もうスマホに依存しない!ポジティブ脳に変える朝晩の習慣

もうスマホに依存しない!ポジティブ脳に変える朝晩の習慣
気分が落ち込む、ムカつく、イライラする、ネガティブになる・・・そんな心の不調を感じているオトナ女子も少なくありません。それはきっとスマホに依存し過ぎて、セロトニンが欠乏しているせいかもしれません。ということは逆にセロトニンが増えることを心がければいいのでは?

そこで今回は、スマホに依存しないで、ポジティブ脳に変えていくための「朝晩の習慣」をまとめてみました。


もうスマホに依存しない!ポジティブ脳に変える朝晩の習慣

 

うつまで引き起こす!?スマホ依存症に要注意!


「姿勢が心を作る」なんて言われたら、まず「そんなことはあるわけない」と思いますよね。誰だってそうです。私だってそう思っていました。

でも、実際にそれは起こり得る事なんだとか。

スマホを操作するときの姿勢をちょっとやってみてください。顔が下を向き、首の後ろが伸び、背中が丸まります。こんな姿勢、スマホを持つまでしたことがありましたか?

パソコンで一日中仕事をしているという人も、顔は正面を向いていることが多いですよね。この、スマホを持つときの姿勢は、本当に人間にとって無理な姿勢と言えます。

この姿勢が長く続くと、ネガティブな考えになりがちで、最悪の場合うつ症状を引き起こすこともあるくらい恐ろしいことなんです。

スマホを見ないと落ち着かない、いじっていないと気がすまない、そんな人は「スマホ依存症」かもしれません。

例えば、
・仲間はずれにされたくないからメールチェックをこまめにする
・最新のニュースやSNSが気になる
・ゲームの続きがやりたくて仕方ない
・ブログなどの更新を常に気にしている

など、全て当てはまっていればあなたはスマホ依存症の可能性が高いでしょう。

一分でもスマホを置いておくのが怖いという人は、危険です。

最近、ネガティブな思考になってきた、なんだか理由もなくイライラしたり元気がない、覇気がない、そんな症状に気がついたら、少し自分の生活を見直してみてください。

 

幸福の9割は脳が決めている?


では、スマホに依存しないでポジティブ脳になるにはどうしたらいいのでしょうか?

心理学者のShawn Achor(ショーン・エイカー)氏によると、幸福の9割は脳が決めているということです。
彼はポジティブ心理学という心理学を研究しています。人の幸福の度合いについて、実際にはその人の周囲のことがすべてわかったとしてもその人の幸福について予想できるのは実際の10%くらいである。あとの90%は周囲の環境ではなく、その人自身の脳が周囲の環境をどう処理するかにかかっているということだと言っています。

つまり、周囲から見てどんなに羨ましい環境にいても、その人自身が「幸福ではない」と思えば幸福ではないし、反対に周囲から見てどんなに惨めだとか哀れだと思われる環境にいても、その人自身が「私は最高に幸せだ」と思えばそれは幸福だということです。

つまり、「幸福」ということは自分で決めているんですね。
ポジティブ脳にするためにはそんなふうに、自分で「私は最高に幸せだ」と思うことが大切なのです。

 

朝起きた時、必ず朝日を浴びてみよう


朝起きて、気分がいいときもあれば憂鬱なときもありますよね。特に、寝る直前までスマホを見て、ブルーライトを浴びていた日の次の日は寝起きが悪いような気がします。

そんなとき、できるだけ朝起きたら朝日を浴びてみましょう。朝日を浴びるって別に大した効果がなさそうと思いますよね。しかし、太陽の光を浴びることで、脳内のセロトニンの分泌を促します。
セロトニンが不足すると、うつ状態になったり、ストレスを溜め込みがちになったり、ネガティブになりやすいと言われているんです。

太陽の光を浴びるということは、健全な精神を作り上げる手助けになります。さらに、体内時計のリセットにもなります。

朝が来た、ということを身体に教えることができるわけです。休んでいた身体を、活動モードに変えることができます。ギアチェンジの役割も果たしてくれるんです。

朝日を浴びる時間は20分から30分が理想と言われていますが、忙しい朝にそんなに時間をとっていられないですよね。

私は、マンションのベランダに一人用の机と椅子を用意してそこで朝ごはんを食べたり、コーヒーを飲んだりして朝を過ごします。

机や椅子はホームセンターなどで安く購入できますし、椅子だけベランダに出してコーヒーを飲むだけでも気分が変わりますよ。

今の時期はちょうどいいですが、寒くなってくるとそれも難しいですよね。寒くなってきたら、ちょっとだけ早起きをして散歩やウォーキングをしてもいいかもしれません。

 

お昼には自分の好きなものを食べよう


女性の中にはダイエットをしている人も多いと思いますが、美味しいものを食べる、自分の好きなものを食べるということはとても気分がよくなることです。

食にあまり興味がないという人以外は、美味しいものを食べたとき幸せな気持ちになれるのではないでしょうか?

