毛細血管を強くしてゴースト血管を予防するアンチエイジング5選

毛細血管を強くしてゴースト血管を予防するアンチエイジング5選
40代にもなると減少した毛細血管はなかなか回復せずに毛細血管の外側の細胞がはがれていくことで毛細血管の老化が始まるそうです。終いには、ゴースト血管と言われる血の流れない血管になってしまうケースもあるんだとか。

毛細血管の極端な減少はシミやシワ、むくみ、冷え性などの原因となり、身体の老化がイッキに進みます。見た目年齢を若返らせ、身体の老化を防ぐためにも、毛細血管を増やすことが大切です。

そこで今回は、ゴースト血管になるのを防ぎ、アラフォーの毛細血管を短期間で蘇らせる食べ物や運動方法などをまとめました。

毛細血管を強くしてゴースト血管を予防するアンチエイジング5選

 

毛細血管が注目されている理由


毛細血管が注目されている理由
最近、毛細血管が注目されていますよね。美容に詳しい人、敏感な人ならもうそのワードを聞いたことがあるのではないでしょうか?

毛細血管は、身体中に張り巡らされている細い血管のこと。今まであまり気にしたことはないのではないでしょうか?

では、なぜ最近毛細血管が注目されているのでしょうか?
それは、毛細血管が多い人は、年齢よりも若く見えたり、いつまでも若々しくいられるというのです。
つまり、アンチエイジングには毛細血管を増やすことが大切ということなんですね。

血流の悪い毛細血管のことを「ゴースト血管」と言います。
とにかく、ゴースト血管になると女性にとっていろいろとマイナスなことが起こるんです。

・シワやシミが増える
・肌がカサカサする
・血色が悪くなる

最近、肌がくすんでシミやしわが増えてきたと感じている人がいたら、それはもしかして毛細血管が減少しているか、血流が悪くなってきているからかもしれません。

毛細血管は20代の頃ピークを迎え、60~70代には4割も減ってしまうと言われています。4割といったらかなりの量ですよね。
今のうちから毛細血管に気を使っていくことで、年を重ねても若々しくいられるかもしれません。

早速、毛細血管の増やし方、血流の増やし方を見ていきましょう。

 

毛細血管を若返らせるには


毛細血管を若返らせるには
毛細血管を若返らせるには、それ程大変なことはありません。
ざっくりいうと、血行を良くすることが大切なのです。そのためには、血行を良くする食材を食べたり、運動をしたりすることが効果的ですね。

普段から運動をあまりしない、たばこを吸ったり、アルコールを過剰に摂取するという人は注意が必要です。

運動というのは、人間が生活していくうえでは欠かせないものです。
現代人は昔の人に比べて、運動量がかなり減ったと言われていますよね。電車や車での移動も増え、便利になった半面自分で動くということは意識しないとなかなかできない時代です。

血管年齢が高い人は、シミの範囲が広いという研究結果もあるんです。
見た目の年齢を若返らせるために、メイクやファッションなどで工夫しても、血管年齢が高かったら意味がないんですね。
見た目から若く見られるためには、血管を若返らせた方がいいということになります。

では、具体的にどんなものが効果的なのか、ご紹介します。

 

シナモン、ルイボスティーがオススメ


シナモン、ルイボスティーがオススメ
毛細血管を若返らせるのにTie2(タイツー)という物質が注目されています。

Tie2とは、毛細血管を活性化する物質で、毛細血管にまとわりついて、壁細胞がはがれにくくなり、毛細血管の栄養がもれずに身体の隅々まで栄養をとどけることができるようになります。
このTie2が含まれている食材を摂ることで、血管年齢を若返らせることができると言われています。

有名なのは、シナモンやルイボスティー、ヒハツなどです。
まず、シナモンはスパイスとして有名ですね。シナモンロールやシナモンティーなどに使われています。
漢方では桂皮と言われて、昔から薬として使われてきました。
体を温めて、血流の改善に役立ちます。クセのある味ではありますが、紅茶やコーヒーに少し入れて毎日摂ることをオススメします。

私が毎日飲んでいるのが、ルイボスティーです。このルイボスティーにもTie2が含まれています。飲むと体が温かくなり、ポカポカしてくるのがわかります。
ちょっと薬っぽい味がして、独特な風味ですが、慣れてくると美味しく感じられるようになりますよ。
毎日飲むお茶なので、オーガニックのものを選ぶようにしましょう。さらに、ホットで飲むことをオススメします。

最後に、ヒハツですが、これはあまり馴染みがないかもしれません。
沖縄の人には知っている人が多いこのヒハツは、沖縄そばの薬味として使うスパイスの一種です。
コショウのような味で、使ってみると美味しくてやみつきになる人もいるようです。
卵焼きにかけたり、うどんにかけたりして手軽に摂ることができますよ。

 

 

適度な運動をする


適度な運動をする
毛細血管の血流を増やすだけでなく、日ごろから簡単な運動をしておくと体調管理や体重管理にも役立ちますね。

仕事をしているとどうしても運動不足になってしまいます。
私は、今までジムで週に二回ほど運動をしていたのですが、休みの日にジムに行くのは面倒だし、特別な運動をするのは大変なので、ジムをやめて通勤の時間を運動の時間に変えることにしました。

家を早く出て、一駅分歩いてから電車に乗って通勤します。
行き帰りで一日30分ほど歩くのでいい運動になります。

パンプスで歩くのはさすがにツラいので、ウォーキングシューズをきちんと持参しています。荷物にはなりますが、最近のウォーキングシューズはかなり軽いものがたくさんありますので、自分の足に合った軽いシューズを買って、運動をはじめてみませんか?

