賢くお金を節約する方法!浪費癖が抜けない人でも大丈夫?

賢くお金を節約する方法!浪費癖が抜けない人でも大丈夫?
お金を貯める方法!と聞くと、コツコツ毎日地道に貯金しないとお金は貯まらないような気がしますよね。だから、浪費癖が強いアラサーにはお金を貯めるなんんてほぼムリ!な気がします。そもそも節約生活が長続きしないのですから。

そこで今回は、誰でもすぐに実行できて、かつ効果絶大な節約方法をお伝えします。これらの節約術を全て実行すれば、浪費癖のあるアラサーでも簡単に月3万円くらいは余裕で貯金できますよ!楽しみですね。

賢くお金を節約する方法!浪費癖が抜けない人でも大丈夫?

 

普段の生活を見直そう!


何かと忙しいアラサー女子。お昼ご飯や夕食は、どんなふうに済ませていますか?通勤途中、コンビニに立ち寄る頻度はどれくらいですか?

忙しくて、つい外食ばかりになりがちですが、それだけでも重なるとかなりの出費になっているはずです。だからと言ってダイエットも兼ねてご飯抜きなんて生活をしていると、不健康になってしまいます。

まずは、普段の食生活を見直してみましょう。たまの外食は良いのですが、毎日のように続いてしまうと栄養のバランスも偏ってしまいます。そうすると、お肌の不調や髪の毛の質の低下を招く結果にもなります。それが原因で、かけなくて良いところにお金をかけなければいけなくなってしまう事も。

簡単でも良いので、お昼ご飯は手作りのお弁当にしてみるのはどうですか?おかずは時間がある時にまとめて作り、冷凍しておくと良いでしょう。好きなおかずをお結びの具にしてみるのも良いかもしれません。そうすると、女子力アップにもつながります。社内での好感度が上がるかもしれませんね!

1日ワンコインのお弁当代が浮いたと考えたら、1か月に換算するとそれなりに節約できますよね。お金を貯める方法としては基本中の基本です。

 

クレジットカードの乱用はやめましょう。


最近は、現金を持っていなくても簡単に買い物ができるようになりました。賢く利用できれば、とても便利な事ですね。カードで買い物をすると割引になるシステムもあります。

また、ショップでの買い物だけではなく、ネットなどでも気軽にいろんな商品を買えるようになりました。支払いもとても簡単ですね。忙しいアラサー女子にとっては、もってこいかもしれません。

いろいろ検索していると、つい欲しくなってしまいます。思わず買い物してしまって、気が付いたら給料の大半が支払いに飛んでしまうなんて経験がある人も少なくはありません。

現金での取引でないため感覚が鈍ってしまいます。買い物をする時、一呼吸おいてみましょう。

そこで、それが本当に今の自分に必要な物なのか考えてみましょう。買ってはみたものの結局使わなかったなんてこともあるかもしれません。安易にクレジットカードに頼るのは避けたほうが良いかもしれませんね。

自分の毎月の収入と生活にかかる最低限の支出を把握しておく必要があります。それに見合った買い物を心がけるようにしましょう。

 

携帯電話の使用を見直そう。


あなたは、携帯電話の支払いは毎月いくらぐらいですか?今やスマホやタブレット端末のアプリケーションサービスは、様々なものがありますね。

1回のサービスに使う金額は、そんなに多くないかもしれませんが、それがかさむとどうでしょうか?1つのサービスの金額は微々たるものでも複数使用していると結構な金額になってしまいます。

また、携帯が手元にあると、気軽に電話をする事もありますね。大した用もないのに、つい長電話になってしまったなんて事も…。すると、毎月の請求金額も多くなってしまいますね。

また、契約時に1か月間だけ無料でつける事で、割引サービスが受けられるなどという事がよくあります。忙し過ぎて、解約し忘れている事はありませんか?

不必要なアプリは解約しましょう。携帯電話の使用状況を見直す事で、かなりの節約になることもあります。この機会にぜひ見直してみましょう。

 

 

光熱費の無駄を省きましょう。


見てもいないのにテレビはつけっぱなし、お風呂でシャワーを出しっぱなし、使っていない部屋の電気の消し忘れなど、思い当たる節はありませんか?

また、不必要なタコ足配線も電気の無駄遣いになりますし危険です。冷蔵庫は、品物を詰め込みすぎないようにしましょう。開け閉めもなるべく少なくすると良いでしょう。

また、エアコンのフィルターをこまめに掃除する事も電気代の節約になります。冷暖房は、出かける時や寝るときにギリギリまでつけておくのではなく30分前には消すという事を気にかけるのも節約の手段になります。

ただ、あまり神経質になる必要はありません。こまめに電気を消す事などを心がけておく事で節約につながります。

 

お付き合いはほどほどに。


会社の上司や同僚、プライベートな友達付き合いなど、交際費にお金がかかるという人もいるのではないでしょうか?人間関係を円滑にするためには必要なものですが、そのうちの1回を減らすだけでも節約になります。

例えば、1回の会費が5,000円だったとしたら、その分が減らせるという事になります。月に何度も食事や飲み会に出かけているなら、1回減らす事を目標にしてみるのはいかがでしょうか?

 

今日のまとめ

賢くお金を節約する方法!浪費癖が抜けない人でも大丈夫?

節約節約と言って焦っても、いきなり切り詰めたりガツガツと頑張ってしまうと、必ずといっていいほど長続きはしないでしょう。神経質になり過ぎると逆効果になってしまいます。

あまり気負わずに、まずは、自分ができることから少しずつ始めてみると良いでしょう。
ちょっとした心がけひとつで、ずいぶん変わってきます。さっそく何か1つ始めてみましょう!

・ 普段の生活を見直そう!
・ クレジットカードの乱用はやめましょう。
・ 携帯電話の使用を見直そう。
・ 光熱費の無駄を省きましょう。
・ お付き合いはほどほどに。

 

あなたはツイてる(^_-)-☆