ほうれい線の消し方!バスタイムにたったの3分だけ…。

ほうれい線の消し方!バスタイムにたったの3分だけ...。
お風呂に入ってあがったら、「ヤバッ、ほうれい線が口元にくっきりとついてる!」まじまじと自分の顔を見ると「メイクをしていないからかもしれないけど、うーん、なんだか10歳くらい老けた気がする」そんな思いに悩まされたことはありませんか?

ほうれい線を消すためには、とにかく表情筋を積極的に鍛えることが先決になってきます。「先輩、最近より一層キレイになりましたよね」と職場の後輩たちから言われるためにも、ぜひ表情筋を鍛えましょう。

そこで今回はお風呂の中で簡単にできる表情筋トレーニングをお伝えします。

ほうれい線の消し方!バスタイムにたったの3分だけ…。

 

ほうれい線の消し方、コツ


ほうれい線を消すためのエクササイズは、意外に簡単にできるものが多いのです。顔の筋肉を動かすのでなかなか外ではできませんよね。

ご飯をつくっているときやお風呂にはいっているときなど、特に口を動かしていないときにできるエクササイズなので、一目を気にせず出来るのもポイントです。

今からお伝えする方法は毎日繰り返して行えるものなので、ぜひ継続して行ってください。

 

口を大きくあけて閉じる


これはとても簡単なエクササイズです。

まずは口を大きく開けます。一目を気にせずとにかく縦と横に大きく広げるように大きく開けてください。そして、その次には思いっきり閉じます。閉じると伸びた筋肉が縮まって少しビリビリするかもしれませんが、気にせず開け閉めします。

この作業をだいたい5回くらい繰り返します。

バスタイムでやればかなり早くできますし、余裕があればもっとスピーディーに筋肉を動かすことができるようになります。これをすることによって表情の筋肉がしっかり動かされて、ほうれい線を消してくれるきっかけとなります。

バスタイムなので、お湯を思いっきり口にふくんでそのまま動かすということもできます。

 

目を見開いて閉じる


意外に目って表情をつくるのにすごく大切なところなのです。目を思いっきり開いてみてください。ほおの筋肉が上がっているのがわかると思います。これを繰り返し行うと、ほうれい線をつくる筋肉が上に伸びるようになるので、しわができにくくなります。

さらに、目をぎゅっと閉じることによって違った方向に筋肉が鍛えられるようになるのでとても効果的です。

今上記で紹介した2つを交互にやると効果があります。口や目を動かすことによって顔の上下で筋肉に働きかけることができるようになります。

 

 

思いっきり声を出して笑う→さまざまな表情をする


思いっきり声を出して笑うことは、とても健康にいいのです。まず、声を出して笑うと酸素が体の中にしっかり入るようになり、必然的に血液の流れが促進されます。血液の流れが促進されると、酸素が体内に多く循環するようになり、それに伴って顔色などもよくなるのです。

ここで、ほうれい線を消す運動をします。

思いっきり声を出して笑ったら、次に

怒った顔→泣いた顔→笑った顔→悔しい顔

という順番でさまざまな表情をしましょう。

すると、表情筋がかなり鍛えられていきます。いろいろな表情ができるのはバスタイムが一番ベストなので、ぜひ百面相になった気持ちで行うといいでしょう。

 

手で目の下からほおまでをなぞりながらマッサージ


基本的に上から紹介したエクササイズを継続的に繰り返しながら続けていくといいのですが、お風呂から出る1分前くらいから、ぜひ手を使ったほうれい線を消すマッサージをしてみましょう。

やり方はとにかく簡単です。

目の下に中指、人差し指、薬指の3本を置き、丸く円を描きながら10秒くらいマッサージします。

そして、円を描きながら下へ下へ下がっていきほおまできたら、今度はほおをマッサージしていきましょう。

そのとき、表情を明るく筋肉を伸ばしながら行うと効果的です。ここまで行ったら、もう一度ほおの筋肉を上に持ち上げながら目の下までいったらまた下にさがってきてください。

この繰り返しをだいたい2回から3回くらい繰り返したらバスタイムは終了。しっかり温かくして寝てください。

 

今日のまとめ

ほうれい線の消し方!バスタイムにたったの3分だけ…。

ほうれい線を消すために、このバスタイムが結構大切なのです。バスタイムでは体があったまっている時なので、筋肉がほぐれやすくなっています。よって、ここでしっかり筋肉をひきしめていくことでほうれい線の原因となる筋肉のたるみを消していくことができます。

もちろん、マッサージをするときは強くしすぎないように気をつけて、心地よい刺激のまま強さは変えずに継続していくといいです。

また、日々しっかり気をつけられることとして、表情が暗くならないようにしましょう。表情を暗くしてしまうとほおの筋肉も下がりがちになります。
するとせっかく鍛えた筋肉も戻ってしまいますので、気をつけてください。

また、普段から楽しく過ごすことを心がけるといいです。友達と一緒に笑い合える時間を増やしたり、テレビを見て爆笑したりとさまざまな刺激を与えることで表情筋は自然に鍛えられます。
ぜひ、試してくださいね。

・ ほうれい線の消し方、コツ
1. 口を大きくあけて閉じる
2. 目を見開いて閉じる
3. 思いっきり声を出して笑う→さまざまな表情をする
4. 手で目の下からほおまでをなぞりながらマッサージ

 

あなたはツイてる(^_-)-☆