上司を虜にするアファメーション!潜在意識の力で恋愛成就

上司を虜にするアファメーション!潜在意識の力で恋愛成就
上司に恋しちゃった、なんとかして上司を虜にしたい!社内恋愛を成就させたいのなら、オススメなのが「アファメーション」です。願望実現の鍵は潜在意識の力を正しく使うこと。そこで今回は、社内恋愛を成就させるアファメーションを5つお伝えします。

そもそもアファメーションという単語をご存知でしょうか?

一言でいうと、個人的な「誓約」を肯定的に断言することを指します。つまり「私は〜したい」「私は〜だ」など、願望や断定を繰り返し唱え、自分自身の潜在意識に働きかけることで、ふんわりとした見えにくい未来の願望を今、その場で現実に作り出す事と言われています。そんなアファメーションを活用した社内恋愛成就させるための方法や具体的な処方箋についてまとめてみました。

上司を虜にするアファメーション!潜在意識の力で恋愛成就

 

「好き」や「ドキドキ」など恋愛に連想できる言葉を使う


「好き」や「ドキドキ」など恋愛に連想できる言葉を使う
直接的に「あなたが好きです」と言わずに、間接的に相手(上司)の潜在意識へ働きかけることから初めてみるのはどうでしょうか。

例えば、同じ職場の社内恋愛であれば、「私、○○さん(上司)の企画好きです」や「すごくドキドキしましたね」というように、好きや恋を連想できる言葉を普段の会話の中に相手に唱えて行く方法です。これは、自分自身も発言することで相手(上司)の事が好きなんだと強く思うようになります。

好きな相手に冷たい目線も送りませんし、尖った声色で話しかけることもありません。

相手(上司)の潜在意識に働きかけると共に、自分自身の願いや想いをより具体的に強くイメージさせる方法には有効かも。

 

相手にアファメーション!魔法の言葉「○○さんって素敵ですね」


相手にアファメーション!魔法の言葉「○○さんって素敵ですね」
間接的に相手の潜在意識へ働きかける方法と似ている様で、少し違う魔法の言葉をご紹介します。

これは、相手が落ち込んでいて、さらに相手をキラキラ光り輝いて欲しいと思った時、でも直接そんな事は言えない時、相手を潜在意識から励ましてあげることができるかも。

自分自身の事を素敵だ、格好いいなんてアファメーションを知らないとなかなか言葉に表し辛いもの。それをあなたが代わりに相手の潜在意識へ伝えてあげることでモチベーションを上げる方法です。

自分のことをほめてくれる人に敵意を向ける人なんていません。

相手にとってあなたはプラスの事を言ってくれる、救ってくれるという印象を与えることがより接近する近道なのかも知れません。

 

玄関のドアに「私はきれいになる。私は笑顔がきれい。」と書かれたメモを貼る


玄関のドアに「私はきれいになる。私は笑顔がきれい。」と書かれたメモを貼る
今度は自分自身に対してアファメーションを実施してみましょう。

これは活字を使ったアファメーションの方法ですが、玄関のドアの前に「私はきれいになる。私は笑顔がきれい。」と手書きで書いたメモを貼り毎朝出勤の前に眺めて、口ずさんでから家を出ましょう。

メモ帳はあなたが気に入ったもの、ペンの色もあなたが好きな色。文字は必ず手書きで残しましょう。これを眺めて、口ずさむことでどうでしょう、昨日のあなたより、笑顔の回数が増えませんでしたか?口角が上がっていませんか?

簡単なことです。意識を少し向けてあげるだけで簡単に体は反応してくれます。笑顔が嫌いな男性はいません。とびっきりのスマイルで相手に話かけましょう。

 

 

今心の中に抱えているモヤモヤをリストアップする


今心の中に抱えているモヤモヤをリストアップする
これも潜在意識の中で漂っている悪い言葉やネガティブなイメージを具体化してあげて解決のきっかけを与えてあげるには有効ではないでしょうか。

具体的には今度はチラシの裏やルーズリーフなど、自分にとってなんて事のない紙を用意し、筆箱や机にあるペンを何でもいいので思いついたままに拾い上げて下さい。

そのまま自分の中に貯まっている言葉やネガティブ、不安なことなど思うがままにリストアップしてください。

ルールはただ一つ。「リスト=1行」を意識して書くことです。

一通り書き終わって一息ついたら、そのリストを一つずつ読み上げて見ましょう。その時にネガティブな言葉に対しては、「私は○○をなくす」プラスの言葉は「私は○○である」と一言付け加えるだけで良いんです。

最後にその紙はくしゃくしゃと丸めてゴミ箱に捨ててしまって構いません。

「私は、ネガティブな言葉達をゴミ箱に捨てる」どうですか?

捨てる前より気持ちはいくらか落ち着いているハズ。

 

口癖をネガティブからポジティブに変えてみる


口癖をネガティブからポジティブに変えてみる
少し前に、ネガティブな言葉をポジティブな言葉に言い換える辞典が流行しました。

例えば、よく仕事終わりによく「疲れた、だるい」なんと口にする女性をよく見かけます。

物は言いよう、とはよく出来た言葉で「今日も仕事がんばりましたね、よく働きました」というだけで周りへの印象が180度変わるものです。だってマイナスな言葉ばかり耳にしていると周りも「自分は疲れているんだ」と気が滅入ってしまいます。

近づくだけで気が滅入ってしまう人の周りに人は集まっては来てくれません。

さあ、今日からはポジティブな言葉を自分から発信していきましょう。

 

今日のまとめ

上司を虜にするアファメーション!潜在意識の力で恋愛成就

いかがでしたか。アファメーションとは、自分自身が持つ潜在意識に訴えかけ、浮かんで来た言葉を掬い取って自覚に繋げるかです。
ぜひ試して見てくださいね。(文:cocoam)

・「好き」や「ドキドキ」など恋愛に連想できる言葉を使う
・相手にアファメーション!魔法の言葉「○○さんって素敵ですね」
・玄関のドアに「私はきれいになる。私は笑顔がきれい。」と書かれたメモを貼る
・今心の中に抱えているモヤモヤをリストアップする
・口癖をネガティブからポジティブに変えてみる