あともう少しだけっ!二度寝しても会社に遅刻しない方法

あともう少しだけっ!二度寝しても会社に遅刻しない方法
わかっていてもついついやってしまいます。そう、二度寝です。だって、布団の中が暖かすぎて、気持よすぎて、すぐに起き上がることができないんです。あと3分だけ・・・キケンなのに、また寝てしまう。このままでは会社に遅刻してしまう。

いったいどうしたら、安心して遅刻しないような二度寝ができるのでしょうか。

あともう少しだけっ!二度寝しても会社に遅刻しない方法

 

目覚ましを二つ用意して、ひとつは遠い場所に置く


二度寝は本当に気持ちいいですよね。特に休みの日なんて最高です。体内時計が、いつも会社に行くときに起きる時間にセットされていて、一度目が覚めちゃうけど、「今日は休みじゃん」と言ってもう一度寝たときのあの心地よさは、何とも言えません。これぞ、まさに至福の時、なわけです。

しかし!それは休みの日だけ!平日にそれをやっちゃったら大変なことになります。

でも、どうしても一度じゃ起きられない。二度寝しないと会社に行けない。二度寝が快感なんです・・・。っていう人も中にはいますよね。

そんなあなたにとっておきの方法をご紹介していきます。

一つ目は、結構みんなやっている方法かもしれませんが、目覚ましを二つ用意して、一つは枕元に、もう一つは歩いて止めに行かなければならないところに置いておくという方法です。

そして、二度寝してもOKなように、時間をずらしておきましょう。同じ時間にセットしてしまうという人がいますが、それでは二度寝はできないし、二度寝してしまったら、もうなすすべはありません、間違いなく遅刻ですね。

一つ目をいつも起きる時間の10分前にセットしておいて、二つ目を起きる時間にセットしておくとベストです。

寝る時間の実質は変わらないんだけど、10分多く寝られた気になって、朝からちょっと得した気分ですよね。

置く場所は色々ありますが、洗面所だとそのまま顔を洗ったりできるので便利ですよ。

 

単純に、アラームを起きる15分前にセットしておく


これができたら、最初から二度寝なんてしないよ!という声も聞こえてきそうですが、アラームをスヌーズ機能オンにして、起きる15分前にセットしておきます。

何度も鳴ってくれるスヌーズ機能があれば、二度寝しても大丈夫。必ず起きられます。二度寝クセのある人は、スヌーズ機能は必ずセットしてくださいね。

そのとき、オススメなのがアラームの音量を大きくしておくこと。
家族と暮らしている人は、控えめにしたほうがいいですが、一人暮らしならちょっと大きめにかけておいて絶対に起きられるようにしましょう。

徐々に大きくなるようにセットできるスマホもありますから、そういうのを利用してもいいですね。

 

時短できる美容用品を揃えておく


女性はなんといっても朝の支度に時間がかかりますよね。二度寝したらもう最悪。ボサボサ髪、ほぼすっぴん、だらしない格好で行くしかなくなってしまいます。

でも、それじゃやっぱり安心して二度寝できません。

二度寝のために、時短できる美容用品を揃えておくと便利です。例えば、朝のスキンケアの時短ができる、オールインワン化粧品。

今、オールインワンにUVカット機能がついて、さらにコントロールカラーも入ったような、まさに朝の忙しい時間に最高の時短になる商品も出ているんです。
サッと塗って、その上からファンデをはたいて、ちゃちゃっとアイメイクして・・・っていつものメイクの時間が短縮できるものを持っておくのもいいですね。

メイクの次に時間がかかるといえば、ヘアスタイル。私は、前髪ウィッグとポニーテールウィッグをいくつか持っています。

前髪ウィッグは自分の前髪に付けて楽しむ部分ウィッグで、本来は自毛の前髪を切らずに短い前髪ウィッグをつけて楽しんだり、反対に自毛の短い前髪の上から付けて長い前髪を楽しんだりするものですが、これが意外にも時短にもなるんです。

前髪って顔の印象を決める大事な役割を果たしています。二度寝してしまって、遅刻しそう~っていうとき、前髪ウィッグをパチンと付けるだけで、もう顔周りのヘアスタイルは完成。
前髪のうねりやパックリ割れを直すのが大変、という人はこの時短テクがおすすめです。あとは自毛の後ろ髪をまとめて完成です。