ポジティブ脳にするには、自分が楽しいとかうれしいという気持ちを積極的に持つことが大切です。

私は、万年ダイエッターなのでお昼もおにぎりだけとか、粗食のお弁当を持って行ったりしていました。
でも、食べることが好きな私は、それがだんだんストレスになってしまいました。
そして、やっぱり仕事の合間のランチタイムくらいは好きなものを食べたいと思い、同僚と安くて美味しいランチのお店を探して、めぐることを始めたのです。

これが、私の毎日の楽しみになりました。
不思議と、お昼を粗食にしていたときよりも、夜に粗食や軽いご飯に変えたことで自然とダイエットにもつながりました。
お昼は好きなものを食べても、そのあと仕事をしたり、通勤で嫌でも身体を動かすので活動量もあるし、多少のカロリーは消費できるんですね。
それだけじゃなく、お昼を食べることで仕事もはかどり、パフォーマンスも向上しました。

お昼にダイエットといってご飯を我慢している人は、たまには思い切って好きなものを食べてみるのはいかがですか?

 

 

スマホを使う時間を、自分で決めてみよう


ネガティブになってしまう原因ともなるスマホ。これを制限するのは実はとても難しいかもしれません。

もう、私たちの生活の一部になっていますし、手放せない存在です。しかし、これからちょっと使う時間を見直してみませんか?

私は、ゲームのアプリをすべてアンインストールし、スマホも軽量化しました。ゲームのアプリがない分、使う時間はかなり減りましたね。

通勤時間は必ずスマホを見ていたのですが、音楽を聴きながら読書をするようにしました。自分の知識になるし、勉強になりますよ。

スマホでも読むことができますが、目のことを考えたら普通に本を読んだほうがいいでしょう。

メールチェックも、時間を決めてするように変えてみると、一日に何回も見ていた時間が減っていきます。少しでいいので、減らすことから始めてみましょう。

 

夜、楽しみなことを何か作ってみよう


夜、仕事から帰って何もすることないから、スマホでニュースをチェックしたり、SNSでやり取りしたり、ブログ更新したり、ゲームをやったり・・・。家に帰ってやることといったらスマホをいじることしかない。

それなら、自分の家で何か楽しみなことを見つけてみましょう。お気に入りのスキンケア用品を集めて、お肌のお手入れを楽しんだり、ボディケアを楽しんだりという自分磨きの時間に当ててもいいですね。

運動の器具を買って家でジムにいるときのように運動するのもいいですね。

好きな音楽をかけて、一人で踊ってみたり・・・仕事帰りにレンタルビデオショップに寄って見たい映画やドラマを借りてもいいですね。お料理やスイーツ作りに凝ってみるのも・・・。

家に帰ってからやること、そして楽しみなことを積極的に作ってみましょう。楽しみが増えれば、スマホをいじる時間も自然と減ってきます。

 

変わるのは自分、だから意識を高く持とう


スマホを長時間使うことは、うつ状態やネガティブ思考を招くだけでなく、「スマホ顔」といって口周りがたるんだブルドッグのような顔になってしまうこともあるようです。
女性の中には、ホウレイ線を気にして、なんとかこれを予防したいなんて頑張っている人もいますよね。
それは、スマホを見すぎることによって作られているかもしれませんよ。

あなたのことを本気で考え、変えようと思うのはあなただけです。
ダイエットにしても、禁煙、禁酒するにしても、自分の意識が高くないと続けられないですよね。ましてや、スマホ依存症になってしまっている人は、もっと厄介です。

変わりたいと思うなら、自分の意識を高く持つことが大事です。この記事を読んだのをきっかけにして、あなたのスマホとの付き合い方が変わってくれたらうれしいです。

 

今日のまとめ

もうスマホに依存しない!ポジティブ脳に変える朝晩の習慣

いかがでしたか。スマホに依存することが身体や心に及ぼす影響について、軽く見ていませんでしたか?
最近のストレスやイライラ、不眠、ネガティブ思考、顔のたるみの全てがスマホへの依存から来ているとしたら・・・考えだけで怖いですよね。

でも、スマホに依存することをやめて、スマホを使わないようにすれば、少しは防げるのです。便利だから毎日スマホに依存してしまう、これはできれば避けたいですね。

便利だからこそ、スマホを正しく使って、正しくスマホに依存して、良いお付き合いができるようにしたいものです。

・ うつまで引き起こす!?スマホ依存症に要注意!
・ 幸福の9割は脳が決めている?
・ 朝起きた時、必ず朝日を浴びてみよう
・ お昼には自分の好きなものを食べよう
・ スマホを使う時間を、自分で決めてみよう
・ 夜、楽しみなことを何か作ってみよう
・ 変わるのは自分、だから意識を高く持とう

 

あなたはツイてる(^_-)-☆