毎朝一個のりんごでマイナス5㎏!それって断食ダイエット?

毎朝一個のりんごでマイナス5㎏!それって断食ダイエット?
女性にとってダイエットは永遠の課題。「痩せたい!」と強く思い、開始してみたものの、いつも間にか終了していて、もっと言えばリバウンドしていた、なんて経験は誰もが一度はあるものですよね。

そんな中、今話題になっているのが「りんご」。なんと、挑戦した人の中では1週間で3㎏〜5㎏のダイエットに成功したとか・・・。結果にはどうしても個人差がありますが、これは期待できそうですよね。

気になるりんごのダイエットパワーと、また健康的なダイエットにするための方法をご紹介します。

りんごダイエットで美しいボディラインと、つやつやは美肌を手に入れましょう。

毎朝一個のりんごでマイナス5㎏!それって断食ダイエット?

 

りんごは本当にダイエットに適しているの?


りんごは本当にダイエットに適しているの?
りんごは、まず量のわりにカロリーが少ないことが一つ、ダイエット食材として評価されています。

また、体にとって悪影響を及ぼす可能性のあるものを排出する効果があります。たとえばコレステロールや、食品添加物などの余分なものを、便として排出をうながす食物繊維が豊富なのです。これはりんごに含まれるペクチンという成分の働きで、腸の中の乳酸菌を増やし、腸の動きを活性化することで、腸内からアプローチできるのです。腸は第二の脳と呼ばれているほど重要な臓器。腸の働きを良くすることで、便秘の解消のほかにも様々な体に良い影響を与えてくれます。

さらに、りんごにはカリウムが含まれており、この成分は不文な塩分を排出して、血圧を下げてくれます。そのため、血管の機能を正常に保つ手助けをしてくれるのです。

りんごにはこういったダイエット効果のほかにも、美白・美肌効果や生活習慣病の予防、費用回復の効果が期待されています。

まさに、女性にうってつけの美容・健康食材ですね。

 

置き換え?断食?どんなりんごダイエットの方法は?


置き換え?断食?どんなりんごダイエットの方法は?
それでは本題、ダイエットの方法をご紹介します。じつはりんごダイエットには2つのやり方があります。

1つ目は、3日間毎食りんごだけを食べ続ける方法。

2つ目は、1日1食をりんごに置き換える方法。

1つ目のダイエット方法は、もともとはダイエット方法ではなく、最近でいう「デトックス効果を得るためのプチ断食健康法」です。この場合1日朝昼晩と3食をりんごに置き換えますが、いくつ食べてもいいそうです。しかし、必ず生のまま食べることと、水分は水かブラックコーヒーのみが必須条件です。

こちらは挑戦してみてもいいですが、あまりストイックにやりすぎるとリバウンドの可能性もあります。さらに、栄養バランスが偏るため、体力が落ちたりと体への影響も心配され、また多くの方が体調を崩しがちになったため、自然と姿を消した方法になります。そのため、もし挑戦されるのならば、かならず3日間だけ。また、実践中も無理のない形で挑戦することをお勧めします。

ダイエットとは、体を健康へ導くための方法であり、その健康を及ぼすようならば、即刻中止するようにしてください。

また、3日間、問題なく進められた場合も、その後の食事には注意をしてください。断食後には盛り上がって、いきなりがっつりとしたカロリーが高いものを食べてはいけません。

必ず、おかゆやスープなどの胃の消化に負荷がかかりにくいものから徐々に慣らしていきましょう。

毎日1食だけりんごに置き換える方法
2つ目のダイエット方法は毎日1食だけりんごに置き換える方法です。朝昼晩のどこかの食事をりんごにすることで、体への負担を減らし、カロリーが低いりんごでお腹を満たします。
ここで2つのポイントをご紹介します。

 

ポイント1:

りんごの置き換えは夜がお勧め!

朝や昼の食事は、その日のエネルギーを作り出すために重要な食事になります。そのため、朝と昼どちらかで置き換えてしまうと、体がパワーを発揮できず、どこか集中力が欠けてしまったり、体がしんどく感じる可能性があります。
夜の場合は、体がそのまま睡眠にうつる体制にはいっていることもあり、たくさんのパワーを使う必要がなく、また、夜こそカロリーが吸収されやすいので、夕食で置き換えるのがおすすめです。

 

ポイント2:

夜のりんご置き換えダイエットはオリーブオイルを一緒に!

