色気のある40代女性の仕草に学ぶ!男に好かれる女になる方法

色気のある40代女性の仕草に学ぶ!男に好かれる女になる方法
どんなに仕事がデキる上司だって、所詮は男です。色気のある女性に対する態度ですぐにわかります。どうせなら、自分も色気のある女性になりたい!40代アラフォーだからといって諦めたくない。

では、いったいどうすれば色気のある40代の女性の仕草を身に付けられるのでしょうか。

そこで今回は、職場の男性に「40代女性の仕草に色気を感じる瞬間」について聞いてみました。

普段からの心がけひとつで、ひとり暮らしの干物女になるのか、色気あるアラフォーになるのか・・・ずーっと独女のままになるのかどうか。今がまさに人生の分かれ道かも。

色気のある40代女性の仕草に学ぶ!男に好かれる女になる方法

 

口元を変えて色気のある女性になる


口元を変えて色気のある女性になる
40代の男性は若い女性から見ても素敵な人は素敵ですよね。特に今、モテるのは20代男性よりも40代男性だなんて言われています。好きな芸能人のランキングを見ても、上位に来るのは、西島秀俊さん、竹野内豊さん、福山雅治さんなど40代の男性が多く入っているのを見ても、40代男性の人気が伺えます。

一般人にはそんな人いない?そんなことはありませんよ。あなたの会社にいる40代男性で素敵な人いませんか?

そういう今大注目な40代男性の上司が色気を感じる女性はどんな女性なのか?今までターゲットは年下だったアラサー女子のお姉様たちも、ちょっと見方を変えて40代男性にモテるために、色気を磨いてみませんか?

色気を感じる瞬間、一つ目は「口元」。男性って顔を見て話すとき、まずはじめに口元に目が行くんだとか。これはあるアンケートで見たのですが、驚きましたね。目を大きく見せることばかり気を取られて、ついアイメイクに重点を置きがちですが、唇のケア、口元のケアをしている人は、色気を感じやすいんだそうです。

今までアイメイクをしても唇はリップ程度だった人は、リップメイクにこそ時間をかけてみてください。

 

ヘアスタイルを変えて色気のある女性を演じる


峰不二子
色気を感じる部分としては、髪はとても大事です。

まさか、若く見られたいからと、AKB48みたいな黒髪ペッタンコヘアーにしていませんか?あのヘアスタイルが似合うのは20代までですね。アラサーになったらふんわりとボリュームのあるヘアスタイルのほうが似合うはず。

ある40代男性の意見では、髪はボリュームがあって、カラーは明るめ、パーマのヘアスタイルが色気を感じる女性だ・・・なんて答えもありました。なんとなくイメージが「峰不二子」っぽいですが…。

つまり、色っぽいと言われている女性像を意識してみるといいのかもしれません。アラサーになると、見た目年齢ばかり気にしがちですが、 色気は若作りからは生まれません。自分をうまくプロデュースすることが大事かもしれませんよ。

 

内側からにじみ出る色っぽさが色気のある女性の証


井川遥
色気を出すために露出が大事と思うのは若い頃まで、大人になったら出すのはNGです。内側から出る色気というのが大事になってくるので、露出すればいいってものでもないのです。

例えば、芸能人で言えば井川遥さん。あの方はとても色っぽいですね。世の男性は、彼女を嫌いという人はあまりいないのではないでしょうか?

実際に、40代男性の支持は圧倒的で、お嫁さんにしたいランキングでも、先日、上戸彩ちゃんの次にランクインして2位でした。

井川さんは昔こそグラビアアイドルとして露出はしていましたが、今はめっきり露出はしていないし、大人のファッションをしているイメージですが、それでも色気がすごいです。女性の私から見ても色っぽいな~って思うくらいです。

アラサーの露出は人によってはあまりいい印象を持たない人もいるので、露出よりも自分の推しパーツといいますか、例えば胸がちょっと大きいならそこを強調するためにちょっと身体にフィットする服を着てみたり、脚が細くて綺麗なら、出すのではなくスキニーパンツのようなぴったりとしたアイテムを取り入れてみるといいかもしれません。

身体のラインが出すぎるといやらしくなるので気をつけて、程ほどに取り入れるようにしましょう。

 

 

穏やかな口調でゆっくり話すと色気のある女性になる


穏やかな口調でゆっくり話すと色気のある女性になる
色っぽい女性をイメージしてみてください、

前述した井川遥さんはじめ、檀蜜さん、アニメで言えば峰不二子・・・誰も皆ゆっくりと穏やかな話し方の女性が多いのです。

余裕があり、ガツガツしていないし、焦ってもいない、かわいこぶって高い声で話すわけでもない、そういう「オトナの女」感が出ていると色っぽく思うようです。

40代男性にとってはあくまでアラサー女子は年下です。かと言って、かわいさをアピールするには20代女性にはかなわない。それなら、落ち着いた大人の女として対応するのが一番色っぽいわけです。

大人の女といっても、ツンケンした態度は嫌われます。そんな態度では色気のある女性だなんて言えませんよね。そこは年下らしく、可愛い女を演じましょう。

 

たまに目を細める仕草が色気のある女性になるコツ!?


篠原涼子
これは、個人的な話になってしまうのですが、私が上司から言われたのが、「目を細める仕草が色っぽいね」というものです。
私は目があまりよくないので、目を細める仕草をよくやってしまいます。

目を細める仕草が色っぽい?

とはなんだか不思議な気もしますが、私は見えない時だけじゃなく、クセになっているようで、人と目が合って笑いかけるときにも目から笑うのです。

自分では意識していなくてもそれがとてもいい、とある上司に言われたことがあります。

年上の素敵な上司にそんなことを言われると、やっぱり嬉しいものですね。

 

今日のまとめ

色気のある40代女性の仕草に学ぶ!男に好かれる女になる方法

いかがでしたか。色っぽいというのは、変な意味もあるかもしれませんが、言われるのと言われないのだったら、やっぱり言われたいというのが女心です。

大人の男性に色っぽいと思ってもらうのはなかなか難しいかもしれませんが、上司に好かれて損なんてありませんから、好かれるための勉強だと思って、取り入れみるのもいいのではないでしょうか。

・ 口元を変えて色気のある女性になる
・ ヘアスタイルを変えて色気のある女性を演じる
・ 内側からにじみ出る色っぽさが色気のある女性の証
・ 穏やかな口調でゆっくり話すと色気のある女性になる
・ たまに目を細める仕草が色気のある女性になるコツ!?

 

この記事を読んだあなたはツイてる(^_-)-☆