酵素ダイエットするなら知っておきたいエンザイムの名前

酵素ダイエットするなら知っておきたいエンザイムの名前
実は、エンザイムって何千種類もあるので、全部は言えないけれど代表的なものに「プロテアーゼ」「アミラーゼ」「リパーゼ」などがあげられます。これら主要なエンザイムの効能についてまとめてみましたので、酵素ダイエットに取り組む際に参考にしてくださいね。

種類が豊富な酵素のことをまるっとエンザイムって呼んでいるけど、酵素ダイエットの成功の秘訣は酵素の役割を知り尽くすこと。

酵素ダイエットするなら知っておきたいエンザイムの名前

 

タンパク質を分解する「プロテアーゼ」


タンパク質を分解する「プロテアーゼ」
若鶏胸肉、マグロ、マイワシ、鶏卵、大豆などに多く含まれている「タンパク質」を分解してくれる酵素です。

筋トレには欠かせないプロテインなどにもタンパク質は含まれていますよね。

このプロテアーゼという名のエンザイムの力を借りないとタンパク質を分解してきちんと消化していくのは困難だ、と言えます。

 

炭水化物を分解する「アミラーゼ」


炭水化物を分解する「アミラーゼ」
ご飯、パン、うどん等の麺類、さつまいも、ジャガイモなどの芋類、にんじん等の根菜類、えのき、豆腐などの含まれている「炭水化物」を分解してくれます。

っていうことはつまり・・・アミラーゼというエンザイムがあれば、話題の炭水化物抜きダイエットなんかに手を出さなくても済みそうですね。だって、きちんと消化さえしてくれれば炭水化物を食べたってそう簡単には太りませんからね。

 

脂肪分を分解する「リパーゼ」


脂肪分を分解する「リパーゼ」
なんとぽっこりお腹の天敵である”脂肪分”を分解してくれます。頼もしい限りですぅ。

「脂肪の過剰な蓄積は、肥満や脂質異常症等のメタボリック症候群をもたらし、動脈硬化症や心臓病のリスク要因となる。」

という風にウィキペディアさんは仰っております。「リパーゼ」というエンザイムには大いに活躍してもらいたいですよね。

 

繊維質を分解する「セルラーゼ」


繊維質を分解する「セルラーゼ」
海藻、全粒穀物、豆などに多く含まれている繊維質を分解してくれます。

 

乳製品を分解する「ラクターゼ」


乳製品を分解する「ラクターゼ」
牛乳とかヨーグルトなどの乳製品を分解してくれます。ちなみに、ラクターゼにはセルラーゼの役割はありません、というか、できません。一種類につき1つの役割なんです、悲。

エンザイムって、けっちぃーね、笑。

いやいや、単にケチなわけではありません。。。

 

 

身体が勝手にエンザイムを消費する?


身体が勝手にエンザイムを消費する?
生野菜とか生の食物にはもともとエンザイムが含まれています。そう、人間の膵臓から分泌されるエンザイムを使わなくてもいいようにね。 うーん、世の中うまく出来ています。

でも、加工品にはエンザイムは含まれていません。エンザイムは熱に弱いんです。なのに、なのに、現代人はファストフードに走りがちなので、もとから身体にあったエンザイムを消費しまくっているのです。

このままでは、いつかあなたの大切なエンザイムが体内から失われてしまいます、ヤバイよね。しかも、身体にストレスがかかるだけでも、この大事な「エンザイム」たちを身体は消費しちゃうらしいのです。

例えば、今、流行りの

pm2.5

を吸ってしまうと、大事な「エンザイム」たちは身体に消費されてしまうのです。車の排気ガスだってpm2.5と同じ、大事な「エンザイム」たちは身体に消費されてしまうのです。

 

じゃ、エンザイムはどうやって補給したらいいの?


じゃ、エンザイムはどうやって補給したらいいの?
どうやら、エンザイムは外部から取り入れることを視野に入れて生活をしていかなければならないのかもしれませんね…。

ちなみに私はエンザイムのサプリメントを摂取しています。おかげで快調です。

 

サプリメントなしでも生活できないのかって?

もちろん出来ますよ。

 

エンザイムが不足している現代人


エンザイムが不足している現代人
昔は生肉や生野菜を食べていたので、自分のエンザイムを消費すること無く、食物を食べることができていました。だって、自然に消化してくれる生モノを食べていたから、自分の身体の中にあるエンザイムを失うことは殆どなかったのです。

でも今は、現代人にとって・・・自分の身体の中にあるエンザイムを失うことなく食物を食べるのは至難の業ですぅ。

マジ、難しいです。

ほとんどが加工品だし、良かれと思って料理をすれば熱でエンザイムはやられてしまいますから、悲。

食べ物を正しく消化吸収するためのあるべき姿は自分の大事なエンザイムを極力使わないで70%は自然消化する、というのが美しい姿なのです。

最近、モチベーションがあがらないよぉ、記憶力が落ちたよぉ、アイデアが浮かばないよぉ・・・という人たちが増えてきていますが、それはきっと、腸内環境が悪いからです。

もしかるすと、エンザイム不足のせいなのかもしれません。

 

本来ならば、食物が口の中に入ったら「咀嚼(そしゃく)」して、喉を通過し、食道を通って胃の中に落ちます。胃の中に入った食物は胃酸で消化され、そのあとに十二指腸へ移動します。

もし、食べ物を完璧に消化しきれなかった場合は、膵臓(すいぞう)からエンザイムが投入され、消化しきれていない食物の成分を分解してくれる、というわけ。

でも、現代人はとにかく噛まずにモノを食べます。これイケないことですよ、ホントに・・・現代人はとにかく咀嚼しないから、食べたものが唾液と混ざり合うことが少ないまま、胃の中へ直行してしまっています。

なので、結果的にエンザイムを浪費してしまうことになるのです。

 

当然、膵臓からでるエンザイムだけでは食べ物を分解することができないので、小腸も手助けして頑張ってくれます。

しかし、腸内環境が悪いときちんと分解することもなく身体に負担をかけたまま、せっかくの栄養素を吸収することもなく、体外へ排泄されてしまいます。

 

>>どうしたらいい??<<

 

2つほどその極意があるのですが、知りたいですか? エンザイムを浪費しなくても済む究極の方法を

 

次の記事でエンザイムを浪費しなくても済む究極の方法を説明しますね。
酵素ダイエット!エンザイムを浪費しなくても済む究極の方法

 

やっぱりもう一度
酵素ダイエット!知らなきゃ損する「エンザイムの役割」
を復習する。