下半身デブになった女に聞いた!脚が太くなる7つのNG習慣

下半身デブになった女に聞いた!脚が太くなる7つのNG習慣
カモシカのように、細くスラッと伸びた脚・・・多くの女性が憧れるものですよね。まさに今、着圧ソックス片手にリンパマッサージをしている最中!というアラサー女子もいらっしゃるかもしれませんね。ところが、良かれと思ってやっていたその習慣こそが、脚が太くなる原因の一つだとしたら、どうでしょう?

そこで今回は、なかなか美脚になれない女性の”NG習慣”をご紹介します。

下半身デブになった女に聞いた!脚が太くなる7つのNG習慣

 

内また歩きでソンしていませんか?


内また歩きでソンしていませんか?
“内またで歩いているとO脚になるヨ”って聞いたことありませんか?

実際に内またで歩く習慣があると、脚の外側の筋肉を内側の筋肉よりも多く動かして歩かないといけなくなるので、脚が太くなってしまうのです!

内また歩きで足が太くなっている場合には、ふくらはぎや太ももの外側の筋肉がついて触ると少し固くなっているはずです。歩く時には、つま先を少し外側に向けて歩くように意識すると、脚の内側の筋肉も使えて足の外側の筋肉ばかり使わずにバランスよく歩くことができます。

また、脚は腰から動かすことを意識してお腹に力を入れると内またのちょこちょこ歩きを改善できますよ。

 

いつも決まった脚に重心をかけて立っていませんか?


いつも決まった脚に重心をかけて立っていませんか?
「足の太さが左右で違~う」という人、いませんか?

脚の左右の太さが違っている人は、左右どちらかの脚に重心のバランスが偏っている可能性があります。これではいくら脚のマッサージをしたりむくみ解消に励んでも、美脚にはなれません(悲)

試しにその場でいつものようにまっすぐ立ってみてください。

立った姿勢でどちらか片脚に重心をかけて立っていませんか?

知らないうちにどちらか片方の脚に重心をかける立ち方になっていると、重心のかかった片方の脚にばかり負担がかかり、その脚はどんどん太く立派になってしまいます。

電車などで立つときにもできるだけ重心が偏らないバランスの良い立ち方を意識しましょう!

 

前かがみで歩いていても足が太くなる!


前かがみで歩いていても足が太くなる!
歩く時に脚を一歩前に踏み出すと、ほとんどの場合つま先が体の一番前にきます。

もし、上半身がまっすぐでなく前かがみで歩いていると、猫背で顎が前に出た姿勢で歩いている状態になります。これでは全身に負担がかかって疲れが出てくるだけでなく、脚の前側にも余計な力が入って知らず知らずのうちに脚が太くなってしまうのです。

歩く時には顎を引いて姿勢を正し、つま先よりも頭が前に出てしまわないように気をつけましょう。

大きな鏡があったら、横から見た脚を踏み出す時の体の状態をチェックしてみて!

 

決まった姿勢でずっと脚を組んでいませんか?


決まった姿勢でずっと脚を組んでいませんか?
立ち方や歩く姿勢は注意していても、意外と盲点になるのが座っている時の組んだ脚。

特にデスクワークで長時間座りっぱなしだと、ただでさえ脚はむくんで下半身デブを招きがちです。

むくみがちな脚をちょっと楽にしようと、脚を組んだままデスクワークをしていることってよくあると思いますが、これも要注意なんです!

コレが左右の足をかわるがわる組み替えてうまいことバランスを取っているとまだいいものの、いつも同じ足の組み方がクセになっていると脚の血行が悪くなり、むくみに拍車がかかって脚が太くなってしまうのです。

同じ足の組み方がクセになると、骨盤のゆがみや全身のゆがみにもつながります。美脚から遠ざかるそんな原因をさらに作ってしまわないように気をつけましょう。

 

下半身デブの隠れた原因「浮き指」は怖い


下半身デブの隠れた原因「浮き指」は怖い
「浮き指」とは、歩く時に足指が上の方に反ってしまって足の指が浮いた状態で歩いているものです。

歩く時には足のかかと、足の親指の付け根、脚の親指の3点で体重をしっかり支えて歩くのが理想的な歩き方です。ところが浮き指になると、足の親指が地面につかない2点支持での不安定な歩き方になります。

すると重心がかかとに偏って不安定になった重心バランスを補おうとすねやふくらはぎ、太ももに負担がかかり、脚全体の筋肉が発達して脚が太くなります。

発達した筋肉に脂肪がついていけばさらに脚は太くなり下半身デブまっしぐらなのです!

 

 

「浮き指」を増長させる履物を選んで履いてませんか?


「浮き指」を増長させる履物を選んで履いてませんか?
実はこの浮き指、履物によってひどくなることが知られています。

それは、ヒールの高い靴、サイズの大きなパンプス、スリッパやサボのようなかかとの無い履物、サイズの合わない大きめの靴などです。これらの履物に共通するのは、しっかりと足を踏ん張りにくい履物なこと!

これらの履物を履くと浮き指で足指が踏ん張れない状態になるので、無意識のうちに履物が脱げないように足指を不自然な形で固定し、歩くたびに地面をとらえない「指上げ歩き」をしてしまいます。

確かにこういう履物を履いた後って、ふくらはぎがいつもより疲れる感触がありますよね!?
これって、知らないうちに脚の筋肉に余分な負担をかけて下半身デブに励んでるのと同じこと!

美脚には浮き指は禁物!足元のおしゃれと一緒に脚へのいたわりもお忘れなく!

 

外反母趾、浮き指、偏平足の対策もお忘れなく!


外反母趾、浮き指、偏平足の対策もお忘れなく!
すねやふくらはぎが太くなって下半身デブになるのは、足裏の不安定のバランスを取ろうとした結果からでもあります。

その足裏に不安定があるサインが、「外反母趾」「浮き指」「偏平足」などです。そこでこれらの症状がある人は、まず足裏を安定させて、アナタが毎日励んでいる美脚のためのアレコレの効果を出しやすい状態に整える必要があります。

それには、緩んでしまった足底筋群を助けるために、テーピングやテーピング効果のある靴下で足裏をサポートして足裏のアーチを作るのが効果的ですよ。

すると自然に足指をうまく使った正しい歩行ができるのです。さらに着圧効果のあるハイソックスやストッキングで脚のすねやふくらはぎの引き締めとサポートをすれば、理想の美脚にますます近づくことでしょう!

 

今日のまとめ

下半身デブになった女に聞いた!脚が太くなる7つのNG習慣

いろいろ試しているのになかなか美脚になれないのはナゼ?
ということで、美脚になれないNG習慣をご紹介してみましたがいかがでしたか?

脚のシルエットって日々変化しているものなのですヨ。

だからこそ、なかなか気づかない下半身デブになるNG習慣を改めると、アナタの脚は確実に美脚に向かって変化していきます。

今日からNG習慣にはサヨナラしちゃいましょう!

・ 内また歩きでソンしていませんか?
・ いつも決まった脚に重心をかけて立っていませんか?
・ 前かがみで歩いていても足が太くなる!
・ 決まった姿勢でずっと脚を組んでいませんか?
・ 下半身デブの隠れた原因「浮き指」は怖い
・ 「浮き指」を増長させる履物を選んで履いてませんか?
・ 外反母趾、浮き指、偏平足の対策もお忘れなく!

 

あなたはツイてる(^_-)-☆