若くて綺麗に見える歩き方!身体に負担のかからない良い姿勢とは

若くて綺麗に見える歩き方!身体に負担のかからない良い姿勢とは
昔、一世を風靡した“モンローウォーク”。あのSEXYな歩き方に世界中の人が魅了されたものです。歩くという事は、すべての動作の基本です。あなたは美しい歩き方をしていますか?残念ながら現代人は、まともな歩き方ができない人が増えています。

悪い姿勢で歩いていると、体にも負担になりますし魅力も半減。

今回は、体に負担のかからない美しく綺麗に見える歩き方をご紹介します。これで、若返ること間違いなし。

若くて綺麗に見える歩き方!身体に負担のかからない良い姿勢とは

 

知っておきたい体への負担


知っておきたい体への負担
現在、国民病とも言われるほど多くの人が悩んでいるのが「腰痛」。

厚生労働省の調べによると10人に1人が「腰痛持ち」だそうです。歩き方が悪いと「腰痛」を引き起こすと共に、症状を悪化させる事も。

そして、「外反母趾」もまた、歩き方が悪いことが原因の1つでもあります。
他にも、慢性痛や体の歪み、O脚やX脚など様々な下半身の疾患を引き起こしてしまいます。意外にも自律神経失調症の原因の1つであるとも言われています。

2足歩行をする我々にとって、歩き方はとても重要だという事ですね。

 

目線を少し上げるだけでも違う!


目線を少し上げるだけでも違う!
最近は、スマホやタブレット端末を操作しながら歩いている人も多く見かけますね。

それは、決して美しく見える歩き方とは言えません。それどころか、自然と猫背になってしまいます。デスクワークを長くしている人もそうですが、下を向く事が多いと自分でも気づかないうちに猫背になってしまいます。姿勢が悪いと体に“ゆがみ”が生じます。そうすると、運動してもなかなか痩せにくい体になってしまうのです。

それに、下を向いて歩いていると、暗い感じにも見えてしまいます。

そこで、まずは普段歩く時に目線を2cmほど上に向けるだけで、綺麗に見えます。
顎は引いて、目線だけを少し上げるのがポイントです。それが美しい姿勢を作る基本です。
心当たりのある方は、目線をちょっと上げて歩いてみましょう!
颯爽と歩いている姿は、きっと若く美しく見えるでしょう。

 

美人のオーラは歩き方から!


美人のオーラは歩き方から!
前のめりになって歩いてはいませんか?

人は意識しないと自然と前のめりになる傾向にあるようです。
美しく歩いている人に共通しているのは、背筋がピンと伸び胸を張って腰が安定している事ではないでしょうか?

前述のように目線を少し上げ、自分が思うよりもだいぶ後ろの方に重心を持って行くように意識してみてください。正しい姿勢かどうかを確認してから1歩踏み出すと良いようです。重心をかかとからかけることで、自然に視線も上がり印象もアツプします。これは猫背予防にもつながります。

初めはぎこちない歩き方になってしまうかもしれませんが、少しずつでも意識していく事で自然にふるまえるようになるでしょう。

 

 

腕の振り方を意識しましょう。


腕の振り方を意識しましょう。
自然に歩いていれば腕も軽く自然に振れるものですが、美しく歩くことにばかり気をとられていると、いつの間にか腕が固まっていたなんてこともあるかもしれません。

腕は、肩甲骨を意識して後ろに引くイメージで運ぶと美しく見えます。後ろに引く反動で前にも出ますので前に出すことは意識しなくても大丈夫です。この時気を付けたいのが、肩甲骨を意識するあまり肩まで揺らしてしまわないようにすることです。

ちょっと、いかつい感じに見えてしまいますね。腕をしっかり後ろに引く事で、バストアップや腕の引き締め効果といったエクササイズ効果も期待できます。デコルテ部分が美しく見える効果もあるので、腕の振り方も意識するよう心がけたいですね!

 

正しく歩いてシェイプアップ!


正しく歩いてシェイプアップ!
常に姿勢を気にして歩くのは、難しい事です。通勤や買い物の途中、ふと気がついた時に意識することから始めてみましょう。目線が下がっていないか?前のめりになっていないか?腕の振り方は?など。

なかなか、初めから上手く行かないかもしれませんが、だんだんと正しい歩き方が身につくはずです。普段よく通る場所に大きなガラスなどがあれば、そこで歩き方をチェックするのも良いですね。

そこを通る時に気を付けて見るだけでも、大きく違ってきます。それは、まさにいいこと尽くし!正しい歩き方をすると筋肉をしっかり使うので、脂肪を燃焼してくれます。

特に、お尻の筋肉を使うので、お尻の余計な脂肪がなくなり、美しいヒップラインになっていきます。そして重心を考え、かかとからつま先へと力を移動させて歩くことに気を付けていると、美脚にもつながります。正しい歩き方で代謝機能も良くなり、太りにくい体づくりにも効果があります。

また、肩甲骨を意識して腕を振るようにする事で血行も良くなり肩こりが改善されます。さらには、正しい歩き方を心がけることで、腰痛の予防にもなります。

一度身につければ、それが癖になり自然と美しい歩き方ができるようになります。

 

今日のまとめ

若くて綺麗に見える歩き方!身体に負担のかからない良い姿勢とは

いかがでしたか。普段、私たちは何気なく歩いていますが、その歩き方ひとつでいろいろなところに影響があるという事がわかりましたね。

今回ご紹介したポイントを意識することで、美しく見える歩き方ができるようになるでしょう。これで、あなたも若く美しく見えるはずです。さっそく歩き方のチェックをしてみましょう!

・ 知っておきたい体への負担
・ 目線を少し上げるだけでも違う!
・ 美人のオーラは歩き方から!
・ 腕の振り方を意識しましょう。
・ 正しく歩いてシェイプアップ!

 

この記事を読んだあなたはツイてる(^_-)-☆