オトナ女子のコーディネート!篠原涼子を真似るのはキケンかも?

オトナ女子のコーディネート!篠原涼子を真似るのはキケンかも?
ドラマ「オトナ女子」の影響で篠原涼子のファッションを真似る女性が増えているみたい。けど、胸元開き過ぎの「オトナ女子」コーディネートで出勤したら、逆セクハラで職場で顰蹙をかうだけですよ。それから、ロングヘアをあんなにかきあげているのも実際には迷惑ですからね。なので、そっくりそのまま篠原涼子のファッションコーディネートをマネするのはおすすめできません。って、おいおい。

じゃ、いったいどうしたらいい?

オトナ女子のコーディネート!篠原涼子を真似るのはキケンかも?

 

衣装を真似するのはOKだけど・・・


最近はいろんなまとめサイトなどで、ドラマの衣装を特集する記事を見かけます。話題になればなるほど、その注目は大きく、「あの女優さんが着ている服を真似して着たい!」と思う女性たちはこぞって調べていることでしょう。

一昔前までは、ドラマで女優さんが着ていた服なんて、一つ一つ調べることができませんでした。だから、自分がなんとなく似ているような服を買ってみたり、その程度だったんです。でも、今はネットで調べればすぐに出てきますよね。

これはとても便利なことですが、簡単に真似できる分、危険な面もあります。まるまるコーディネートを真似してしまうと、周りはもしかしたら引いているかもしれません。

みんなが見ている話題のドラマであればあるほど、「あ、あの人が着ている服、この間ドラマで○○さんが着ていたのと同じじゃない?」なんて噂されてしまうかもしれません。

本人は、噂されたくて真似しているのかもしれませんが、あまりカッコいいものではありませんよね。

自分でコーディネートが考えられない女。ミーハーで自分のない、軽い女なんて思われてしまう危険もあるんです。

それがましてやアラフォーのオトナ女子であれば、「あの年にもなって、まだあんなことしてるぅ」なんて影で言われかねません。

衣装が素敵で真似したくなる気持ちはとても良くわかりますが、同じアイテムがどうしても欲しいなら、せめて上下合わせて全く同じコーディネートにするというのは控えましょう。

それよりも、同じようなアイテムでコーディネートを楽しんでいる方がバレにくく、かつ、コーディネートを自分のものにできるのでオススメですよ。

 

着方よりもカラーを参考にしよう


ドラマ「オトナ女子」を見ていた人なら気づいたかもしれませんが、篠原涼子さんは、大人ファッションを本当にセクシーに着こなしていました。

男性から見たらそれがたまらないかもしれないけれど、実際の職場でそれをやってしまったらドン引きされてしまいます。

谷間を見せる、肩や腕を過剰に見せるというのは職場ではあまり好ましくありませんよね。

「私だって同じようなシャツを持っているけど、篠原涼子が着るとあんなにかっこいいなんて…」と思って見ていた人もいるかもしれませんが、全く同じように着るのはNGです。

それよりも、篠原涼子さんのファッションの色使いを参考にしてみましょう。オトナ女子にピッタリなカラーを多く取り入れたシックな装いが目立ちました。

白のシャツにカーキのスカート。
黒のゆるっとしたシルエットのトップスに白パンツを合わせたモノトーンコーディネート。
セクシーになりがちなニットワンピースも、身体のラインを上手にカバーしつつ、グレーという色でしっかりとオトナに仕上げていました。

こうして見ると、色やアイテムはシンプルなのにあそこまでかっこよく、セクシーに着こなせる篠原涼子さんってすごいんだな、と改めて感じてしまいますが…そこは女優さんですから、当たり前ですかね。

私たちは、アイテムの色使いを真似して、少しでも大人っぽく、かっこよく、そしてオフィスでも浮かないコーディネートを考えたいものです。

 

上下のバランスを考えたコーディネートをしてみよう


私がドラマを見ていて感じたのは、篠原涼子さんはふくよかな胸なので、トップス自体がゆるっとしたシルエットのものが多いなということです。

これは、アラフォー女性にとってとてもいい選択でもあるんです。二の腕、お腹周りがカバーできるゆるっとトップスは、いくつか持っていると重宝します。

しかし、ゆるっとトップスにだぼっとしたパンツを合わせてしまうとただ太った人みたいに見えてしまうので、ここも注意が必要です。

篠原涼子さんのコーディネートで、「白シャツ×タイトのひざ下丈スカート」というのがあったのですが、白シャツはゆったりと胸元を開けて、セクシーに着ていました。
ゆるっとトップスなのですが、ウエストをタイトスカートにインすることで細見え効果があります。
さらにペンシルタイプのちょっと長めなタイトスカートを合わせることで、ヒップは強調しつつ、太ももはカバーでき、こちらも細見え効果があります。

