも、脂肪肝になるのだけは避けたいですよね。
そういう人は、週に一度だけは自分が好きなものを食べる日というのを作ってみましょう。
ほかの日は、カロリーを抑えた食生活にしても、週に一度パーッと食べちゃう日を作るとストレスを溜めずに楽しめるものです。

私も、金曜日だけは会社の人たちと飲みに行ってお酒も食事も好きなものを楽しむようにしています。
金曜日のために、仕事を頑張っているという感じです。
そんな息抜きの日を作ってあげることも、大事ですよ。

 

週に三回は運動をする


週に三回は運動をする
脂肪の多い食事はあまりしていない!という人も多いかもしれません。
しかし、摂取カロリーと消費カロリーのバランスがしっかり取れていなかったら意味がないんです。

現代人は昔の人と比べて運動の時間がかなり減っています。
洗濯も掃除も昔は人の手でやっていましたから、家にいる主婦もそれなりの運動量になっていたわけです。
しかし、今は洗濯機が洗濯をして、乾燥までしてくれますよね。
掃除機だって、お掃除ロボットを使えば自分でしなくても済みます。

仕事に行くときも、家の近くからバスに乗り、駅から電車に乗って、オフィスでは座りっぱなし・・・運動はもっぱらジムでという人も多いでしょう。

ジムに行くくらいなら、ぜひ日常に有酸素運動を取り入れてみませんか?
私は、朝は駅まで歩くようにしました。
帰りはさすがに疲れてしまったり、夜道でちょっと怖いのでバスを利用しますが、朝、歩くだけでもいい有酸素運動になります。
適度に身体を動かすことで、仕事もはかどるような気がします。

これだけでも、週に一回ジムに行くよりもはるかにいい運動になります。

夜、寝る前には必ずストレッチをしてから寝ます。
安眠にもなりますし、ちょっとした運動になるので習慣にしています。

もし、毎日駅まで歩くのが大変というなら、週に三回歩くというのはどうでしょうか?
月・水・金と三日間歩くくらいなら、それほど苦になりませんよね。

日常に、意識的に有酸素運動を取り入れることは続けやすいのでオススメですよ。

 

 

意外?無理なダイエットをしない


意外?無理なダイエットをしない
もともと、肥満やアルコールが主な原因と言われている脂肪肝。
ダイエットしたら、むしろ改善するんじゃない?と思いますよね。

しかし、無理なダイエットをすると「低栄養性脂肪肝(栄養障害性脂肪肝)」と呼ばれる脂肪肝になることがあるというのです。

脂肪やアルコールのとりすぎによって肝臓に脂肪がたまることで脂肪肝になるのですが、それが無理なダイエットによっても引き起こされるということです。

食べていないのに、不思議に思うかもしれませんが、極端なダイエットでカロリーを制限してしまうと、体内のたんぱく質が不足します。
そして、脂肪が排出しにくくなり肝臓に溜まっていくということです。

せっかく痩せたのに、脂肪肝になってしまったら・・・残念ですよね。

糖質の摂りすぎは確かに脂肪肝に繋がるのですが、極端に減らすダイエットというのもまた脂肪肝になる可能性が高いのです。

要は、バランスのとれた食生活をするということですね。

 

お酒の飲みすぎに注意!


お酒の飲みすぎに注意!
先ほどもご紹介した通り、アルコールも脂肪肝の原因の一つです。
アルコールが分解するときに中性脂肪が合成されやすくなるということで、アルコールの摂りすぎが脂肪肝に繋がるのです。

たしなむ程度に飲む分には問題ありませんが、やはりアルコールの摂りすぎは控えたほうがいですね。

脂肪肝と聞くと、なんとなく「ビールが悪いのでは?」と思うかもしれません。
カロリーが高い、太りやすいというイメージのビールですが、ビールだけが脂肪肝の原因になるわけではありません。

アルコール全般が原因になりますので、できる限り大量に飲むことは控えましょう。
特に、揚げ物と一緒に飲むのが好きという私のような人も、気をつけて下さいね。

 

