上司と不倫!職場でゲスな恋愛をしてはいけない5つの理由

上司と不倫!職場でゲスな恋愛をしてはいけない5つの理由
「不倫は誰のことも幸せにしない」なんて言葉を聞いたことはありませんか?

婚期が遅れる、社会的評価が下がる・・・その理由は様々。

友人に、不倫していることを打ち明けられても、なんだか良い気分はしないですよね。それは不倫が、間違いなく倫理違反の行為だからです。不倫をしたことがある人もない人も、それをただの経験として糧にできるならまだしも、不倫にハマってしまう女性は、絶対に幸せにはなれません。

幸せになるために、女性には特に知ってほしいです。不倫は決してしてはいけない行為で、それが正当化されることはないということを。

そこで今回は、既婚上司と不倫してはいけない理由をまとめてみました。

上司と不倫!職場でゲスな恋愛をしてはいけない5つの理由

 

社内の人間にバレやすい


社内の人間にバレやすい
不倫というのは、基本的に「秘密」で築かれる関係のことですよね。上司と不倫する場合は、上司と自分以外に、不倫の事実を知っている人間がいるのは好ましくありません。

これが、不倫関係だけの男女であれば、周囲の人間に気付かれることも少ないでしょう。街を歩いていたとしても、ただのカップルに見えるからです。しかし、社内ではそうではありません。上司は既婚者だということを、社内の人間には周知の事実。

そんな中、女性社員が上司と親密そうにしていると、「あれ、あのふたりもしかして・・」なんて勘付いてしまう社員も出てくるんです。特に女性はそういった空気に敏感・・・女性の同僚にばれてしまう・・なんてことは多いようですね。

 

バレたらすべてを失うリスクを伴う


バレたらすべてを失うリスクを伴う
社内の人間と不倫するということは、不倫相手である自分の存在も、上司の奥さんに知られている可能性は多いにあります。それは決して珍しいことではありません。職場の飲み会や、社員旅行での写真を見たりすることも、家族ならありますよね。

そして、前述のとおり、社内不倫はバレやすい・・・となると、バレた時どうなるかは考えなければいけませんよね。

社内不倫は、バレると仕事での成功は望めません。男性の場合は左遷、女性の場合は多くが退職に追い込まれることになります。女性の場合は特に、異動や左遷で済めば良い方なんです。

仕事を大事にしたいと思っているならば、社内不倫は絶対に避けるべき事項の一つなんですね。

 

たとえ略奪できても、幸せにはなれない


たとえ略奪できても、幸せにはなれない
不倫経験のある女性なら、略奪愛に成功した女性もいるかもしれませんね。上司と長期間の不倫の末、上司の離婚が成立・・・離婚率が急増している昨今、これもない話ではありません。

しかし、上司の離婚が成立したからと言って、どうなるでしょうか?その後すぐに再婚は難しいですよね。なんせ、同じ職場の上司と部下ですから、周囲の目もあります。

上司としては、すぐ再婚という決断をする人間は少数派でしょう。

もし結婚できたとしても、女性は退職して秘密裏に婚姻関係になる場合も・・・自分が初婚であっても、「結婚式はしない」と言われてしまうかもしれません。社内の同僚だけではなく、両家の親からも反対されるかもしれませんね。そんな結婚が果たして幸せでしょうか?

そこまで先を見据えて上司と不倫をしている女性というのは、なかなかいないのです。

 

 

別れた後も大変


別れた後も大変
普通のお付き合いをしていても、別れた彼氏と顔を合わせるのは、なかなかきついですよね。不倫だったらなおさら・・・別れてしまった後は、出来れば顔を合わせたくないと思うはず。

周囲に相談できる恋愛ではないので、たとえひどいことをされても、誰にも助けは求められません。

ひどいモラハラに悩んでも、デートDVをするような男だったとしてもです。公言できないために、別れた後もずっと同じ職場で働かなくてはいけません。本気だった女性にとっては、これほど辛いことはありませんよね。

また、別れた後にバレてしまうこともあります。「もう別れたから・・・」なんて言い訳は通用しません。傷付いて別れた後だったとしても、不倫相手である女性は、一生責められる立場になってしまうんです。

別れたから終わりではない関係・・・それが普通の恋愛との一番の違いなのかもしれませんね。

 

抜け出そうとしても難しい


抜け出そうとしても難しい
上司と一度関係を持ってしまうと、抜け出すのが難しいというのも現実です。既婚男性が不倫するのは、「本気の恋」ではない場合が多いですよね。家庭外に癒しを求めたり、時には性欲処理の場合も・・・いわゆる遊びの関係なのです。

しかし、女性はそれに反して本気の恋愛をしてしまいがち。一度好きになってしまった人と、毎日顔を合わせるのに忘れようとするのはなかなか難しいことなんですよ。

逆に、自分は吹っ切れても相手が本気になってしまうパターンもあります。同じ職場ということを利用してストーカー化する恐れもあるんです。公にできない関係なだけに、対処が難しいと悩んでいる女性も多いようですね。

 

今日のまとめ

上司と不倫!職場でゲスな恋愛をしてはいけない5つの理由

いかがでしたか。社内不倫は避けるべきということがお分かりいただけたかと思います。特に、本気で既婚上司のことが好きな場合は、絶対に関係を持たないことが重要です。

どう転んでも幸せになれるはずがありません。

たとえ遊び気分であっても、不倫はやめておいた方が、将来のためかもしれませんね。自分の経歴に泥を塗ることになりかねません。

仕事に恋に一生懸命な女性には、素敵な独身男性が現れるといいですね。

・ 社内の人間にバレやすい
・ バレたらすべてを失うリスクを伴う
・ たとえ略奪できても、幸せにはなれない
・ 抜け出そうとしても難しい
・ 抜け出そうとしても難しい

 

あなたはツイてる(^_-)-☆