スマホ画面はトイレよりも汚い!?スマホを清潔に保つ方法

スマホ画面はトイレよりも汚い!?スマホを清潔に保つ方法
スマホの画面は汚いって知ってましたか?実は“トイレの水栓ハンドルの18倍以上”の雑菌が付着しているそうです。私たちは毎日そんな汚い物を持ち歩いているんです。

そんなトイレよりも汚いスマートフォンを清潔に保つにはどうしたらいいのでしょうか?

NAZCA(ナスカ、東京都台東区、君島忠男社長)と北海道大学が共同で開発した、スマホバリアーCS1というコーティング剤をスマホ画面(ディスプレイ)に塗れば、半永久的にディスプレイ表面を指紋や油脂などの汚れから保護してくれるみたい。

スマホ画面を汚い汚れから守る方法をいくつかお伝えしますので、気に入った方法でスマホ画面を綺麗にして、使っていきましょう。

スマホ画面はトイレよりも汚い!?スマホを清潔に保つ方法

 

スマホ掃除にNGなコト・・・


スマホ掃除にNGなコト・・・
スマホが汚れている、とにかく汚い!という話は聞いたことがある人も多いと思います。しかし、実際に汚れが目に見えるわけではないので、何もしていないという人がほとんどではないでしょうか?

スマホをきれいに掃除していたら、オフィスで「潔癖症」なんてあだ名をつけられちゃうかもしれませんよね・・・。でも、実はスマホって男性トイレの水洗ハンドルの18倍以上の菌があると言われています。恐ろしいですよね。

手軽に掃除できると、乾いたティッシュで画面を吹くのはNG。ティッシュは汚れが取れるばかりかその汚れを伸ばしてしまっているようなもの。

ウェットティッシュや液体のクリーナーを使って掃除をしているという人もいるかもしれませんが、画面に良くないので控えたほうがいいでしょう。

今日は、スマホ画面の掃除におすすめの商品をご紹介していきますね。

 

消毒用エタノールが使える!


消毒用エタノールが使える!
ご家庭にだいたい一つはある「消毒用エタノール」。これがスマホ画面を綺麗にするのに効果があるのです。

ティッシュにちょんちょんと付けて、それで画面を拭くとたちまち綺麗になります。手垢が落ちるだけではなく、除菌もできるので、今すぐ試してみてくださいね。

スマホ画面掃除用クロスもオススメです。オフィスの机の引き出しにそっと忍ばせておいてもいいですね。

ほかにも、スマホ画面用のワックスや、コロコロまであるんです。コロコロは洗ってくり返し使うことができるということで大人気みたいですよ。

お部屋のフローリングや洋服に使うあのコロコロがなんとスマホ画面用まで出てくるなんて・・・おもしろいですね。綺麗好きな人にはたまらないかもしれません。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

スマホ用ルンバ??


スマホ用ルンバ??
スマホ画面を自動でクリーニングしてくれる、「オートミーS」という商品があります。

これは、スマホ用ルンバみたいな感じで、画面に置いておくと自動でスマホの画面を拭き掃除してくれます。

動きがかわいくて、見ているだけで癒されちゃいますよ。

自分で拭いたほうがはるかに早いし、綺麗になるかもしれない・・・でも、そういうことじゃないんですよね。
スマホ画面の上を行ったり来たり。落ちそうで落ちない。
これが、たまらないんです。

価格は500円~1000円前後。おもちゃを買うと思って試しに買ってみてください。

買った人の評価は意外と低いですが、話題性はありますよね。


小型ロボットクリーナー

直径わずか70mmのスマホ、タブレット型PC液晶の指紋、皮脂汚れを拭き掃除する小型ロボットクリーナー。単3電池1本で駆動し、液晶画面の上を自動で方向転換し落ちることなく満遍なく掃除してくれます。

LINEのキャラクターや、くまモンなどともコラボしているのもうれしい。かわいくて、おもしろくて、ちょっと掃除をしてくれる、すてきな相棒です。

オフィスにあったらみんなの注目の的ですよ!プレゼントしても喜ばれること間違いなしです。

 

 

スマホバリアーCS1がスゴイ!!


スマホバリアーCS1がスゴイ!!
汚れてしまったスマホを掃除するアイテムをご紹介してきましたが、次は、汚れないようにするアイテムです。

スマホバリアーCS1はNAZCA(ナスカ)と北海道大学が共同で開発した商品で、スマートフォンのディスプレイ向けのコーティング剤として近く発売される予定なのです。

スマホ画面を半永久的に、指紋や油脂などから保護してくれるもので、さぞお高いかと思いきや、販売予定価格は1296円とリーズナブル。

使い方は薬剤を使うみたいですね。
A剤で汚れを取り、C剤でコーティングするという感じでしょうか。
車のフロントガラスのコーティングのようなイメージですね。

あれ?B剤は??と思いますよね。
B剤は現時点で存在はするが、製品化はされていないとのこと。
ちなみに、B剤は「硬度が上がる」という効果があるようです。
製品化されれば、スマホ画面の保護に期待できそうですね。

フィルムタイプのものはたくさん売られていますが、スマホを交換するときにはもう使えなくなってしまいます。
でも、薬剤のタイプなら、機種変更をしたスマホにも使えて便利かもしれませんね。

製品化に期待しましょう。

 

こまめに手を洗うことも大事


こまめに手を洗うことも大事
さて、掃除やら保護やら色々とご紹介してきましたが、やはり日頃の心がけというのも大切ですね。トイレに行った手を洗わずにそのまま使っていたり、病院に行った帰り道にそのまま使っていたりしませんか?

学校も、オフィスも色々な人がいる場所で使うと、やはり汚れもつきやすくなってしまいます。自分の手をこまめに洗うことも大事です。

スマホを持つ前に、手を洗う、ウェットティッシュで手を拭くだけでもいいので、そういうちょっとした心がけをしてみると、スマホも汚れにくくなるのではないでしょうか。

 

今日のまとめ

スマホ画面はトイレよりも汚い!?スマートフォンを清潔に保つ方法

いかがでしたか。スマホがこんなにも汚れているなんて思いもしなかったですよね。本当に怖い話です。

私も、この話を聞いて急いでアルコールで拭き掃除をしました。

個人的に一番気になるのは、スマホバリアーCS1。発売されたらぜひ使ってみたいですね。汚れてから掃除するのではなく、汚れる前に予防するというのが一番です。

ぜひ、あなたもこの機会に、スマホ画面をクリーニングしてみてくださいね。

・スマホ掃除にNGなコト・・・
・消毒用エタノールが使える!
・スマホ用ルンバ??
・ スマホバリアーCS1がスゴイ!!
・ こまめに手を洗うことも大事

 

あなたはツイてる(^_-)-☆