ダブルの細見え効果で、スラリとスタイル良く見えるというわけです。

さらに、今年流行のワイドパンツのコーディネートで、「グレーのノースリニット×ワイドパンツ」というのがあったのですが、こちらもノースリーブニットはややピッタリめで、ゆったりとしたワイドパンツを合わせ、バランスよく仕上げていました。

露出もノースリーブの時はワイドパンツで脚は出さない。
トップスで出したらボトムスで隠す、逆にボトムスで出したら、トップスで隠す、というようにうまく調節すると大人にぴったりのコーディネートができます。

アラフォーになっても綺麗で、脚や腕が細い人は自慢したくなる気持ちもわかりますが、そこはあえて隠すことで、男性の「見たい願望」を刺激するというのもアリじゃないでしょうか。

 

 

大人ファッションに合わせるピンクのネイルが話題に!


ドラマ「オトナ女子」で注目されたのはファッションだけではありませんでした。ファッションに合わせて、篠原涼子さんがしていたネイルもかなり反響を呼んだのです。

若い人からアラフォー女性まで、こぞって真似をしたのが「ピンクネイル」でした。ファッションのカラーだけを見ると、シンプルなベーシックカラーを着ることが多かったのですが、ネイルはピンクでとってもキュート。

ベーシックなカラーのファッションだからこそ、シンプルなピンクのネイルが映えるのかもしれません。

アラフォー女性が、甘めのファッションに甘めのネイルをしてしまったら、どこかイタい印象を受けてしまいがち。ピリッと辛口なファッションに、甘めのネイルをするからいいんです。アラフォーだからといって、ピンクはちょっと…と諦めないで、ネイルやリップなどで取り入れるというのもいいですね。

ピンクは女性をキレイに見せてくれるカラーですし、恋愛運をアップさせてくれる効果もあるので、全身のどこかに取り入れると日々を充実させてくれるでしょう。

 

ロングヘア=セクシーで男ウケする、の幻想


私の周りでも「オトナ女子」を見ている男性が結構いました。篠原涼子さんは本当に男性にウケがいいし、モテますよね。毎週欠かさず見ているというのは、私の周りでは男性が多かったような気がします。

そこで、話題になったのが「髪をかきあげる行為」。これについては、賛否両論ありますし、ネット上でも色々と記事になっていましたね。

一般的な男性の意見としてはNGというのが多かったです。

「私はイイ女でしょ!と言わんばかりで、なんか嫌だ」
「髪をいじる女は、なんとなく不潔な感じがする」
「ナルシストな女の特徴」
「ちょっと昭和っぽい…」

というようなマイナス意見が多かったです。
「篠原涼子ってこんな感じだったっけ?」なんていう男性もいました。

ここ最近は、ちょっとさばけた女性の役を演じることが多かったような気がするので、男性的には今回のキャラは「う~ん」という感じの人もいたようです。

女性から見たら、長い髪は美しく、かきあげる仕草ってオトナって感じだし、真似したいな~と思っているかもしれませんが、これは真似するのは危険です。

しかしながら、髪をまとめあげたり、ほどいたりする行為は、男性は好きなようなので、一日一回くらいは、髪をまとめたりおろしたりして、セクシーさをアピールするのもいいかもしれませんね。

 

今日のまとめ

オトナ女子のコーディネート!篠原涼子を真似るのはキケンかも?

いかがでしたか。オトナ女子、終わってしまって残念と思っているアラフォー女性も多いみたいですね。

ファッションやネイル、ヘアスタイルなど真似したくなっちゃうのは女の性です。しかし、そこはあくまでも「女優さん」ということを忘れず、現実社会では浮いてしまうことのないように自分流にアレンジして楽しんでみたいですね。

・ 衣装を真似するのはOKだけど・・・
・ 着方よりもカラーを参考にしよう
・ 上下のバランスを考えたコーディネートをしてみよう
・ 大人ファッションに合わせるピンクのネイルが話題に!
・ ロングヘア=セクシーで男ウケする、の幻想

 

あなたはツイてる(^_-)-☆