ディーン・フジオカみたいに色気ある男がいい!独身女の結婚条件

ディーン・フジオカみたいに色気ある男がいい!独身女の結婚条件
ディーン・フジオカさんといえば、今年に入ってから大ブレイクした俳優さんのひとりですね。大ブレイクのきっかけとなったのが、NHKの連続小説「あさが来た」ではないでしょうか?

五代様、おディーン様・・・いろんな呼ばれ方をして親しまれております。それまでは、若い女性の間ではちょっと話題になっていたのですが、朝の連続テレビ小説に出たことにより、ご年配の女性ファンも獲得したディーンさん。

その名前から連想するに、アメリカあたりのハーフなのかしら?と思いますが、調べてみると、ハーフはハーフなのですが、父親が中国人、母親が日本人のハーフでした。お顔立ちは、ちょっとエキゾチックな雰囲気ですよね。

ディーン・フジオカさんの小さい頃の写真を見たことがあるのですが、小学生の頃から既に整ったお顔立ちで、完璧なイメージ。美しい人は、小さい頃から美しいということなのでしょうね。

まぁ、そこまで完璧な人がそうそう簡単に見つかるとは思えないけれど、せめて結婚相手には自分の理想的な男性を選びたいものですよね。

ディーン・フジオカみたいに色気ある男がいい!独身女の結婚条件

 

男性に求めるものNO.1!抜群の包容力


男性に求めるものNO.1!抜群の包容力
ディーン・フジオカさんの出現により、世の女性たちの「理想像」が変わりつつあるような気がしています。

一番はやはり「包容力」ではないでしょうか?

ディーン・フジオカさんは、なんといっても大人の色気、そして余裕を感じます。これって、既婚者の方にある雰囲気なのかもしれないけれど、独身の男性でも、包容力のある人っていますよね。

なんでも暖かく受け入れてくれる、その姿勢がとても魅力的です。

ガツガツしたところのない、焦った感じがしない、そんな余裕がある人は結婚相手として理想ですよね。

 

いい育メンになってくれるかな?子供が好き


いい育メンになってくれるかな?子供が好き
実際に、ご結婚されていて双子のパパでもあるディーン・フジオカさん。それを堂々と公言しているところもまた素敵ですよね。

これだけ日本でブレイクしたら、きっとモテモテであることは間違いないのに、結婚していること、子供がいることをサラリと言えるというのは男としてカッコいい!と思ってしまいます。

テレビに出演されているときに、お子さんとのエピソードなども語っていたりして、いい「育メン」ぶりを感じさせるところも魅力の一つです。

そういう、ディーン・フジオカさんのお子さんに対する姿勢を見ていて、やっぱり理想とするところは、子供が好きな人だな・・・なんて感じている人も多いようです。

今は結婚しても子供を作らない選択をする人もいるようですし、もちろん子供ができない夫婦だっているとは思います。

しかし、「結婚する」というイメージの中に、「子育て」も入ってきてしまうのが女性なのです。そういうときに、彼氏が「ガキ、邪魔なんだよ!」みたいなことを言っているのを聞いたら、やっぱり不安になりますよね。

そういう人とは、結婚してもうまくやっていけないかも、と思ってしまいます。
レストランでたまたま隣り合わせになった子供に、優しい笑顔を見せていたり、赤ちゃんを見て好意的な態度をとっていたり・・・。

お兄さんやお姉さんの子供をかわいがっていたりという行動が見られたら、その人とは結婚しても大丈夫かな?という気がしますね。

子供が好きかどうかって、やっぱり大事なポイントです。

 

やっぱりこれに尽きる?笑顔が素敵!