ポニーテールウィッグも要領は同じ。
もともとはボブヘアーくらいの髪をロングに見せるために、まとめた自毛に巻きつけて使うウィッグです。
しかし、二度寝しちゃって寝ぐせ直しができない~というときに、自毛をさっとまとめあげて付けるだけで完成しちゃうのでとっても便利です。

ボブヘアーだとハネが気になってブローしないととてもじゃないけど外出できませんよね。しかし、このポニーテールウィッグを使えば3分かからずヘアスタイルが完成します。

私は、ポニーテールウィッグを、ストレートタイプとカールタイプの二つ持っていて、気分によって使い分けています。
自毛の色と合わせた色のものを持っていると案外バレませんよ。

こういう、時短できる美容用品を常備しておくと、二度寝して遅刻しそうになっちゃっても大丈夫。あなたなりの時短美容用品を探してみてくださいね。

 

 

パンプスはカバンに入れて、スニーカーで通勤


走れば間に合うけど、朝からパンプスで走れない~という人にオススメの方法が、スニーカー通勤です。

もちろん、そんなこと許されない職場も多いでしょうから、パンプスはカバンにインしておきましょう。

駅から歩くような場所にある職場なら、走っちゃっえば早く着く!その歩く時間を、「走る」に変えるだけでもしかしたら10分の短縮になるかもしれませんよね。

その分、いつもよりも10分、二度寝出来るってわけです。自宅から駅までも結構歩くという人も、スニーカーなら楽勝です。

今、結構きっちりしたファッションにスニーカーを合わせるコーデも流行っているので、ここはそれに便乗して、オシャレとして取り入れちゃいましょう。

ちょっとこだわったスニーカーをゲットして気分を上げるのもいいですね。

もし走っているところを会社の人に見られても、「ダイエットなんです~」なんて誤魔化せばOKです。誰も、「二度寝したいから走ってる」なんて思わないはず。

もちろんダイエットにもなるから、一石二鳥ですね。朝から運動して気分も爽快、仕事もはかどるってもんです。

 

朝ごはんは会社で食べる


朝の支度の次に時間がかかるといえば、朝ごはんです。もちろん、美容のためにも仕事の効率のためにも、朝ごはんはきちんと食べたほうがいいです。

しかし、何よりも二度寝を愛するあなたは、ご飯の時間を削っても寝ていたいと思いますよね。

そこで、用意したいものが、携帯用の栄養補助食品です。さっと食べられる朝ごはんってところでしょうか。

ゼリータイプから、お菓子のようなシリアルバータイプのものまで様々ですね。これをいくつか買っておいて、会社に常備しておきましょう。

自由に食べられる職場なら、それを食べて小腹を満たすというのがベスト。食べられない職場なら、こっそりと隠れてどこかで食べましょう。二度寝のためです、バレないように慎重に・・・。

家から持参して通勤途中に食べるのも、お行儀が悪いですが、仕方ありませんね。ちょっとテレビドラマみたいでかっこいい?ですかね。

こうして職場や通勤途中に朝ごはんを食べるようにすれば、朝10分くらいは短縮できるのではないでしょうか?

毎日、職場で朝ごはんを食べていると、ちょっと噂されてしまうこともありますので、ほどほどにしておきましょう。

 

今日のまとめ

あともう少しだけっ!二度寝しても会社に遅刻しない方法

いかがでしたか。どうしても二度寝したいと思ってしまう冬の寒い時期、この方法なら少しは朝起きる時間を遅くできるかもしれません。

特に、朝の支度、メイクやヘアスタイルを整える時間はかなりかかります。そこをいかに時短できるかで、朝起きる時間はかなり変わってきますよ。最悪、走って間に合えばOKなので、バッグにパンプスインの方法も最終手段として使えそう。

毎日二度寝は危険なので、なるべく遅刻しないように早めに起きることが大事ですが、たまには二度寝して、その楽しみを味わうっていうのも社会人としての息抜きになりそうですね。

・ 目覚ましを二つ用意して、ひとつは遠い場所に置く
・ 単純に、アラームを起きる15分前にセットしておく
・ 時短できる美容用品を揃えておく
・ パンプスはカバンに入れて、スニーカーで通勤
・ 朝ごはんは会社で食べる

 

あなたはツイてる(^_-)-☆