糖質を摂りすぎないようにする


糖質を摂りすぎないようにする
糖質の摂りすぎは、脂肪肝へまっしぐらと思ってもらって間違いはないほど危険です。

巷では、「糖質制限ダイエット」などというものがありますが、極端な糖質制限はNGです。
しかし、摂りすぎもよくありません。

特に、炭水化物の「重ね食べ」はやめましょう。
大阪ではお好み焼きをおかずに、ご飯を食べるようですね。
お昼のラーメンに餃子をつけていませんか?
コンビニのおにぎりと惣菜パンを一緒に食べるといった炭水化物を二種類とってしまうのは糖質の摂りすぎになりかねません。

できる限り、炭水化物はいつも食べている量の6~8割程度にとどめ、おかずを多く摂るようにしましょう。

炭水化物は朝と昼だけ、夜は野菜中心のおかずだけというのが理想的ですね。

私は以前、春雨をよく食べていたことがありました。
春雨というとちょっとヘルシーなイメージがありますよね。

そこで、ランチはおにぎりと市販の春雨スープだけにしていたのです。
しかし、春雨は糖質が結構あるということを知りました。
春雨は緑豆、サツマイモ、じゃがいもなどのでんぷんから作られている「炭水化物」なんですよ。
野菜っぽいイメージがありましたが、糖質そのものだったわけです。
カロリーこそ100グラム当たり80キロカロリーと低いですが、糖質であることは変わりなく、脂肪に変わってしまう食材だったんですね。

私は、おにぎりの糖質と春雨の糖質と糖質の重ね食べをしてしまっていたというわけなんです。

自分の食べているものに糖質が含まれているかどうか、きちんと意識して摂るようにしましょう。

 

ジュース、コーヒーじゃなく、緑茶を飲む


ジュース、コーヒーじゃなく、緑茶を飲む
ついつい疲れてしまうと甘い飲み物が飲みたくなりますよね。
私は、コーヒーにミルクと砂糖をたっぷり入れて飲むのが好きで、疲れると手を出してしまっていました。

身体にいいかな?と思って野菜ジュースやフルーツジュースを飲むこともありました。
しかし、フルーツジュースにはものすごい量の砂糖が含まれています。

脂肪肝を治したいなら、オススメなのは緑茶です。
緑茶に含まれる「カテキン」が脂肪肝に効果的なんだとか。
カテキンには、脂肪を分解し、糖や脂肪の吸収を抑制する効果があります。
せっかく飲むなら脂肪肝を治してくれるような飲み物を積極的に摂りたいですよね。

カテキンの量が多いお茶は、市販でも売っていますので、チェックしてみてくださいね。

実はコーヒーも脂肪肝を予防する効果があるようです。
しかし、カフェインの摂りすぎはあまりよくないので、オススメはやっぱり緑茶ですね。

 

昔ながらの和食のススメ


昔ながらの和食のススメ
緑茶を飲むことを習慣にすると、和食を好むようになります。
私も、毎日緑茶を飲むようになってから、食事も和食を好んで食べるようになりました。

和食には、脂肪がたくさん含まれる食事はあまりありません。
肉じゃがをはじめとした煮物、お漬物、おみそ汁、煮魚、焼き魚・・・身体にイイのものばかりですよね。
揚げ物が恋しくなったら私は揚げ出し豆腐を作ります。
香ばしい香りと、お出汁の優しい味が病み付きになります。

作るのはちょっと大変ですが、そこも和食の醍醐味ですよね。

ぜひ、この機会に和食を毎日の定番にしてみませんか?

 

今日のまとめ

30代なのに脂肪肝!? 内臓脂肪を減らす7つの生活習慣

いかがでしたか。脂肪肝と診断されてしまったら結構ショックですよね。肥満と言われるのと同じくらいツラいことでしょう。

しかし、脂肪肝は改善することができます。

適度なカロリーコントロール、運動、ストレスを溜めない生活をすることで防ぐことができます。

脂肪肝はサプリメントでも防げるみたいなので、そちらもチェックしてみてくださいね。30代になったら、身体のためにもそろそろきちんとした生活をした方がよさそうです・・・。

・ 30代女性でも気になる脂肪肝とは?
・ 脂肪肝を改善!脂っこい食事に気を付ける
・ 週に三回は運動をする
・ 意外?無理なダイエットをしない
・ お酒の飲みすぎに注意!
・ 糖質を摂りすぎないようにする
・ ジュース、コーヒーじゃなく、緑茶を飲む
・ 昔ながらの和食のススメ

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