上司をうならせる遅刻理由TOP5!メールに使える文面はこれだ

上司をうならせる遅刻理由TOP5!メールに使える文面はこれだ
もし、遅刻しそうなときは、すぐに会社の上司に連絡を入れたほうが良いに決まっている。でも、そんな時に限って、遅刻理由なんて浮かばないもの。変な言い訳をするともっと自分が凹んでしまいそう・・・うーん、なんかいい方法が無いかなぁ?
そこで今回は、上司に電話とメールで言い訳する際に使える素敵な文言をお伝えします。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ちなみに、月曜日は意味もなく遅刻しそうになることが多いのは私だけ?

上司をうならせる遅刻理由TOP5!メールに使える文面はこれだ

 

第5位

体調不良でトイレから離れられず出社が遅れます。


体調不良でトイレから離れられず出社が遅れます。
遅刻してしまうと決定した瞬間、会社についたときの言い訳を考えますが、本当にそれってストレスですよね。

自分にすごいストレスがかかっていることがわかるくらい嫌な気持ちになります。しかし、いくつか遅刻理由を用意しておけば、焦る心配はありません。

春はどうしても眠くなってしまう季節。なんとなく、二度寝してしまうっていう人も多いのではないでしょうか?

実は私もその中の一人です。でも、遅刻してしまいそうなとき、焦って言い訳を考えるよりもあらかじめいくつかの遅刻理由を用意しておくとちょっと心が楽になることに気がつきました。

そこで今日は遅刻グセのあるあなたにも、とっておきのみんなが使っている遅刻理由ベスト5をご紹介しますね。

お腹が痛くてトイレから出られませんでした
まず、第5位は

「お腹が痛くてトイレから出られませんでした」

です。幼稚な遅刻理由に感じるかもしれませんが、体調不良というのは誰でもあること。上司でも、お腹が痛くてトイレから出られないということは一生のうちで何度か経験しているはずです。

あらかじめちょっと胃腸が弱い人風を装っておく必要がありますね。いつも元気いっぱいな人が、度々お腹が痛くてトイレから出られず遅刻・・・ってちょっと信じてもらえないかもしれませんし。

そんな理由なら、多少の遅刻は仕方ないなと思ってもらえることでしょう。電車を降りて、トイレに寄っていた・・・とかでもいいかもしれません。一本か二本電車を乗り過ごす羽目になってしまったなら遅刻は仕方ないと思われるかも?

いずれにしても、これは数ヶ月に一度くらいしか使えない技ですが、ここぞというときには使えそうですね。

 

第4位

満員電車から降りられませんでした。


満員電車から降りられませんでした。
乗り場所によっては降りることが困難になってしまう、朝の満員電車。降りられないかもしれない!と思うことって、毎日のようにありますよね。

私も新入社員の頃、立ち位置を間違えて何度か降りられなかった経験があります。今考えると初々しいなと自分ながらに思ってしまうのですが、思わぬアクシデントで降りられないことってありますよね。

降りる駅が近くなってくると、徐々に出口の方にじわりじわりと移動して行って、そのさじ加減も、アラサー女子ともなれば身についてくるかもしれません。

しかし、遅刻しそうなときにはこれが遅刻理由として使えるのです。

「どうしても、満員電車から降りられませんでした。」

これも、上司だって一度や二度の経験ではないはずですから、優しい人なら理解してくれることでしょう。

あまりにも頻繁に使うようだとちょっと苦しい嘘に聞こえてしまいそうなので、ときどき使う遅刻理由としてキープしておきましょう。

この遅刻理由を使う人は、普段からちょっと天然キャラみたいな人がいいですね。キャリアウーマンっぽい、バリバリと仕事をこなす人が、「降りられませんでした~」といってもあまり信用してもらえないかもしれないですからね。

 

第3位

社員証を家に忘れて取りに帰っていました。


社員証を家に忘れて取りに帰っていました。
これも、おっちょこちょいエピソードとして結構使える遅刻理由の一つですね。

持ち物チェックは社会人としての基本ですが、社員証がなかったら会社には入れないという人も多いはず・・・。これは、仕方ないと思ってもらえる遅刻理由でしょう。

忘れ物が普段から多いという人は、怒られてしまうかもしれませんが、まぁ、怒られても嘘だと思われるよりはマシですよね。

これは、社員証というのがポイントです。スマホとかだったら、別に必要ないだろうと思われてしまうこともありますが、社員証はないと会社には入れないものなので、理由としては結構いいですよね。