やっぱりこれに尽きる?笑顔が素敵!
ディーン・フジオカさんの魅力の一つ、それは「優しい笑顔」ではないでしょうか。

笑顔が出せる、いつもニコニコしている、そういう人は男女問わず人気があるものです。

ディーン・フジオカさんの笑顔って、イヤミがなくていやらしさがなくて、本当にさわやかなんですよね。

こういう笑顔を、毎日見られたら・・・なんて思ってしまいます。

顔立ちが整っていなくても、笑顔でいてくれる人は安心できます。家事や育児で追われて、疲れていても、旦那さんの笑顔を見たら癒される。それって素敵なことですよね。

もちろん、そんな笑顔を見たら、こっちだって笑顔になれる。笑顔の連鎖って、とってもプラスに働きます。

よく結婚式で「笑顔の絶えない家庭を・・・」なんて話をすることがありますが、笑顔が多い人は、逆境の時も何とかしてくれそう。

普段から気取っている人よりも、やっぱり笑顔の多い人がいいですよね。

 

 

守ってもらえそう・・・重要視される男らしさ


守ってもらえそう・・・重要視される男らしさ
見た感じそれほどガッチリした感じでもなく、どちらかというと線が細い印象のディーン・フジオカさん。

背は高くて180センチもあるんですね。

そのスラッとしたイメージとは対照的に首はちょっと太めで、腕もがっちり?実は、細マッチョなんじゃないかという噂もありますね。

そんな、隠れたところがちょっと男性らしい、いわゆる「男らしさ」に女性は惹かれるものです。今は、草食系だとか、塩顔男子だとか、さっぱりとした男性が好まれがちですが、女性は、深層心理では「男らしさ」を求めているものです。

つまり、外見がギラギラしていなくて、男らしい人が理想ということですね。特にディーン・フジオカさんの出現で、その傾向はより強まったような印象を受けます。

彼氏として付き合っている分には、多少草食系でなよなよしている感じも「かわいい」なんて思うかもしれないけれど、結婚となると話は別です。

恋愛は、いいところしか見ない部分がありますが、結婚したら生活を共にするわけです。何かあったとき、守ってくれる強さのある男性じゃないと、安心して一緒に暮らすことなんてできません。

結婚生活の中では、病気になったりすることだってあります。子育てが始まって、いろんな悩みを持つことだってあります。そんなとき、なよなよしていて全然頼りにならなかったらがっかりですよね。「俺に任せとけ!」というような雰囲気の人なら、安心できます。

草食系が好きだと言っていた人も、ディーン・フジオカさんを見て、ちょっと男らしい人もいいかも?なんて思ったりしているようです。

やっぱり、男らしさってハズせないポイントですね。

 

これからの時代に求められる、頭の良さ


これからの時代に求められる、頭の良さ
ディーン・フジオカさんの強みと言ったら、やっぱり頭の良さではないでしょうか?

語学に堪能で日本語、中国語(広東・北京)、英語、インドネシア語を話すことができるそうです。台湾、香港、台北などで活躍されていたことや、奥様がインドネシア人ということで納得ですね。

それ以外にも、若い頃のアメリカ留学や、アジアの様々な国を巡って人種・文化・言語に触れ、感銘を受けたそれらを詩や写真に収めたり、中国武術、キックボクシング、チェス、写真撮影など趣味や特技がとても多いことでも有名。

なんでも興味を持ったことを率先してやってみるという姿勢にも好感を持てます。

まさに、才色兼備といった感じですよね。

なんでも知っている、知識も豊富で、何をやっても器用な人ってすごく魅力的です。それを習得するまでの努力を考えたら、尊敬してしまいます。

結婚相手には、尊敬できる人を選びたいという女性も多いですよね。語学が堪能なら、海外旅行に行っても迷ったり、困ったりすることなく楽しめそうだし、なんでも知っているから色々教えてもらえそう。

そして、自分ももっと頑張らないと、と向上心に火がついて、自分のスキルアップにも繫がる・・・。

そういう男性を選ぶことは、自分自身を高めることにもなりそうです。

 

今日のまとめ

ディーン・フジオカみたいに色気ある男がいい!独身女の結婚条件

いかがでしたか。ディーン・フジオカさんが有名になってから、日本の女性たちの間で理想の男性像が変わりつつあるような気がします。

今、理想の結婚相手として求められるものを全て持っているディーン・フジオカさんのこれからの活躍に期待したいですね。

・ 男性に求めるものNO.1!抜群の包容力
・ いい育メンになってくれるかな?子供が好き
・ やっぱりこれに尽きる?笑顔が素敵!
・ 守ってもらえそう・・・重要視される男らしさ
・ これからの時代に求められる、頭の良さ