アラサー女子はやっている!仕事を楽しむための7つの習慣

アラサー女子はやっている!仕事を楽しむための7つの習慣
毎日同じことの繰り返しで仕事を楽しむことができない、嫌な上司のせいでストレスがたまりっぱなし。イケないと思いながらも、つまらない毎日を職場の仲間や会社のせいにしてしまうことありませんか?

そんなときに知っておきたいのが、仕事を楽しむための7つの習慣です。 今すぐ、この習慣を身につけて、仕事をポジティブに楽しんでいきましょう。

アラサー女子はやっている!仕事を楽しむための7つの習慣

 

とにかく嫌がらない


つまらない仕事、やりたくない仕事と初めから決めつけて、イヤイヤながらに仕事をしていると、まったく楽しくないですし、ミスにもつながってしまい悪循環です。

面白い仕事ばかりではないでしょうが、どんな仕事でも、まずは嫌がらずにフラットな気持ちで臨んでみてください。

「ちょっと嫌だな」と思っても、その気持ちを否定して、最低限「淡々と」、できることなら「楽しさを見つけて楽しんで」取り組めればベストです。

「これをきっちりこなしたら課長に恩が売れる」という打算でもいいのです。とにかく「嫌だ」というマイナス感情を持たないように癖づけるとよいでしょう。

 

短期的な低い目標を設定する


仕事を通じて成長していくためには、長期的に考えて高い目標を持つことが重要ですが、あまりにも遠い目標では、何から初めていいのか漠然としすぎる場合があります。

日々の仕事を楽しむためには、あえて、短期間で達成できる低い目標を設定してみましょう。

たとえば「この作業を〇○分以内に終わらせる」「隣の後輩よりも多く電話をとる」など、ちょっとしたもので良いのです。

それをクリアしていくことにより、達成感や満足感が得られます。

これが、日常の仕事にちょっとした楽しみをプラスしてくれるのです。

 

改善できる部分はないか考える


毎日行っているルーチンワーク、あなたはその手順に疑問を持ったことはありませんか?ずっとこの方法だから、と続けている方法は実は非効率かもしれません。

仕事を楽しむことができている人は、自分の仕事に対して、改善できる部分はないか?もっと効率よく進められるのではないか?他の方法ならもっと効果が高いのではないか?と常に問題意識をもって取り組んでいることが多いです。

教えられたとおり、前任者の手順通り、何の疑問もなく作業しているようでは、その仕事はいつまでたっても「やらせている仕事」で、どこか他人事のような感じすらします。

自分に与えられた仕事について、「本当にこのやり方がベストなのか?」と考えることで、問題意識を持ち「自分の仕事」として意欲的に取り組めるはずです。

 

得意になる


誰だって、苦手なことをするのはつらいですが、得意なことは楽しんでやれるものです。ですから、自分の仕事を得意になることは、仕事を楽しむことにもつながります。

どんな仕事であれ、その道のプロを目指して、コツコツとスキルアップを図りましょう。

コツコツ…というのは面倒にも思えますが、ちょっと考えてみてください。「この仕事のことならばあなたに聞け」というくらいのプロになれれば、自然と周りの人たちは、あなたを信頼し、尊敬するようになります。これってかなり嬉しいことですし、あなたの評価もアップするかもしれませんね。

あなた自身も、自分の仕事に誇りを感じるようになり、1日8時間も働く会社が、かなり居心地のいいものになります。

そう考えると、今コツコツ努力、問のも悪くないなと思えるでしょう?

 

他人と比べない


要領よく立ち回ってちやほやされてる後輩女子や、嫌な仕事は押しつけるくせに高給取りの上司など、自分よりもいい条件で、楽しそうに仕事をしているように見える人達が目についてイライラ…なんてことも、アラサー女子にはアリがちです。

ですが、隣の芝生は青いもの。彼らには、彼らなりの苦労や陰での努力があるかもしれませんよ。

他人と比較をしていても、他人のすべては分からないのですし、いいことなんてありません。

だからこそ、周りと比べることなく、「自分自身の仕事のやりがいや楽しさ、目標」を大切にしてください。

 

 

人間関係をよくする


仕事が楽しいか楽しくないかは人間関係によるところも大きいです。きつい仕事でも会社内の人間関係が良ければ、力を合わせて頑張れることもありますし、逆もまた然りです。

人間関係をよくすることは、相手があることですので簡単はありませんが、自分の考え方一つで変えられることもあります。

仕事をきちんとこなすことはもちろん、職場での挨拶や、相手に媚びすぎない、特定の人に苦手意識を持たないようにすることなど、ちょっとした心がけが周囲との円滑なコミュニケーションに繋がります。

 

適度な息抜き


楽しく仕事をしていくには、適度に息抜きをし、リフレッシュをはかることも大切です。

体の疲れを取るだけでなく、心や頭も時々休ませてあげなければなりません。

仕事がひと段落したら外の空気を吸う、コーヒーを飲むなど1日の中でも上手に休憩を取りましょう。

また、週末は仕事のことは完全に忘れて、リラックスした時間を作る、好きなことを思いっきり楽しむなど、メリハリのある生活をすることも大切です。

適度な息抜きやリラックスが、次の仕事への活力となります。

い。

 

今日のまとめ

アラサー女子はやっている!仕事を楽しむための7つの習慣

いかがでしたか。ご自分の日頃の取り組み方と比べてみていかがでしょうか?

仕事を楽しんで、イキイキと輝く女性を目指してくださいね。

・とにかく嫌がらない
・短期的な低い目標を設定する
・改善できる部分はないか考える
・得意になる
・他人と比べない
・人間関係をよくする
・適度な息抜き