転職でキャリアアップ!転職する前にやっておきたい準備とは

転職でキャリアアップ!転職する前にやっておきたい準備とは
アラサーなら一度や二度真剣に悩む「転職」問題。キャリアアップのため、収入アップのため、やりがいのある仕事をするため・・・理由は色々。しかし、実際に転職して成功している女性はどれくらいいるのでしょうか。

転職でキャリアアップした女性の多くは、転職で失敗するかもしれないという恐怖をモチベーションに変えて、万全な準備をしていたそうです。

そこで今回は転職で成功した女性たちを参考に、転職に成功するための必須準備事項をみていきましょう。

転職でキャリアアップ!転職する前にやっておきたい準備とは

 

転職準備のステップ、資格を取っておく


転職準備のステップ、資格を取っておく
アラサー女子の皆さん、転職したいと考えたことはありませんか?入社して5年くらい経つと、大体会社のことも仕事のこともわかってきて、

・もう少し違う仕事をしてみたい。

・この仕事はだいたいわかったから、新しい仕事についてキャリアアップしたい。

・新しく入ってきた上司と馬が合わなくて転職したい。

・全く新しい環境で、一から自分を見直したい。

転職したいという背景には、いろいろな理由がありますよね。

私がオススメなのは、やっぱりアラサー女子が今、思い切って転職を決断することです。入社したての1年目や2年目で転職したいというのは、ちょっとまだ待ったほうがいいかな、と思います。アラサーになったくらいで転職を考えるというのが一番いい時期なのではないでしょうか。

それ以上年を取ってからだと、転職先なども限られてくる場合もありますし、今の職場の居心地が良くなりすぎて、ズルズルとそのまま続けてしまうということもあります。

今、思い立ったが吉日!ということで、ぜひちょっとでも転職ということを考えているのであれば、今から行動をはじめてみて欲しいのです。

転職した女性の成功例などを見たり、話を聞いたりしていると、一番はじめに「資格を取った」という人が多いですね。

大学や短大、専門学校を出てなんとなく入れる会社に入った。自分がしたい仕事ではなくて、就職活動の末に仕方なく今の仕事に就いた・・・という人は結構いると思います。
就職活動のときって、やっぱり周りがどんどん内定をとってきたりすると焦るんですよね。
とりあえず、名前の知れた会社に就職できたら万々歳という気持ちもあります。
私も実際そうでした。

しかし、数年が経って、いざ振り返ったときに、「私のやりたいことってこんなことだったのかな?」なんて思うことがあります。

まず、転職を考えるときには、どんな仕事をしたいのか?ということを明確にする必要があります。

子供が好きだから保育士さんとして、保育園で働きたい。そういう気持ちがあるなら、保育士の資格を取りましょう。

ただなんとなく、違う会社に転職したいというのでは、同じことの繰り返しになってしまう恐れもあります。

自分が、どんな仕事をしたいのかというのは絶対に明確にすべきなのです。そのうえで、自分に必要な資格は何か?ということを考えてみましょう。

 

資格の選び方、取得へのプロセスは?


資格の選び方、取得へのプロセスは?
看護師になりたいなら、看護師の資格を、フラワーアレンジメントの講師になりたいなら、フラワーアレンジメントの資格を取りましょう。

具体的にいくつかピックアップしてみるというのも一つの方法です。

私は、以前自分がやりたいと思っていた仕事のために、資格を取ることにしたのですが、いざ、資格の勉強を始めたらあまりにも難しくて、続けることができなかった・・・という経験があります。

そのときの教材費などは、結果として無駄になってしまいましたが、今自分がしている仕事と並行して取れる資格というのを考える必要があります。

仕事を辞めて、資格を取ってからスタートするというのもひとつの方法ですが、やっぱりそれは不安ですよね。できれば転職する前に自分に合う仕事かどうかを見極めてからの方が安全です。

そのためには、仕事をしながら取れる資格を見つけるのが大事。難しすぎる資格は、それだけ取るもの大変です。

どうしても、自分が取りたい資格が難しいものなら、休日は返上して猛勉強するなど、それなりの覚悟をしたほうがいですね。

仕事をしながら資格を取るということは、本当に大変です。しかし、取れれば転職への近道になりますので、きちんと考えて行動することが大切です。

 

