お金が貯まる女性はやっている!散らかった部屋の整理整頓の仕方

お金が貯まる女性はやっている!散らかった部屋の整理整頓の仕方
貯金をしなきゃと前からずっと思っているけれど、結局毎月の収支はほぼプラマイゼロ、或いはマイナスになってしまっている女性も少なくありません。

お金が貯まるサイクルに入れない原因は様々ですが、中でもお部屋の整理整頓とお金が貯まる女性の相性は抜群。そこにはどんな関係性があるのでしょうか。

今日は貯金や節約に励む前のワンステップとして、お部屋の整理整頓に対するマインドセットをご紹介します。

お金が貯まる女性はやっている!散らかった部屋の整理整頓の仕方

 

お金が貯まらない女性の特徴をまず見てみよう


お金が貯まらない女性の特徴をまず見てみよう
貴女がお金が貯まる日々を送れないのには、ちゃんと理由があります。

会社のお給料が低いとか、家賃などの固定費が高過ぎるなどの原因を除いて、以下のような10の要素の内3つ以上持っていれば、貴女はお金が貯まりにくい人だということは明らかです。

セールでたくさん買い物をする(盲目的に勢いで不要なものまで買ってしまう。安物買いの銭失い)

家計簿をつけない(収支つけることで無駄や改善点が見えてくる)

毎日コンビニに行っている(スーパーやドラッグストアなら3割ほど安く買えるのに)

女子会や食事会が多い(誘われるまま、気の向くままに参加して多額の交際費がかかる)

見栄っ張り(SNSに依存する傾向があり、自己顕示欲が高く良い生活をアピールしたい)

自己投資という名の無駄遣い(結局身になったり良い人間関係を構築する場になっていない)

想像力が欠如し今の事しか考えていない(今さえ良ければいい。先のことは何とかなる、という考え)

食品を無駄にし捨てる頻度が高い(無計画な買い物、自炊をするため、食材を使い切れない)

新しい物好き(新商品、人気スポットなど、話題のものは一通りかじる)

財布やバッグの中がグチャグチャ(言動や習慣が雑なので、持ち物の扱いも雑になる)

 

いかがでしたか?

思い当たる節が多い貴女は、これらの要素をひとつひとつ改善して欲しいのですが、特に最後の「財布やバッグの中がグチャグチャ」にまず最初に取りかかって欲しいのです。

整理整頓が身に付けば、不思議と他のことも自ずと解決されていくようになります。

 

お金が貯まる女性のお金と時間観


お金が貯まる女性のお金と時間観
お金が貯まる女性には、自分の身の周りやお部屋の整理整頓が上手な人が非常に多いです。それは、周囲が整っていれば、自分自身の心身のリズムも整い、冷静さや集中力を向上させることができると知っているからです。

また自分に本当に必要な物は何か、価値のある物は何か、それを得るためにはどれくらいの時間とお金を費やせば良いかも、感覚的に分かっています。お金の大切さ、時間の大切さがわかるからこそ、無駄なもの、価値の無いものにはお金と時間を使わないので、自然とお金が貯まる体質になっていきます。

しっかりお金を貯めているとは言え、そのお金を死に金にしないということも心得ています。普通預金や金利が非常に低い定期預金などには預けず、多少リスクはあれど投資運用などをして経済市場の勉強をしつつ、お金を働かせて不労所得も得ています。

給料の先取り貯金をしている女性も多いです。また会社の財形貯蓄制度を利用して自分で決めた金額を毎月確実に貯めています。意志を強く持っているので、余程のことが無い限り途中で引き出したりはしないのです。

 

 

お部屋を見れば貯金体質かどうかわかる


お部屋を見れば貯金体質かどうかわかる
お金が貯まる体質の女性は、当然のことながらお金の無駄遣いはしません。高くても高品質のものを厳選して少数買うので、お部屋の中はシンプルな中にも品があります。余計なものが置いてないので、掃除も楽ちん。家具の配置も、家事動線を考え抜いて置いているので、アイディアに溢れています。

世の中の人は「節約=ケチ」と勘違いしています。ケチというのはほんの小さな金額の差も抜け目なく見つけ、買うために隣町に何時間もかけて自転車で向かう人です。また出し惜しみや使い惜しみをしたり、自分はもらうだけもらって、相手には一切お返しをしようとしない人。傍から見ていても見苦しく、本人は客観性がないため、周囲の目をあまり気にしません。

本当の節約とは「知恵の体現」です。本当の節約ができる人はお金を貯めることにガツガツしているのではなく、自分の知恵や工夫が結果として貯蓄という形になることや、整理整頓につながるということを楽しんでいるのです。

 

お金が貯まる女性の収納のコツとは?


お金が貯まる女性の収納のコツとは?
部屋の中だけでなく、クローゼットや引き出しの中はいつもグチャグチャ。きっと頭の中も、いろいろなことでグチャグチャ。お金が貯まる体質ではない女性は、時間の使い方も下手なので外面も内面も全てにおいて整理整頓が苦手です。

一方、お金が貯まる女性たちは整理整頓がなっていない部屋にいることは苦痛なので、常に綺麗にする習慣があります。使ったものはあちこちに放置せず、きちんと収納して見えない状態にします。忙しいことを言い訳にしないで、ちょっとした隙間時間も大事に使って、目に付いた所を少しずつでも掃除するのです。

収納の仕方にもたくさんの工夫があります。種類毎に集約するのは勿論、使用頻度によって手前や後ろに仕分けます。引き出しの中は百均の仕切りが大活躍。見易く取り出しやすく畳んで立てて入れています。見た目の美しさのためにも、収納のためのBOXなどのグッズは、色やサイズが同じシリーズで揃えて統一感を出します。

また新しいものをひとつ買ったら古いものはひとつ捨てるなど、物を増やさないようにするというポイントも忘れてはいけません。使わない物は捨てるか、リサイクルショップに売ってしまいましょう。

 

今日のまとめ

お金が貯まる女性はやっている!散らかった部屋の整理整頓の仕方

いかがでしたか。お金が貯まる女性になるためには、まずはお部屋の整理整頓上手になりましょう。

キレイ好きは神様に好かれるので、自然とお金が貯まるようになるのです。

キレイ好きになり時間を大切にするようになれば、貴女自身の雰囲気も明るく軽やかになり、変な雑念がどんどん消えていきます。

心の整理整頓は必ずお金が貯まる体質につながります。正しい優先順位と価値観が必ず貴女の人生の歯車のベースとなります。

早速今日から、お部屋の整理整頓を始めましょう。1日に5分でも10分でも良いです。少しずつ確実に雑然とした空間をクリアにしましょう。

・ お金が貯まらない女性の特徴をまず見てみよう
・ お金が貯まる女性のお金と時間観
・ お部屋を見れば貯金体質かどうかわかる
・ お金が貯まる女性の収納のコツとは?

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