ぽっこりお腹を凹ます正しい食べ方で腹筋美人になる方法

ぽっこりお腹を凹ます正しい食べ方で腹筋美人になる方法
『ぽっこりお腹』というのは他の誰でもない、あなたにいつやって来るかわからない体型のこと。ああ、私いつから腹筋運動が出来なくなったのかしら・・・激しい筋トレなんて中学以来やってないわよ。腹筋運動をするとお腹が縦じゃなくて横になら割れるのに、笑。

オトナ女子は、仕事やお友達との交流、そして家族のお世話に習い事、週末はショッピングで大忙しなんです。だからというわけでもないけど、筋トレで腹筋を鍛えることよりも、何よりも私たちを癒してくれるあの誘惑には勝てないんですっ。


ぽっこりお腹を凹ます正しい食べ方で腹筋美人になる方法

 

筋トレの邪魔をしてくるあの誘惑とは


筋トレの邪魔をしてくるあの誘惑とは
お酒、お菓子、カリカリに揚がったフライに大盛りのパスタ!明日食べようと思ってコンビニで買ったお菓子をその日のうちに全部食べ、「食べすぎだ」とは分かっていながらも、またもらいもののお菓子の封を開けてしまう…。

そしてある日、あれ、なんかスカートがお腹でつかえてる…。そう思ったらあなたも「ぽっこりお腹」の予備軍決定です。ああ、このまま私、ぽっこりお腹を抱えたまま生きていくのかしら。それならやっぱりダイエットしようかな!

美しいシルエットは女子をキレイに魅せてくれます。でも何をしたらいいの?極端な食事制限も激しい筋トレも嫌!誰でも簡単に短期間で痩せられる方法なんてないかなぁ…。

でもちょっと待って。実はダイエットは短期間でたくさんの体重が落ちるものほど、危険だって知ってた?それは、あなたの体重の中の「筋肉量」が減っているから。あなたの体の脂肪を減らすことなく痩せてしまったら、ダイエット終了後に「厳しい食事制限や激しい運動からやってくるストレス」に絶えかね、必ずリバウンドしてしまうのです。

このことからも分かるように、ダイエットに必要不可欠なことは筋肉量を増やすこと!

 

通勤中や自宅でも簡単にできる筋トレで筋肉量UP


通勤中や自宅でも簡単にできる筋トレで筋肉量UP
イメージしてみると、重いダンベル・腹筋100回・苦痛にゆがむ顔・・・などなど。うわぁ、無理そう。いえいえ、今のあなたに必要なのは、そのような筋トレではありません。「背筋を伸ばして、胸を張って大股で歩く。」「背もたれにもたれずに座る」これだけでも腹筋に効果ありますよ。

最近、比較的安価で手に入る「バランスボール」の活用も良いですね。仰向けになって両手を腰の脇に置き、足を伸ばしてかかとをバランスボールの上に乗せます。そして足を離さずに、ボールをコロコロと左右に動かしましょう。

簡単そうに見えるかもしれないけど、普段から腹筋運動をしていないと、変な笑顔になってしまうほどにツライ運動です。

読書の時、テレビを見るときにバランスボールに座るだけでも、腹筋に力が入るんですよ。これなら忙しい私にも出来るかも。筋肉量のアップはあなたの脂肪燃焼をより促進します。なので食事だけを極端に減らすような危険なダイエットをしなくてもいいんです。

通常の生活にこれらの筋トレをたくさん取り入れていきましょう。

 

「基礎代謝」とは


「基礎代謝」とは
次に、注目したいのは基礎代謝。

あなたが普段何もしない状態でも生命活動を維持するだけで消費されるエネルギー量のことを言います。そして平均的な身長と体重の女性のおおよその基礎代謝量は1,100kcal~1,200kcalと言われています。

この女性がジョギングを30分行った場合のエネルギー消費量は174kcal・・・ああ、私の体の中の各臓器よ、細胞よ、ありがとう(感謝)。

 