営業職とかだったら、スマホも必要不可欠なアイテムなので、スマホを忘れましたというのも使えるのではないでしょうか。

 

 

第2位

目覚まし時計がならなくて・・・。


目覚まし時計がならなくて・・・。
ベタですが、

「目覚まし時計がならなかったので」

というのも使える遅刻理由です。

スマホのアラームをかけとけ!と上司に言われるかもしれませんが、「スマホは充電が切れるかもしれないから、目覚まし時計を使っているんです」と言ってみると、案外イケます。

私は、実際にこの理由を使ったことがあります。本当は、ちょっと寝坊してしまったんですけどね・・・。

この「目覚まし時計がならなくて」という遅刻理由を使っている人は、結構いるみたいですね。

 

第1位

寝坊してしまいました。


寝坊してしまいました。
単純に、ストレートに

「寝坊してしまいました、ごめんなさい」

という遅刻理由で謝ることが一番多いようです。

やっぱり、いろいろと理由を考えて、嘘の遅刻理由を見つけても、ボロが出て余計に怒られたり・・・なんだかその方が気まずいと思ってしまいますよね。

それなら、あれこれと考えるよりも本当の遅刻理由を伝えたほうがいいのかもしれません。

怒られることは間違いないですが、遅刻は社会人として絶対にしてはいけないこと。怒られるのはある程度仕方ないと覚悟して、正直に伝えるのが一番ですね。

これは私の周りでも使っている人が多いです。ストレートに伝えたら、怒られるときも仕方ないと思えるんですよね。いつも本当のことを言っておけば、信頼されるってことでしょうか。

 

その1 おもしろ番外編


マンホールにハイヒールが挟まったため、遅刻します
遅刻理由をいろいろと見ていたら、おもしろい遅刻理由もたくさんありました。その中で、使えるかわからないけれど、おもしろいものを集めてみました。

・マンホールにハイヒールが挟まったため、遅刻します

これは、なんだか漫画みたいな話ですよね。
実際に、マンホールなどにヒールが挟まることはあるけど、そんなに大変なこともありません。これを遅刻理由として言っちゃう人はスゴイですね。

 

・家に空き巣が入ったため、遅刻します

これは、本当にすごい確率ですよね。
信じてもらえるかどうかはわかりませんが、この遅刻理由を言った人は本当にその被害に遭われたそうです・・・。上司に「嘘つくな!」と怒られなかったことを祈るばかりです。

 

・犬に追いかけられていて

これもまた、漫画のようです。
今、野良犬ってあまりいないし、都会ではちょっと通用しない遅刻理由かも?

インパクトのある遅刻理由で怒られることを免れるというのは、その人のキャラも大事になってきますよね。あなたのキャラに合った、楽しい遅刻理由を考えてみるのもいいかもしれません。どうせ怒られるんだったら、おもしろい方がいいですよね。

 

その2 遅刻しないポイント&コツ


遅刻しないポイント&コツ
遅刻理由をいろいろ考えるなら、やっぱり遅刻しないようにすることも同じように考えなくちゃいけません。

目覚まし時計をかけても起きられないという人は、立ち上がって歩いて止めに行かなければならない場所に目覚まし時計を置いておくというのも一つの方法です。

朝起きて一番に行く場所、洗面所やトイレなどに目覚ましを一つ置いておきます。

一度、自分の枕元の目覚ましで目覚めたあと、少し経ってから鳴るように設定しておくといいですよ。

私はこの方法でなんとか二度寝しないで起きられるようになりました。

 

今日のまとめ

上司をうならせる遅刻理由TOP5!メールに使える文面はこれだ

いかがでしたか。いろいろな遅刻理由を見てきましたが、あなたが使ったことがあるものはありましたか?

社会人になって数年、そろそろ責任あるポジションについているアラサー女子のみなさんにとっては、遅刻はしたくないですよね。

普段から、遅刻しないように心がけることはもちろん、もし遅刻してしまったら、咄嗟に使える遅刻理由をいくつか用意しておくことも必要なのではないでしょうか。

・ 体調不良でトイレから離れられず出社が遅れます。
・ 満員電車から降りられませんでした。
・ 社員証を家に忘れて取りに帰っていました。
・ 目覚まし時計がならなくて・・・。
・ 寝坊してしまいました。

 

あなたはツイてる(^_-)-☆