30代女性が3日間で口臭を改善したキレイな息の作り方

30代女性が3日間で口臭を改善したキレイな息の作り方
新年度を迎え、新しい職場や今の職場の歓送迎会など異性との出会いも増える季節。お口のケアは大丈夫?

息が臭いとあなたの第一印象は台無しに…。どんなに美人でも口臭があるとちょっとひいてしまいますよね?歯垢や歯石の除去?デンタルリンス?デンタルフロス?

気になるお口の臭いは、どうすれば予防する事ができるのでしょうか?

30代女性が3日間で口臭を改善したキレイな息の作り方

 

お口のイヤな臭いの原因は?


お口のイヤな臭いの原因は?
口臭が気になるという人は大変多いようです。職場でも口臭がキツい上司は嫌われますよね?

口臭は、人間が不快に感じるニオイのベスト3に入るとも言われているほどです。一般的に言われる口臭の原因は、歯周病によるもの、虫歯によるもの、食べカス、内蔵からくるニオイ、食品からくるニオイに分かれます。

中でもほとんどの原因は歯周病によるものとも言われているようです。テレビCMでもお馴染みなように、歯茎から血が出
やすかったり、歯茎が腫れているという場合は、歯周病を疑ったほうが良いかもしれませんね。

あと、喫煙することで歯周病が悪化するとも言われています。

他には、胃炎になると口臭がキツくなると言われています。刺激の強い歯磨き粉やマウスウォッシュを使う事で、逆に胃が荒れて口臭がキツくなってしまう事もあるようですので、歯磨きしても口臭が治らないという人は、刺激の少ない歯磨き粉に変えてみるのも良いでしょう。

 

舌苔を取り除きましょう。


舌苔を取り除きましょう。
舌が白く苔の生えたようになっているときがありますが、これが舌苔(ぜったい)と言われるものです。これは細菌のかたまりで口臭の原因になるとされています。

舌の表面の隙間に細菌や汚れが溜まり口臭の原因となるようです。また、口呼吸する人は、舌苔がつきやすいと言われています。口で呼吸する事で口の中が乾き、乾燥する事でより細菌が繁殖してしまいます。

食事をした後の食器をそのままにしておくと汚れがこびりついて落ちにくくなるのと同じように、口の中も乾燥する事で汚れがこびりついて簡単には落ちなくなってしまうのです。

タングスクレーパー チタンくん

舌苔が気になったら“舌ブラシ”を使用する事をオススメします。毎朝舌ブラシで、優しくなでるように磨くのが効果的です。特に治療などが必要なわけではありません。舌ブラシで磨く時、あまり強くやり過ぎると傷つけてしまうので逆効果です。

嘔吐反射をしてしまう人もいると思いますが、数秒間息を止めながら行うと出にくくなると言われています。

1日1回を目安に行いましょう。それ以上は痛めてしまう恐れがあります。また、舌に傷がある場合は控えてください。口の臭いだけでなく。息の臭いもキレイになりますよ。

 

唾液の殺菌効果


唾液の殺菌効果
唾液の分泌量が少ないと細菌が増殖してしまい口の中が不潔になる事で口臭が発生します。

唾液には抗菌、殺菌作用や悪玉菌によって発生した口臭を抑える効果があります。唾液の分泌は、口臭予防に最も効果的かもしれません。

では、どうすれば唾液の分泌を促すことができるのでしょうか?

まず、食事は柔らかいものばかりを食べず、硬い物もしっかり噛んで食べるようにしましょう。柔らかい物ばかりを食べていると、口の周りの筋力が衰えてしまいます。そうすると唾液の分泌は少なくなってしまいます。

またガムを噛む事で、唾液の分泌を促すことができます。噛みごたえのあるものをよく噛んで食べるように心がけましょう。

 

 

デンタルフロスを活用しましょう。


デンタルフロスを活用しましょう。
歯と歯の間に詰まった食べ物のカスをそのままにしておくと、最近が増え、口臭の原因になってしまいます。
残念ながら通常の歯磨きの時に使う歯ブラシだけでは、このカスを除去することはできません。

デンタルフロスや歯間ブラシを使って、歯と歯の間を掃除してあげましょう。

毎日の歯磨きの後に行うとより効果的です。


リーチ デンタルフロス ワックス 50m

ドラッグストアなどの量販店に行くと様々な種類のデンタルフロスや歯間ブラシが置いてあります。自分の歯の隙間に合ったものを選んでみてください。

 

虫歯や歯周病を治療しましょう。


虫歯や歯周病を治療しましょう。
先に紹介したように歯周病は口臭の一番の原因になるとも言われています。

歯周病は、特に痛みなどなく進行していくため気づきにくい病気でもあります。ですから、知らず知らずのうちに口臭を出しているかもしれないのです。歯茎からの出血や腫れがあったりぐらついている歯がある場合は

早めに歯科医院を受診しましょう。歯周病は、初期の段階でも口臭を発してしまうようです。

また、同じく虫歯も口臭の原因になります。虫歯を放置して穴が開いたり、詰め物が外れたままになっている場合、歯磨きを上手くすることができず、細菌が繁殖して口臭を出してしまいます。虫歯の治療をする事も口臭を予防するためには大切なことだと言えるでしょう。

 

今日のまとめ

30代女性が3日間で口臭を改善したキレイな息の作り方

親知らずを早めに抜いておくことも1つの手かもしれません。

親しらずは、生え方がおかしい場合も多く一番奥の方に生えているために歯磨きが行き届かないことが多いので、歯周病や虫歯が進行しやすいようです。

歯のトラブルを防ぐためにも早めに歯医者さんに行ってみるのも口臭予防の1つと言えるでしょう。

・ お口のイヤな臭いの原因は?
・ 舌苔を取り除きましょう。
・ 唾液の殺菌効果
・ デンタルフロスを活用しましょう。
・ 虫歯や歯周病を治療しましょう。

 

この記事を読んだあなたはツイてる(^_-)-☆