「安静時代謝」とは


「安静時代謝」とは
そして「安静時代謝」について。

あなたが快適な室温で安静に座っているだけで消費されるエネルギーの事で、先ほどの基礎代謝と併せると、あなたが通常通りの生活をするだけで、おおよそ1,300kcal~1,400kcal以上のエネルギー消費が期待できます。

平均的な女性が1日に摂取するであろうエネルギー量を2,000kcalとしたとしても、先ほどの安静時代謝を差し引くとおおよそ600~700kcal。つまり、このエネルギー量は普段の生活の中から消費していかないといけないのです。

 

そしてここからが今回のポイント。先ほどのエネルギーを消費するために、重要になってくるものがDIT(食事誘導性熱産生)なのです。

何それおいしいの?と思われた方は注目!

DITは食事をすることや消化吸収することで神経が興奮し、エネルギーを1日に摂取するであろうエネルギーの10%を通常であれば占めています。そして、太りやすいと言われる人はこのDITが低い可能性があります。つまり、あなたの「食べ方」が、DITを左右していると言っても過言ではありません。

では早速、DITを高める為の正しい食べ方をお伝えしますね。

 

 

温かいもの、見た目においしそうなものを食べよう!


温かいもの、見た目においしそうなものを食べよう!
え!それでいいの?と思われませんでしたか?

思い出してみましょう。あなたは昨日夕食に何を食べ、そのなかに温かいものがありましたか?忙しい中に用意した食事で、特におかずなどを熱々のまま食べるのは難しい時もありますね。

そこで温かい「汁物」を積極的に摂るようにしましょう。

何も特別なことはありません。いつもの味噌汁やスープを温かいまま飲みましょう。たまにニンジンやじゃがいも、豚肉を入れて豚汁、卵に小ネギをちらしたらかきたま汁。

それだけで見た目にも食べたい!ですよね。

 

よく噛んで食べよう!


・・・ほんとに!?ホントなんです。良く噛む行為は、交感神経を刺激します。一回あたり30回噛む事が理想なのですが、実際ってなかなかそんなに噛めない!

でも諦めないで。食事の工夫で多種多様に「噛む」為の食事が出来ちゃう。

食事をする時、それぞれのおかずを違った食感で揃えてみましょう。ハンバーグであれば、付け合せに噛みごたえのあるブロッコリー。サラダに生のキャベツやレタス。煮物にサトイモやオクラ、汁物に大根やもやし。

これだけで彩りもUP!おいしそうな料理にテンションもUP!

 

きちんと3食に分けて食事を摂りましょう!


きちんと3食に分けて食事を摂りましょう!
・・・簡単すぎて拍子抜けしてしまいましたか?

今朝、朝食は食べましたか?朝食時に最もDITは高まります。朝食を抜かすと、自然と昼食に量が集中し、空腹も合わせてドカ食いしてしまいます。この行動が危険なのです。

もちろん一気にたべてしまうと消化が悪くなるので、その面からもDITを効率よく上げることが出来ません。

 

今日のまとめ

筋トレは嫌!ぽっこりお腹を凹ます食べ方でくびれを作る方法

いかがでしたか。3つの食べ方は全て「当たり前の事」なんですよね。そう、正しい食事の仕方ってもう皆さんの頭の中に入っているんです。ただ、実行するとなれば当たり前の事すら難しく感じられますよね。

あなたが普段の生活のなかでこれらの正しい食べ方をいかにして頻繁に思い出し、コツコツ実践できるかがダイエットの秘訣 なのです。

さあ、明日から、どのような行動をとっていきますか?(文:Ouchi)

・ 筋トレの邪魔をしてくるあの誘惑とは
・ 通勤中や自宅でも簡単にできる筋トレで筋肉量UP
・ 「基礎代謝」とは
・ 温かいもの、見た目においしそうなものを食べよう!
・ よく噛んで食べよう!
・ きちんと3食に分けて食事を摂りましょう!