不動産屋に聞いた!一人暮らしの女性が住んではいけない物件

不動産屋に聞いた!一人暮らしの女性が住んではいけない物件
春は人事異動のシーズン。転勤に伴って新居を探しているアラサー女子も多いはず。

「ああ、彼氏がいれば彼の家に転がりこめるのに…」なんて考えていても現実は現実。家を探さなければいけませんが、住む場所と家によって実は新生活、そして将来の生活の明暗が分かれるんです。

でも、仕事をしながら新天地での家探しをするのは難しい。そこで、不動産のプロに聞いてきましたよ。では、一人暮らしのアラサー女性が住んではいけない物件についてお伝えします。

不動産屋に聞いた!一人暮らしの女性が住んではいけない物件

 

学生が多く住んでいる一人暮らし用の物件


最近は大学の近くなどに、その大学が提携していて地方からきた学生を優先的に受け入れる物件があります。意外にそういうところって一人暮らし用の物件にしてはきれいで広いし、家賃も安かったりしてお得感があるんですよね。

でも、そういう一人暮らし用の物件に住むのはアラサーにとってはよくありません。なぜなら・・・

① 若い男子に絡まれる場合がある

② コンパや宅飲みでうるさい場合が多い

学生は若くて遊び盛りな人が多いですから、1歩間違うと変な道に進んでしまうこともあります。また、コンパや宅飲みで部屋が使われることが多くあるため、宅飲みで夜中までどんちゃん騒ぎをやられてまったく眠れず、会社に遅刻してしまった!という話もよくあります。

遊びの居城からは遠ざかった物件を選び、不動産屋には「学生がいないところが希望です。」と伝えるのもいいでしょう。

 

あまりにも広い一人暮らし用の物件


1人で働いているアラサーには、なかなか掃除をする時間はありません。

アラサーで収入も高くなってきたからこそ、素敵な一人暮らしができる物件に住みたい!という思いがあってもいいのですが、自分でしっかり掃除ができなければせっかく女子会で人を招いたのに、汚くてみんなで掃除をすることになってしまった…というシチュエーションになりかねません。

ましてや彼氏などができたらどうでしょうか。

「私の家結構広いんだよ!来てよ」
「お、いいね!いくよ」
となっても、家が汚かったらもう将来の印象などはつきにくいですよね。

アラサーだからこそ結婚を意識している人も多いでしょうから、あまり広い家に住んで掃除ができない物件ならば、やめた方がいいでしょう。

広い一人暮らし用の物件がダメな理由は・・・

③掃除を怠って女子力低下につながるから

 

 

ボロボロのただの安い一人暮らし用の物件


別に仕事後家に帰るだけだし、和室で壁もボロボロ、お風呂とトイレも汚くてもいいか!という感じで家を決めてしまう人もいるでしょう。

「わたし友達もいないし、来る人もいないから大丈夫かな!」と思っていても、こういった汚い家に住むのはあまりよくありません。その理由は・・・

④ 家が汚ければ心も荒む

⑤ 男性がよりつかない

汚い家に住めばもともとの家が汚い訳ですから、掃除もしなくなります。またチリの中にいれば、心も荒んできます。気分が暗くなりがちになり、あまりオープンにならなくなってくるでしょう。

次に⑤ですが、逆に彼氏ができたらどうでしょうか。

高級な家に住まなければいけないとは言いませんが、アラサーにもなってしっかり稼いでいるのにも関わらずボロボロの家に住んでいることがわかれば、なんだか女子力のかけらも感じられずに終わってしまいます。

アラサーだからこそ、しっかり身辺を整え、いつ彼氏ができて結婚に結びついてもおかしくないようにしっかり努力をしていかなければなりません。そのために住む家は重要になるのです。

 

番外編


実家に住むのはどうなの?

どうせ自分には彼氏はできないし、結婚も特に考えていないからいっそのこと実家に住んでしまおう!と考える方いらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、実はこの実家に住むという考えこそが、ダメなアラサー女子をつくる原因になるのです。その理由は3つ。

・ 金銭感覚が甘くなる

・ 家事をしない

・ 同棲が難しい

実家で暮らしていると必然的に、ご飯や必要な生活雑貨が家にそろっているため自分でやりくりして生活費を捻出するということをしなくなります。すると家計簿などもつける必要がなくなり、給料日前になると先月の給料日までの残高と代わり映えしていない!という現実が訪れます。

次に、家事をしなくなるということですが、これは将来生活していく上では絶望的です。親は先に死にますから、その前にしっかり自立していなければいけません。どんなに家事が苦手な人でも、一人で住むということになれば必然的に料理をするようになったり、少し余裕が

できれば掃除もするようになります。結婚する前に練習しておくことは重要ですよね。

最後に、彼氏ができた場合、実家暮らしだと同棲は難しくなります。親にも彼氏の存在を話さなければいけなくなりますし、年齢的にも親は結婚前提で見てきますから、もし別れることを考えるとかなりきつくなります。

 

今日のまとめ

不動産屋に聞いた!一人暮らしの女性が住んではいけない物件

いかがでしたか。アラサーだからこそ住んではいけないNG物件や不動産は意外に調べたり、誰かに聞かないとわからないものです。今回のコラムを参考にして、ぜひ失敗しないような物件を選んで快適なアラサー生活を目指しましょう。

・ 学生が多く住んでいる一人暮らし用の物件
① 若い男子に絡まれる場合がある
② コンパや宅飲みでうるさい場合が多い

・ あまりにも広い一人暮らし用の物件
③ 掃除を怠って女子力低下につながるから

・ ボロボロのただの安い一人暮らし用の物件
④ 家が汚ければ心も荒む
⑤ 男性がよりつかない

・ 番外編
実家で暮らすと、自分でやりくりして生活する力を失います。女子力ダウン…。

 

あなたはツイてる(^_-)-☆