りんごに含まれるダイエット効果が期待される成分を存分に生かすために、寝る前に大さじ1杯のオリーブオイルを摂取すると、さらにデトックス効果が高まります。

いずれにせよ、自分の体の健康状態をしっかり把握すつつ、無理のない程度ですすめてください。

 

 

おいしいりんごの食べ方のオススメは?


おいしいりんごの食べ方のオススメは?
以上、りんごダイエットの方法を簡単にお伝えいたしましたが、いずれも生のりんごが適しているそうです。
とはいっても、やはり毎日のダイエットの中で、1日1食とはいえ飽きてきてしまいますよね。

そんな時にお勧めな、りんごレシピをご紹介!できる限り生のりんごの効果を維持できるものを集めました。

●酵素が増える?すりおろしりんご

りんごはそん歯ごたえゆえに、「消化しにくい」と思われがちですが、実はりんごに含まれる「酵素」のおかげで、比較的に「消化しやすい」食べ物に分類されています。りんごの酵素は特に多いことで注目されています。

酵素は、自然の人間の体内で消化され、また体内ではほぼ作られることがない成分として知られています。しかし酵素の働きは人の体には必要不可欠で、消化を良くしたり、代謝を上げたり、とダイエットや美肌効果に優れています。

その酵素をたっぷりしっかりとるためにおすすめなのた「すりおろし」。

すりおろすことで、りんごの細胞が壊れ、より酵素が吸収しやすくなると言われています。
ただし、必ず生のまま、皮をむかずに作ってください。

 

●りんごの酵素ジュース

りんごの酵素をしっかりと効率良く取る方法のひとつに「酵素ジュース」にする方法があります。
清潔なビンに、りんごの1.1倍の砂糖とりんごを交互に入れていきます。

ビンに詰め終わったら、それを日の当たらない暖かい場所で保管し、毎日2回は空気に触れるようにかき混ぜます。このとき、木ベラや清潔なビニール手袋をするように気をつけましょう。

1〜2週間ほどおいて、細かい泡が出てきたら、りんごと汁を分けます。この汁が酵素ジュースの原液隣ますので、冷蔵庫でしっかり保管しましょう。
飲み方は、水割りや、炭酸割りとお好みで楽しんでみてください。

 

●りんごのスムージー

お腹の調子を整えるならばスムージーがおすすめ。

一口大に切ったりんごを、一晩冷蔵庫で寝かせた後に、牛乳やはちみつと一緒にミキサーにかけてスムージーにするだけの簡単ドリンクです。
このスムージーには便秘解消効果のほかに、肌の老朽化防止の役割も期待できます。

 

とにかく体にいい!りんごの効果


とにかく体にいい!りんごの効果
便秘解消や、消化促進、美肌効果と様々なりんごの効果紹介しましたが、まだまだりんごの隠れた効果はあります。その一部をご紹介。これできっとあなたも明日からりんごを食べたくなりますよ。

●ポリフェノールで、抗酸化作用・老化防止

●リンゴ酸・クエン酸の働きで疲労回復

●アップルフェロンの力で虫歯防止

●ヘモグロビンの増加作用で貧血の予防

 

今日のまとめ

毎朝一個のりんごでマイナス5㎏!それって断食ダイエット?

いかがでしたでしょうか。リンゴの隠れたパワーに、驚いた方もいるかと思います。大人になるにつれ、仕事の忙しさや、外食頻度が高くなるなどの影響で、しっかりとバランス良く食事がとれていない、また最近太ったかも!と感じている女性は、まずは食生活を見直すことから始めてみませんか?

そして、りんごダイエットから、食事習慣をリセットしましょう。食事を見直すだけでも簡単に美しいボディラインを保つきっかけになります。

そして、それを持続する強い美意識をもって、心も体も素敵な女性に生まれ変わりましょう。

怒ったら、負けなのです。

・ りんごは本当にダイエットに適しているの?
・ 置き換え?断食?どんなりんごダイエットの方法は?
・ おいしいりんごの食べ方のオススメは?
・ とにかく体にいい!りんごの効果

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