同じ分野ではなく、全く違う分野へ転職する


同じ分野ではなく、全く違う分野へ転職する
転職したいと考えている人の中には、なんとなく今の仕事が嫌だからとか、職場がちょっと合わないという理由もありますよね。

職場が嫌だから転職するという場合、自分のやりたいことが明確になっていないことが多いので、同じ分野に転職してしまう結果になりがちです。

私の友人でも、ただなんとなく転職したいといって、同じ分野の会社に転職した人がいました。その人は、やっぱり仕事がつまらないからといって、また転職をし・・・それを繰り返してしまいました。

仕事がつまらないというのは、やりがいを感じないということですよね。せっかく、転職を決意したのなら、ぜひ違う分野への転職を考えてみてください。

ただ職場が嫌なだけと思っているかもしれませんが、職場が嫌でなんとなく飽きてしまったという気持ちの裏には、今の仕事自体がつまらないというのもあるのです。

全く違う分野へ転職して、自分が今までやったことがないことを経験してみるというのはとても勉強になるし、自分の力にもなります。

ぜひ、せっかく新しい世界へ飛び込む勇気を持ったのならば、仕事のジャンルも変えてみるということを検討してみてください。

 

 

好きなことを仕事にする、やりがいを見つけるのが一番


好きなことを仕事にする、やりがいを見つけるのが一番
私の周りの転職した人で一番多いのが、好きなことを仕事にした人です。

中には、大成功を収めた人や、それなりの収入を得ている人、前職よりも忙しくなってしまったけれど、生きがいを感じている人など色々な人がいます。

もちろん、失敗して今は違う仕事をしているという人もいますが、一度やってみるということが一番です。

人生は何度でもやり直せるのですから、やりたいと思うことがあるのに、それを諦めて今のままでいるよりはずっといいですよね。

やってみてやっぱりダメだったということなら、自分で諦めもつきます。やってもいないのに、「私にはどうせ無理なんだ」なんて思っていても何もはじまりません。

好きなことを仕事にして、それ生きがいにしている人は、「あのとき転職を決意してよかった」と言います。

周りはいろいろ言うかもしれません。特に、親は「せっかく安定した収入があって、きちんとした仕事なのに・・・」なんて心配されてしまうかもしれません。

しかし、今しかできないこともあります。思い立ったときに、行動する。その決断力と行動力があれば、転職してもうまくいくのではないでしょうか?

 

最終的には「やってやる!」という気持ちが大事


最終的には「やってやる!」という気持ちが大事
転職を決めるときって本当に勇気がいります。

自分がやりたいことを吟味してみたり、そのために大変な思いをして資格を取ったり・・・。でも、最終的にはやっぱり気持ちが大事なんです。

私も資格を取るときに苦労したので、くじけそうになる気持ちもよくわかります。

そんなときは、その仕事をして生き生きと輝いている自分をイメージします。疲れたり、大変なときって、人はマイナスな考えに陥りやすいのですが、そこを敢えて楽しいことをイメージするようにしましょう。

自分がその場所で楽しく仕事をしているところを毎晩寝る前にイメージする。そうすると、夢へ向かう自分を応援する気持ちがふつふつと湧いてきます。

芸能人やスポーツ選手がよくやっているイメージトレーニングというものですね。そんなの幼稚だと思うかもしれませんが、なかなか侮れないんですよ。

ここで諦めてしまうか、夢へ向かって頑張れるかはモチベーションで決まるのです。ぜひ、挫けそうになったら試してみてくださいね。

 

今日のまとめ

転職でキャリアアップ!転職する前にやっておきたい準備とは

いかがでしたか。今、まさに転職を考えているという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。ツライ環境から逃げたいと思ってする転職はあまりオススメできませんが、自分のやりたいことを見つけて、また違う場所で輝こうと思ってする転職はきっとあなたをステップアップしてくれることでしょう。

・ 転職準備のステップ、資格を取っておく
・ 資格の選び方、取得へのプロセスは?
・ 同じ分野ではなく、全く違う分野へ転職する
・ 好きなことを仕事にする、やりがいを見つけるのが一番
・ 最終的には「やってやる!」という気持ちが大事

 

渡辺 裕一さんが書いている

「知らないから落ちる面接の4点減点法」で転職面接に成功した人がたくさんいるみたい。

もし、ホントに転職を有利に進められる面接テクニックが存在するのなら、今すぐ知っておきたいですよね。

転職を成功させるためにも、「この面接テクニックを身に付けておいて損はない」と人事部長が言ってたけど…。
実際に転職面接を受けた人の体験談を見る

この記事を読んだあなたはツイてる(^_-)-☆