化粧水使ってるのにニキビ跡が治らない女の間違ったスキンケア

化粧水使ってるのにニキビ跡が治らない女の間違ったスキンケア
残業疲れの残っている朝。ふと鏡を見たら、ニキビができてる!なんてこと、よくありますよね。しかもそのニキビがまた、治りが遅かったりニキビ跡が残ったり…。

特にニキビ跡で悩んでいるアラサー女子の多くが、化粧水の付け方を間違っています。解消するには、食事の改善はもちろんですが、寝不足にならないようにしたり、適度にストレス発散したりすることも大切です。

日々の生活習慣を見直しつつ、スキンケアの一環として、化粧水の付け方も見なおしてみてはいかがでしょうか。ここではニキビとニキビ跡の治し方を、特に化粧水にポイントをあててお伝えします。

化粧水使ってるのにニキビ跡が治らない女の間違ったスキンケア

 

なぜニキビ跡ができるの?


なぜニキビ跡ができるの?
思春期ニキビができるのは、ホルモンバランスが不安定な時期だからというのは皆さんご存知ですね。
どうしてアラサーになってもニキビができるのよ?とお悩みでしょう。

日頃のストレスによるホルモンバランスの不調というのが、大人ニキビの場合は一番大きな原因です。皮脂が必要以上に分泌されて、毛穴がつまることによってニキビができます。

特にキャリアウーマンとしてバリバリ働いている皆さん…アラサーになって責任の大きい仕事を任されることが増えた皆さんには、ストレスの多い毎日を送られている方も多いでしょう。

ニキビを治すには、ストレスによる皮質の分泌を抑えることも大切ですが、ストレスのない生活なんて送りたくても無理!ですよね。

だからこそ、日頃の生活習慣の見直しやスキンケアが重要になってきます。

 

ニキビ跡が残る原因は?


ニキビ跡が残る原因は?
早めに眠り、ストレス解消にも勤しみ、栄養のある食事をとりました。

ニキビケアのクリームもつけて、どんどんニキビも小さくなって…だけど、赤いニキビ跡が残っちゃってる(泣)
その原因は、ニキビができたことによる細胞の炎症です。
ニキビができたら、極力触っちゃいけないから…ってスキンケアがおざなりになっていませんか?

洗顔したあとは、ニキビは避けて化粧水と乳液をつけているからスキンケアはしている?ニキビを避けてつけることは、実はよくありません。ニキビが小さくなったと思ったら、ニキビ跡になってずっと顔に残ってる…なんてことに。

またはコットンに化粧水をひたひたになるまでつけて、パックしてます…という方、その使い方も残念ながら間違っています。

炎症したニキビ跡は、刺激に敏感です。化粧水の成分はもちろんのこと、コットンの繊維でこすれれば、それが刺激となってさらに悪化する原因になります。

炎症したニキビ跡には、刺激を与えないことと炎症を抑えるビタミンCが重要です。ですので、ニキビやニキビ跡を避けてのスキンケアも実は間違いだったのです。

 

正しいスキンケア


正しいスキンケア
化粧を落とすために、まず洗顔をします。ですがここで要注意。

普段、化粧落としにはクレンジングオイルを使っている方も多いですよね。

特にアイメイクは、クレンジングオイルでしっかり浮かせないと落ちません。しかしクレンジングオイルは肌への刺激が強く、ニキビを刺激します。

また、物によってはニキビをパワーアップさせるオレイン酸というものが入っています。普段はお肌の保護にいいのですが、ニキビにはそれが栄養になるんです。

化粧落としには、ミルクやクリームタイプの化粧落としがおすすめです。

そしてすぐに、化粧水でお肌に水分を与えましょう。この時コットンは使わず、清潔な手でお肌になじませてください。叩いてはいけません、お肌を叩くと刺激でシミができる原因になります。

手で化粧水をつけると、手に水分を吸われて肌に浸透しなくなると言われた方もご安心ください。手が吸収する量は言うほど多くはありません。

むしろ、コットンのほうが吸水性が良いので化粧水を吸収するのは実はコットンのほうが量的には多いんです。

最後は、乳液や保湿クリームで水分をとじるのですが…オイリー肌の方には、乳液が逆効果になるので注意が必要です。その場合、保湿成分の多い化粧水を使いましょう。

美容液も、成分さえニキビに効くものが入っていれば化粧水とダブルで効くので使ってもOKです。

 

 

化粧水を変える


化粧水を変える
正しいスキンケアで、何日か様子を見てるけれど治らない。

ニキビ跡が残ってる!なんて場合は、化粧水を見直しましょう。

その化粧水には、ビタミンC誘導体配合のものがおすすめ。ニキビ跡の炎症にも効きます。

前述した美容液も、ビタミンC等ニキビに効くものが入っていれば、化粧水とダブルでニキビ治療に効きます。

美容液も化粧水も、低刺激でありオイルやアルコールフリーのもの、ヒアルロン酸などの保湿成分が入っているものを選びましょう。

 

それでもニキビ跡が治らない場合は…


それでもニキビ跡が治らない場合は…
原因がそもそも、ストレスではない可能性があります。

これは某有名化粧品メーカーの社員さんから聞いたお話ですが、口周りにニキビができてなかなか治らない方がいたそうです。

口周りのニキビなら、胃腸が悪いということ。アドバイスを聞いたその方が病院に行くと…なんと即入院。

原因は、胃にできた悪性ポリープでした。その方は手術と治療の結果、無事退院できニキビもなくなってたいへん喜んでいました。

ニキビをきっかけに早期発見に繋がった…特殊な例ですが、生活習慣にもスキンケアにも問題がない場合は、一度病院に行って診察を受けてみましょう。

 

今日のまとめ

化粧水使ってるのにニキビ跡が治らない女の間違ったスキンケア

ニキビやニキビ跡を治すうちに、前よりお肌の調子が良くなる方もいらっしゃることでしょう。これは生活習慣やスキンケアを見直す機会を、ニキビがくれたのかもしれませんね。

忙しい毎日の中でも、自分のスキンケアは怠らずに。

お肌が綺麗だと、自分に自信がついて気持ちも明るくなりますよ。早速今晩から、正しいスキンケアを試してみてくださいね。

・ なぜニキビ跡ができるの?
・ ニキビ跡が残る原因は?
・ 正しいスキンケア
・ 化粧水を変える
・ それでもニキビ跡が治らない場合は…

 

あなたはツイてる(^_-)-☆