もし歩くのが大変なら、家に帰ってきてから寝るまでの時間を運動タイムにしてみましょう。
私は、寝る前にきちんとストレッチをしてから寝るようにしています。
お風呂上りに全身のストレッチをすると血行が良くなり、寝るころにはポカポカに・・・。今まで冷え性で、冬はなかなか寝付けなかったのですが、最近ストレッチを始めてからぐっすり眠れるようになりました。
毛細血管が増えて、血流がよくなってきているのかもしれません。

 

38度から40度のぬるめのお風呂に入る


38度から40度のぬるめのお風呂に入る
毛細血管を増やし、血流を良くするためには熱めのお風呂に入った方がいいと思いがちですが、実は反対で、38度から40度くらいのぬるめのお風呂にゆっくり入るのが効果的なんだとか。

ぬるめのお湯にゆっくり浸かって、体の芯まで温まることが大事なんですね。
長い時間お風呂に入るのはちょっと大変ですが、お風呂で音楽を聞いたり、本を読んだりして充実した時間を過ごしてみてください。

お気に入りの入浴剤を使うのもオススメですよ。

 

ふくらはぎのマッサージをする


ふくらはぎのマッサージをする
第二の心臓と言われているふくらはぎ。ポンプになっているので、ここをマッサージすることで血流がよくなるんですね。

簡単なふくらはぎマッサージの方法をご紹介します。

まず、マッサージオイルを手に取り、ふくらはぎ全体につけます。
両手の親指を重ね、まずふくらはぎの内側をくるぶしから上に押し上げるようにして手を滑らせていきます。
次に、ふくらはぎの中心を同じようにマッサージ、外側も同じようにやっていきます。
最後に、アキレス腱をつまむようにして、下から上へよく揉んでいきます。

これだけでも、脚全体がポカポカしてくるのがわかるのではないでしょうか?
お風呂上りに、毎日行いましょう。
もし、お風呂にゆっくり入る時間がないという人は、足湯でもOK。足湯なら、雑誌を読みながら、テレビを見ながら簡単にできますよね。

私もお風呂に長いことはいるのは大変だけど足湯ならできるかもしれないと思い、足湯の機械を買いました。お湯の温度を一定に保ってくれるものもあるので、もし興味のある方は、自分のスタイルに合ったものを探してみてくださいね。

 

冷え性を改善することが大事


冷え性を改善することが大事
冷え性でツラいという女性はとても多いですよね。
冷え性な人は、毛細血管が少ないと考えて間違いないでしょう。とにかく毛細血管を増やし、血流を増やすことを考えましょう。

体を温めるようにしてみてください。
日頃の生活を思い出して、思い当たることをチェックしてみましょう。

・オシャレのためだと、薄着をしてしまう
・冷たいものばかり飲む
・アルコールをよく飲む
・たばこを吸う
・体を温めすぎている

まず、オシャレのために薄着をするという人はいませんか?春先になるとまだ寒いのについつい春物を着ておしゃれしたいと思ってしまいますよね。
しかし、冷え性の人には薄着はNG。できるだけ寒いと感じない程度に着こむことが理想です。
逆に、温めすぎるのもダメなんだとか。体には、寒いと感じたらあたたかくしようとする機能が備わっています。いつも厚着をして、体を甘やかしてしまうと体の機能が低下して逆に冷え性になってしまうことがあるんですね。朝の天気予報をきちんとチェックして、どんな羽織りものを持って行ったらいいか、どのくらいの服装がいいかを考えることが大切です。

暴飲暴食を控え、適度に運動するということが理想なんですね。

 

毛細血管について興味があるなら、こちらの記事もおすすめですよ。
シナモンだけじゃない!毛細血管を増やして強くする食べ物5選

 

今日のまとめ

毛細血管を強くしてゴースト血管を予防するアンチエイジング5選

いかがでしたか。あなたの周りにいる、見た目がとても若い人は、もしかしたら毛細血管が若いのかもしれません。

今回ご紹介したことを実践して、あなたも今すぐ毛細血管を増やしてみてください。

肌が綺麗になって、体も元気になって、冷え性も治って、若くなること間違いなしですよ!

・ 毛細血管が注目されている理由
・ 毛細血管を若返らせるには
・ シナモン、ルイボスティーがオススメ
・ 適度な運動をする
・ 38度から40度のぬるめのお風呂に入る
・ ふくらはぎのマッサージをする
・ 冷え性を改善することが大事

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