海外セレブのおやつ!生アーモンドの知られざる美容効果

海外セレブのおやつ!生アーモンドの知られざる美容効果
生アーモンドは、カロリーが低くビタミンEの含有量が多いことからダイエット効果が注目され、世界中のセレブ達が好んで食べる食材です。生アーモンドにはデトックス効果から若返り効果まで、多岐にわたる素晴らしい効果がいっぱい!

そこで今回は、生アーモンドの素晴らしい美容効果と、その食べ方についてお伝えします。

海外セレブのおやつ!生アーモンドの知られざる美容効果

 

ビタミンEが酸化を防ぐ


ビタミンEが酸化を防ぐ
抗酸化作用という言葉を耳にしたことはありませんか?

酸化とは、酸素と結合することをいいますが、なんと肌で起こる酸化は老化の原因なんです。特に生アーモンドには、ビタミンEがたくさん含まれていて、その含有量はトップクラス。

細胞を傷つける活性酵素から肌を守ってくれます。

代謝を高めてくれるので、肌の入れ替わりも早くなり、シミ・そばかすの定着を防ぎます。

若いころのように、日焼けしても次の夏には元通り!・・そんな肌に戻れるかもしれません。

アラサー女子にもなると、シミ・そばかす対策は必須。ビタミンEは是非とも摂りたい栄養素のひとつではないでしょうか。

 

ミネラルバランスがとってもいい!


ミネラルバランスがとってもいい!
アラサー女子の中には、ミネラルを気にして硬度の高いミネラルウォーターウィ飲んでいる・・という人も多いと思います。確かにお肌のキメを整えたり、健康を保ったりするのに必須なミネラル。

生アーモンドには、ミネラルウォーターと同じくらいのバランスのいいミネラルが含まれているんです。

カルシウム、フッ素、リン、カリウム、マグネシウム、亜鉛・・

特に亜鉛は、シミ・そばかすを防ぎ、代謝促進にも効果的な美容にいい成分なんですよ!

お水に気を遣うなら、おやつ代わりに生アーモンドを食べてみてはいかがでしょうか。

 

オレイン酸が糖化を防ぐ


オレイン酸が糖化を防ぐ
糖と結合することを主に糖化と呼び、糖化が急激に進むと血糖値が急激に上昇します。
血糖値が急激に上昇すると太りやすい、という話は聞いたことはありませんか?

そうなんです。
お腹が空いているときに、炭水化物などのブドウ糖が多く含まれる食べ物から食べると、血糖値が急上昇して太りやすくなります。

生アーモンドは血糖値の上昇を緩やかに抑えてくれる食べ物なんですね!
オレイン酸という言葉をどこかで聞いたことがある人がいるかもしれません。
実は、オレイン酸とはオリーブオイルに含まれる成分と同じなんです。

生アーモンドに含まれる油は、常温で液体化する不飽和脂肪酸という油で、とっても良質な油なんですよ!
いま世間では、良質なオイルを使ったスキンケアが注目されています。

ココナッツオイルやホホバオイルなど、聞いたことある女性は多いでしょう。
そして、肌に塗るだけでなく、口から摂取する油も良質なものである方がいいですよね!
ダイエット効果の期待できる生アーモンドの油は、摂取して損はない素敵な食べ物ですよ!

 

 

魔法の成分?!アルギニン


魔法の成分?!アルギニン
アルギニンとは、アミノ酸のひとつで、体の中の糖と結びついてくれます。
これは、タンパク質が糖と結びつく糖化を防いでくれるので、血糖値の上昇を抑えてくれるんですね。

さらに、活性酵素を除去する効果もあり、抗酸化作用も期待できます。
さらにさらに、成長ホルモンの分泌を促してくれるので、肌を活性化し、美容の強い味方となります。
成長ホルモンとは、肌のゴールデンタイムである10時から2時の間に分泌されるホルモンで、美容維持には欠かせないものです。
アンチエイジング、つまり若返りの効果を求めるなら、味方につけたい成分なんですよ!

抗糖化、抗酸化、成長ホルモンの分泌促進・・こんなにも肌にいい効能がある成分はほかにあるんでしょうか?
それくらい、素晴らしい効果が詰まっていますね。

 

生アーモンドはどうやって食べればいい?


生アーモンドはどうやって食べればいい?
生アーモンドと言われると、どんなアーモンドを想像しますか?一般的に売られているのは、おつまみみたいなアーモンドでしょうか。
でも、美容のために食べる生アーモンドは、殻つきのものを購入してください!

おつまみのようなアーモンドは、そのほとんどが殻から出されていて、ローストされています。

美容効果を最大限に感じたい場合は、殻つきのものを購入し、生のまま食べてください。
そして、ポイントは「薄皮ごと食べる」ことです。

生アーモンドには、薄皮にもフラボノイド類と呼ばれる抗酸化成分が含まれています。
せっかく食べるなら、全部の効果を実感したいですよね!

そして、封を開けたら、密閉できる缶や瓶に入れて保存しましょう。
酸化されてしまっては、効果が半減してしまいます。

もちろんそのまま食べてもいいですし、シーザーサラダなどと混ぜても食感が楽しめますし、砕いてふりかけにしてもおいしいですよ!
1日20~23粒が適当な量とされています。
結構多いですよね。

おやつに持ち歩いてもいいかもしれません。

 

今日のまとめ

海外セレブのおやつ!生アーモンドの知られざる美容効果

いかがでしたか。生アーモンドには、知られざる美容効果が詰まっていましたね。海外セレブたちは、こぞって生アーモンドを食しています。海外セレブのような体型になりたい!若さを保ちたい!というアラサー女子にはぴったりの食材ですね!

・ ビタミンEが酸化を防ぐ
・ ミネラルバランスがとってもいい!
・ オレイン酸が糖化を防ぐ
・ 魔法の成分?!アルギニン
・ アーモンドはどうやって食べればいい?

 

この記事を読んだあなたはツイてる(^_-)-☆